肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【肌荒れ赤みブツブツを治したい】素肌美人になる3つのスキンケア方法

毛穴をなくす方法

何をしても治らなかった「肌荒れの悩み」から解放された

  • 肌荒れがひどい・・・何をしても改善されない
  • 肌が弱くて、すぐ肌荒れに・・・鏡で自分の顔を見たくない
  • 赤みブツブツにずっと悩み続けている・・・

色々と試したのに、肌荒れが改善されない。

肌荒れは「ストレスが原因」なんてよく言われるけど

そんな曖昧な原因を指摘されても・・・

何の解決にもなりませんよね。

もっと具体的で、実践できる肌荒れ解決策が知りたいんです。

早速ですが、
ズバリ!肌荒れで悩む方の原因となるのが

「間違ったスキンケア」なんです。

では、間違ったスキンケア方法によって、肌にどのような悪影響があるのか?

それは「肌のバリア機能の低下」なんですね。

この「肌のバリア機能の低下」が、肌荒れを起こす元凶となっています。

肌が荒れるメカニズムは大きくわけて3つ

  • 保湿バランスの乱れ
  • ターンオーバーの乱れ
  • 免疫力の低下

これら全てが「肌のバリア機能の低下」によって引き起こされます。

「生まれつき、肌が弱くて荒れやすいから仕方ない・・・」

何て諦めてしまっていませんか?

肌質ではなく、間違ったスキンケアによって、自分で肌荒れを招いてしまっていることが多いんです。

間違ったスキンケアとは「やり過ぎスキンケア」

  • 化粧品を必要以上に重ね塗り
  • 綺麗な肌になりたいと、過剰なクレンジングや洗顔
  • 肌に多くの負担がかかるピーリング

より綺麗な肌になりたいと思うのは当然のことです。

つい、流行りの美容法などを試したくなりますよね。

その気持ち、すごく理解できます。

けれど、肌荒れに悩んでいるのなら

「肌に負担をかけずに、本来の肌力を取り戻す」

このことが大切なんです。

「新しい化粧品で、何とか解決しよう!」

といった、その場しのぎの対策は逆効果になることが多いですよね。

正しいスキンケアの方法を実践することが、肌荒れの根本的な解決になります。

けっして、特別なスキンケアをする必要はないんです。

肌荒れ知らずの美肌の人ほど実践している、3つのスキンケア方法があります。

以前は、突然の肌荒れに頻繁に悩まれていた私ですが

たった3つの方法を実践するようになって、お肌の状態が劇的に変わりました。

今回は肌荒れに悩まされないようになる、3つのスキンケア方法をご紹介します。

肌荒れを根本から治す!素肌美人になる3つのスキンケア方法

肌荒れを治す方法

いつ見ても、肌が綺麗な人っていますよね。

「きっと、何か凄いスキンケアをしているんだろう」

と思って見てしまいます。

「とても高い化粧品を使って、肌荒れなんかで悩んだりしないんだろう」

「美容外科やエステに行って、特別なお肌のお手入れをしているんだろう」

このように想像しては、自分には現実的ではないとあきらめがちです。

でも、実はそんなことはないんですよ。

実際には、誰にでもできるようなケアしかしていないんです。

肌荒れ知らずの、素肌が綺麗な人にかぎって

シンプルなスキンケアをしているだけだったりするんです。

肌荒れを何とか解決しようと、スキンケアをやり過ぎてしまう。
過剰な肌のケアが、返って肌荒れを引き起こしていたんだと気付かされました。

肌荒れとは無縁の綺麗な素肌の人はケアがシンプル!

実際に素肌美人の多くが実践している、スキンケアの方法をご紹介していきましょう。

1.肌荒れしない人のスキンケアは「とってもシンプル」

素肌美人になる方法
間近でみても、肌がなめらかでザラつきがまったくない。

ニキビやボツボツが一切ない、ツルンとした肌の人ほど

毎日のスキンケアが、とてもシンプルなんです。

それとは逆に

吹き出物や肌荒れに悩んでいる人ほど

スキンケアを頑張っていたりします。

化粧品を肌に、何重にも塗り重ねたり・・・

新商品が出れば、高いお金を払って試してみたり・・・

このような、過剰なスキンケアをした結果、理想的なお肌になったでしょうか?

