肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【顎のたるみを引き上げるには?】二重顎を即効で解消する3つの方法

顔のたるみ解消法

顎のたるみを引き上げる3つの方法とは?

顎のたるみを引き上げる「顎のたるみが気になって仕方ありません。すぐ二重顎になってしまい恥ずかしくて・・・。どうにかして、顎の余計な肉をなんとかしたいです。なにか顎のたるみを引き上げる良い方法はありませんか?」

このような、顎のたるみの悩みにお答えます。

  • 本記事の内容
  • 顎のたるみ(二重顎)の原因とは?
  • 顎のたるみを引き上げて、二重顎を即効で解消する3つの方法

顎のたるみって、すごく気になってしまいますよね。

横から見られると、二重顎はとても目立ってしまいますから。

私も以前、
ご飯を食べてるときに友人から

「二重顎、ひどいよ笑」

って言われて、ものすごくショックを受けた経験があります。

普段、自分の顔って正面から見ているから、そこまで顎のたるみがひどいって気付きにくいんですよね。

その日から、顎のたるみを引き上げるために、必死でケアしたのを覚えていますね。

顎のたるみは、しっかりと対策をしていけば、いまからでも十分にケアできます。

顎のたるみをグイっと引き上げだけで、小顔になって若々しい印象になれますよ。
シャープなフェイスラインを手に入れて、メイクやオシャレを楽しみましょう。

顎のたるみ(二重顎)の原因とは?

顎のたるみ(二重顎)の原因

顎がたるむ原因は大きく3種類に分けられます。

顎のたるみ原因1.顎周りの筋肉の衰え

顎周りの筋力が落ちてしまうことです。人間の顎は骨によって構成されていますが、それを動かしているのは筋肉です。その筋肉が弱まると引き締まった状態でなくなるので、自然とたるみが生じてしまうというわけです。

顎のたるみ原因1.太ることによってついた顔の脂肪

太って体重が増えることです。当然のことながら、太るとその分だけ皮下脂肪が増えることになります。皮下脂肪が顎の周りに顕著についた場合、重力によって下に引っ張られることになって、たるみという現象を引き起こすのです。リンパの流れが悪くなることで、むくみやすくなることも大きく関係しています。

顎のたるみ原因1.二重顎を作る猫背

最後の原因は日頃の姿勢に関するものです。猫背のように前に体重をかけた姿勢でいると、顎の骨や筋肉に負担がかかりやすくなります。さらには歪みなどが生じることもあり、それよってかみ合わせも悪くなりかねません。それらが顎のたるみを助長するようなケースも見受けられます。

顎のたるみを引き上げて、二重顎を即効で解消する3つの方法

顎のたるみの解消方法としては、整形外科で受けられるリフトアップの手術が有名です。しかし適切な方法で努力をするのであれば、顎のたるみは自宅でも解消できる可能性があります。

顎のたるみ解消法1.酵素によるアンチエイジング

手軽に試せるものとして、酵素をうまく利用する方法が挙げられます。顎周りに限ったことではありませんが、老化が進行するとたるみが生じてくるのが普通です。たるんでいる認識がなくても、若いころの写真と見比べるとその差が分かるでしょう。老化によるものなら仕方ないと諦める人もいるかもしれません。しかし言い換えると、老化さえ防止できれば必然的にたるみの予防にもつながるということです。
すなわちアンチエイジングに取り組むことが有力な解消法といえます。そして、そのアシストをする役割として重視されているのが酵素です。

また反対に、老化を引き起こす要因として有名なのは活性酸素です。アンチエイジングの効果を高めようとする人たちの間で、活性酸素を抑えられる酵素が注目を集めるようになりました。もちろん酵素を摂取するだけでなく、十分な保湿を行ったり新陳代謝を促したりすることも忘れてはいけません。そのように多角的な観点から老化を防ごうとするスタンスを持ち続けることが大事です。

顎のたるみ解消法2.コラーゲンの摂取

上記の延長上にあるものとして、コラーゲンを積極的に摂取するという方法もあります。コラーゲンというと美肌づくりの印象がある人も多いでしょう。その一方で、摂取しても分解されてしまうため、肌に直接は作用しないという話も耳にしたことがあるかもしれません。確かにそのような事実もありますが、コラーゲンを日常的に取り入れることで、肌の状態がよくなった感じている人が多いのも事実です。コラーゲンは食事によっても摂取できますが、ドリンクやサプリも併用したほうが効率的です。継続的に取り入れることで、潤いが増すなど肌の調子がよくなり、顎のたるみに関しても軽減されることを期待できるでしょう。ただし、必ずしも効果があるとは限らない点には注意が必要です。

顎のたるみ解消法3.顎周りの筋トレ

より積極的に改善を目指すのであれば、筋肉を鍛える方法(筋トレ)も視野に入れたほうが得策です。長時間パソコンやスマートフォンを見ていると、表情筋が動かない状態が続いてしまいます。その結果、顎周りを引き上げる筋肉まで弱くなってしまいかねません。そのような状態を改善するためには、表情筋の動きを増やす必要があります。そうは言っても、常に動かし続けるのは簡単ではありません。そのため、動かしてあげる時間を定めて、少しずつでも取り組んでいくことが大事です。数分でも構わないので、できるだけ毎日行いましょう。もちろん顔全体の筋肉を動かしたほうが良いですが、やはり顎の近くにある口周辺の筋肉に重点を置いたほうが良いです。口を大きく開いたり、逆に小さくすぼめたりするなど、大胆に動かしてみてください。最初は疲れるかもしれませんが、そのようにして刺激を与えることがポイントです。

顎のたるみを引き上げるまとめ

以上、顎のたるみを引き上げる方法について、二重顎を即効で解消する3つの方法ご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

  • 顎のたるみ解消法1.酵素によるアンチエイジング
  • 顎のたるみ解消法2.コラーゲンの摂取
  • 顎のたるみ解消法3.顎周りの筋トレ

私たちの身体は、年齢で衰えていくばかりではありません。

しっかりと回復する機能が備わっています。

たるみやお肌の悩みも、しっかりとケアをすれば効果を実感できるんですね。

顎のたるみが悪化して、二重顎状態になってしまっても、年齢を理由に諦めてしまってはもったいないです。

きちんと顎のたるみ原因にアプローチをしていけば、気になるたるみを引き上げることだって可能なんですから。

フェイスラインが引き締まって凛とした横顔は、自分で作ることができるんです。

たるみ知らずのシャープな顎を手に入いれて、オシャレやメイクを思う存分楽しみましょう!

スポンサーリンク