あまり良い結果が出ていないことが多いと思います。

それもそのはず

過剰なスキンケアが、肌荒れの原因になっているからです。

なんとか肌荒れを治そうと、お肌のケアを頑張っていたのに・・・

逆効果で、肌荒れを悪化させていたなんて!?

それでは、なぜ?

過剰なスキンケアのやり過ぎが逆効果になってしまい

シンプルなスキンケアの方が、お肌にとって良いのでしょうか?

美容成分は、つければつけるほど、お肌には良さそうなのに・・・

逆効果となる理由は

「過剰なスキンケアによる、肌への刺激」です。

化粧品には多くの成分が配合されています。

しかし、すべての成分がお肌にとって良い影響があるわけではありません。

お肌にとっては「異物」として認識されます。

しかも、使っている美容成分がお肌に合っていない場合。

刺激物になってしまうんです。

極端な例ですが

お肌にワサビを塗っているようなもの。

ケアをしている本人は、お肌にとっても良いことをしているつもりが、実はお肌に刺激物を塗ってしまっていることがあるんです。

刺激を受け続けて、負担が蓄積されていくと、お肌の機能は弱ってしまいます。

そして「肌のバリア機能が低下」してしまうんです。

バリア機能が低下したお肌は

  • 保湿バランスの乱れ
  • ターンオーバーの乱れ
  • 免疫力の低下

を引き起こします。

これでは、お肌が荒れてしまうのも当然ですよね。

乾燥肌を根本から改善したいのであれば
お肌への「刺激」と「負担」が少ない
シンプルなスキンケアが良いのは当然なんですね。

シンプルなスキンケアを習慣にしている人は、お肌への負担や刺激とは無縁の生活をしています。

特別なケアをしていないように見えますが、肌荒れ知らずの理想的な環境を作れているわけです。

お肌への刺激や負担がほとんどないため、肌のバリア機能が正常になります。

保湿力があり、肌の再生も早い!

免疫力も高いため、ニキビや吹き出物のブツブツができない、強い健康的な肌になれるんですね。

2.肌荒れ知らずの「素肌美人」を作るスキンケア方法

素肌美人になるスキンケア方法
小さい子供の肌って、とても健康的ですよね。

赤ちゃんの肌なんて、プルンプルン!

特別スキンケアなんてしていないのに。

なぜ、羨ましいほど綺麗な肌をしているんでしょうか?

その理由は「肌力」があるから。

肌は本来

・保湿をして潤いのある肌

・新しい肌を再生してハリのある綺麗な肌

このように、自ら綺麗になる力を持っています。

子供は「肌力」が強いため、何もしなくても綺麗な肌を維持できているんですね。

それはそうですよね。

過剰なスキンケアもしていないですし。

何より、肌に大きな負担となるメイクもしていないんですもん。

でも、最近は少し事情が変わってきているんです。

小学生くらいから肌荒れに悩まされる子供が急増。

その原因が「お化粧」であることが多いんです。

雑誌やメディアなどの影響から、小学生からメイクをしてしまう子が増えています。

それにともなって、子供の頃から肌荒れなどの肌トラブルに悩まされてしまうんですね。

肌への負担が、肌の健康バランスを乱してしまうことを痛感させられます。

メイクによる肌への負担も悪影響ですが

肌への栄養のあげ過ぎも、逆効果になることがあります。

栄養過多が、肌力を低下させてしまうんです。

肌にとって良いことだと思いやってしまう過剰なスキンケア。

美容液、クリーム、そして美容オイルやパックなど

スキンケアにこだわるとキリがないですよね。

美肌になろうと、あれもこれもとついやり過ぎてしまう。

しかし、その結果はどうでしょうか。

お肌は栄養過多な状態になってしまうんです。

すると、お肌は自ら健康のバランスを整える力が弱まります。

栄養をあげ過ぎているため、自分で生み出さなくてもいい環境になってしまっているから。

過保護にケアをし過ぎると「肌力」がが衰えてしまうんです。

やり過ぎスキンケアで、衰えてしまった肌力を取り戻すには?

子供の頃のような、健康的な肌力を取り戻すために必要なこと。

それは「シンプルなスキンケアを習慣」にすることです。

「肌が本来持っている力」を回復することができます。

お肌は過保護になり過ぎても、逆効果になってしまうんですね。

肌荒れに負けない、健康的な肌作りで大切なこと

お肌が本来もっている肌力を取り戻すこと。

肌のバリア機能が回復して、肌荒れ知らずの肌環境に!

毎日、一生懸命にたくさんの化粧品を使う必要はないんですね。

人工的な化粧品に頼らなくても、健康的で素肌美人になれるんです。

3.すぐ荒れる肌は卒業!「保湿習慣」が美肌を作る

素肌美人を作る
肌荒れにならない環境作りで大切なのが

「保湿習慣」です。

肌荒れに悩む方の多くは、保湿ケアにも気を使っていることでしょう。

そのため

「いまでも十分に保湿はしている!」

と思われたかもしれまんせんね。

ここでいう「保湿習慣」というのは

単純に保湿アイテムでのケアだけをさしているわけではありません。

もっと生活全般においての、保湿習慣を身につけることを言っています。

日常生活の中で

「肌が乾燥する状態を作らない」ことが大切なんですね。

化粧水や乳液による、「保湿ケア」は「保湿習慣」の一部でしかありません。

「潤いを補給する」ことも大切ですが、もっと大切なことが「潤いを失わない」こと!

同じことのように思えますが

「補給」というプラス要因よりも、

「失う」というマイナス要因をどれだけ防げるか。

保湿への意識の変化が、肌荒れ環境を作らない重要な一歩となります。

お肌から、潤いが失われる原因となるのが

  • 紫外線による肌の乾燥
  • クレンジングや洗顔のゴシゴシ摩擦による肌へのダメージ
  • 化粧水のあと、乳液などで保護をしないことでの蒸発
  • 洗いすぎによる、お肌の皮脂不足
  • ピーリングで肌が薄くなることによる乾燥

このようなことをしてしまっていると

肌の乾燥が慢性化してしまいます。

一時的に化粧水などで保湿ケアをしても、お肌はすぐに乾燥状態から抜け出せません。

肌荒れ知らずの健康的な肌の人は、肌が乾燥する状態を作らない保湿習慣が身についているんですね。

乾燥状態にならない肌環境を意識していれば

夜のスキンケアなどで、特別なケアをする必要はないんです。

保湿習慣が身についてくると、お肌の健康状態は劇的に変わってきます。

「肌の潤いを失わない」保湿習慣を意識していきましょう。

ここまでは、肌荒れ知らずの美肌になるための3つのポイントを解説してきました。

ここからは、健康的な肌の人ほどこだわっている2つのケアについてご紹介していきます。

肌荒れしない人が必ず実践している、たったの2つのこと

素肌美人のスキンケア

肌荒れなんてまったくない

ツルツルのなめらかな素肌美人を見ると

「きっとエステだったり、高い化粧品でケアしているんだろうな」

なんて、考えてしまいますよね。

けど、実際はそんなことなかったりするんです。

美肌の人に、スキンケアの方法を実際に聞いてみると

「特別なことをしてないの?それだけ?」

と逆に驚かせることが多いんです。

「特別なことをしていない」と言っても

お肌のお手入れを、いい加減にサボっているという意味ではありません。

健康的な肌状態を継続するために

お肌に必要なことを厳選して、しっかりケアをしているんです。

肌荒れをしない人が意識して実践している2つのケア

  • 健康的な肌状態を作る「保湿ケア」
  • 肌荒れ環境を作らない「洗顔ケア」

この2つのケアをしっかり実践するかどうか

それによって、乾燥肌の症状が劇的に変わるんですね。

話題になる新たな美容法や、多くのスキンケアに惑わされることはありません。

過剰なスキンケアは、返ってお肌の乾燥を招いてしまうほどなんです。

「保湿」と「洗顔」って、あまりにも基本的過ぎるケアかもしれません。

しかし、その認識に油断があるんですよね。

つい軽視してしまいがち。

それよりも、新しい美容法などが流行りだすと、そちらの方が効果的に思えてしまう。

スキンケアに魔法のようなものはないんですよね。

基本的なケアである「保湿」と「洗顔」をしっかりと実践する。

肌荒れ知らずの健康的な肌作りに一番大切なことです。

そのため、スキンケアのアイテムの中で重要になってくるのが

  • 保湿化粧品
  • 洗顔石鹸

この2つになります。

素肌が健康的なほど
この2つのスキンケアアイテムだけにはこだわって選んでいるんです。

「肌荒れ知らずの人は、一体どのような化粧品を選んでいるのでしょうか?」

肌荒れしない環境作りにぴったりの「保湿化粧品」と「洗顔料」を選ぶためには、大切なポイントがあります。

そこで

  • 「保湿化粧品・洗顔料」選びで大切なポイント
  • 肌荒れ知らずの健康的な人たちから評価の高いアイテム

この2つをご紹介しておきますね。

肌荒れ赤みブツブツを治したいまとめ

肌荒れを治したい
以上、肌荒れ赤みブツブツを治すために、素肌美人になる3つのスキンケア方法をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

  • 肌荒れしない人のスキンケアは「とってもシンプル」
  • 肌荒れ知らずの「素肌美人」を作るスキンケア方法
  • すぐ荒れる肌は卒業!「保湿習慣」が美肌を作る

肌荒れに悩まされている人ほど、過剰なスキンケアをしてしまっています。

毎日のやり過ぎスキンケアが

肌に刺激や負担をかけてしまっているんです。

そして、肌のバリア機能が低下してしまう。

弱った肌は荒れやすく、ニキビや赤みが慢性化してしまう肌環境となってしまうわけです。

健康的な肌作りのためのシンプルスキンケアとは
けっして何もしないような極端な美容法ではありません。
過剰なスキンケアを控える。
そして、保湿などの基本的なケアをしっかり実践。
それによって、肌本来が持っている肌力を取り戻すスキンケアです。

肌荒れ知らずの、いつもツルツルな肌の人がこだわっているケアが

  • 健康的な肌状態を作る「保湿ケア」
  • 肌荒れ環境を作らない「洗顔ケア」

この2つの基本的なケアでした。

肌荒れの悩みが解消されると

  • ニキビや赤みに悩まされない!
  • ツルツル肌で、化粧ノリがグンとよくなる!
  • 肌にコンプレックスがなくなる!

自分の肌が好きになって、自信を取り戻せます!

エステや特別高価な化粧品なんて必要はないんですね。

基本となるケアを、しっかりと実践する習慣を身につけることが大切。

大変なことはないんですよね。

かえって、簡単になるほどです。

なぜなら、保湿と洗顔に集中すればいいんですから。

以前よりも、毎日のスキンケアが楽になってしまう。

いまからでも、肌荒れ知らずの健康的な肌は作れるんですね。

最後に、記事内でご紹介している「肌荒れ知らずの肌作りにびったりなアイテム」の情報をまとめておきますね。

シンプルスキンケアに興味がある方は、公式サイトをチェックしてみてももいいかもしれません。

スキンケアの改善に、遅いなんてことはありません!

きちんとしたケアをしていけば、肌荒れしない健康的な肌を取り戻ることができるんです。

私も以前は、よく肌荒れに悩まされていました。

すぐに荒れやすく、赤みが出やすい肌でした。

おデコと頬に、よくブツブツができるのが本当にツラかったです。

メイクで一生懸命に隠すのですが、ブツブツが目立ってしまう。

化粧ノリが最悪で、朝からほんと憂鬱な気分でした。

当時はファンデをかえて、何とか解決しようとしていましたね。

それでは、根本的な解決にはならないのに。

やるべきことは、肌荒れをしない健康的な肌作りだったんですよね。

隠すことばかり考えていた自分は、それに気がつけなかった・・・

悩みに悩んだ結果、やっと大切なことに気がつくことができました。

スキンケア方法を見直して、根本的に肌荒れしない肌作りをしていこうと!

シンプルスキンケアを始めた頃は、正直すこし不安でした。

何か、とても手抜きをしているような気がしてしまって。

肌荒れが、いまよりも悪化したらどうしようかと・・・

そんな不安は無用でしたね。

シンプルスキンケアにかえてから、お肌の調子がよくなった実感がありました。

赤みがちだった肌が、正常な状態になったり。

おデコと頬のブツブツが消えたり。

肌がなめらかになったのは、メイクをしている時によくわかりましたね。

以前とは比べ物にならないくらいに、メイクのノリが良くなったんです。

朝の憂鬱だった気分が嘘のようです。

メイクが楽しく感じるようになれたのは本当に嬉しかったですね。

肌荒れを隠すメイクから、キレイになるメイクに変われたんですから。

もう肌荒れには悩まされない!

自分の肌に自信が持てるように、シンプルスキンケアで健康的な肌を取り戻しましょう。

スポンサーリンク

関連記事