肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【ストレス肌荒れの治し方とは?】顔の赤み・かゆみを改善する3つのスキンケア方法

ストレス肌荒れの治し方

顔のストレス肌荒れを治す3つのスキンケアとは?

年齢肌の悩み「最近、急な顔の肌荒れに悩まされています。ストレス肌荒れだと思うんですが、顔に赤みとかゆみが出てひどい状態。頬とか肌がボロボロです・・・。ストレス肌荒れを改善する良い治し方はありませんか? 」

このような、ストレス肌荒れの悩みにお答えます。

  • 本記事の内容
  • ストレスで肌荒れする理由
  • ストレス肌荒れを改善する3つのスキンケア方法
  • ストレス肌荒れにおすすめの化粧品

ストレスで急な顔の肌荒れ!
赤みやかゆみがひどくて、余計にストレス倍増!

肌荒れは悪化して、ひどくなるばかり・・・

なんて、最悪の肌荒れスパイラルにハマってしまうことがありますよね。

何とかストレス肌荒れを治したいと調べてみると

「肌荒れを改善するには、ストレスを溜めないこと!」
「良質な睡眠とバランスの良い食生活!」
なんて、身も蓋もないこと言われても・・・

まったく、解決策になっていないですよね。

忙しい毎日の中で、ストレスを溜めないなんて無理!

知りたいのは、できるだけ早くストレス肌荒れを改善する方法です。

そこで今回は、ストレス肌荒れを治すためにやるべきスキンケア方法をご紹介します。

忙しい毎日と戦いながら、お肌の綺麗を守っていきましょう!

ストレスが原因で肌荒れする理由

ストレス肌荒れの原因
まず大切なのは、ストレスが溜まると、なぜ肌荒れするのかを理解すること。

何を対策すれば、肌荒れ改善につながるのかを知りましょう。

「肌荒れはストレスが原因!」

なんて言われても、まったくピンとこないですよね。

良く聞くので、何となく納得してしまいますが、それでは肌荒れ改善の手がかりにもなりません。

実際、何がどうなった結果、肌が荒れるのか?

ストレスが引き金であって、肌荒れの直接原因は別のところにあります。

そこで、ストレスが溜まると、なぜ肌が荒れてしまうのか?

肌荒れのメカニズムを理解して、きちんと対処していきましょう。

ストレス肌荒れのメカニズム

● ストレスを感じると体内のホルモンバランスが崩れる

● 男性ホルモン(アンドロゲン)の分泌が活発化

● 男性ホルモンが肌の皮脂分泌を促進

● 肌環境が乱れて悪化

肌の「バリア機能低下」「ターンオーバーの乱れ」

● 肌荒れによる赤み・かゆみ発生

つまり、ストレスはただのきっかけ
目に見えないストレスを原因と考えるのではなく

直接の原因で、すぐに対策するべきは

  • 肌のバリア機能が低下
  • 肌のターンオーバーの乱れ

言い換えると

  • 肌のバリア機能を回復
  • 肌のターンオーバーを正常化

この2つが、ストレス肌荒れを治す方法になります。

それでは、具体的なスキンケアの方法をご紹介していきますね。

ストレス肌荒れを改善する3つの方法

ストレス肌荒れの治し方

忙しい毎日を頑張っている人ほど、ストレスは避けられません。

でも、しっかりとケアをすれば、肌荒れを断ち切ることはできるんです。

大切なのは、低下してしまった肌バリアの機能を取り戻すこと
そして、肌のターンオーバーを整えて正常化するスキンケアを心がけていきましょう。

1.肌のバリア機能回復のため、刺激が少ないスキンケアを!

急な肌荒れに焦ってしまい、あれもこれもと化粧品を使ってしまうのは逆効果になります。

肌バリアが低下している時は、お肌がとても弱い状態。

少しの刺激が、いつも以上に肌への負担となってしまうんですね。

お肌の刺激となる成分は、できる限り避けたいところです。

考え方としては

「良い物を使ってケアするよりも、できるだけ悪い物を使わない」

シンプルな保湿重視のケアに切り替えることが、ストレス肌荒れ改善には大切です。

補足として

肌への刺激を避けるため、スキンケアは何もしないといのも逆効果です。

2.高保湿のスキンケアを心がける

保湿重視の「高保湿タイプ」を使ったスキンケアが有効です。

理由としては

ストレス肌荒れの直接原因となる

  • 肌のバリア機能が低下
  • 肌のターンオーバーの乱れ

この2つをを回復させる有効な手段が、肌への徹底保湿だからです。

バリア機能が低下し、ターンオーバーが乱れた肌は、ますます乾燥状態となります。

乾燥は、より症状を悪化させてしまうんです。

その結果、ストレス肌荒れがなかなか治らない負のスパイラルにハマってしまいます。

できるだけ早急に対処すべきは、肌の乾燥を回復させる徹底保湿です。

おすすめの保湿成分は「セラミド」

数多くある保湿成分の中でも、抜群に浸透力が優れているからです。

急な顔のストレス肌荒れを治したいのあら、セラミド配合の化粧品による保湿ケアがおすすめです。

3.体の中からスキンケア

徹底保湿という「外からのスキンケア」をしつつ

「体の中からスキンケア」をすることが大切です。

ストレス肌荒れに強い肌作りをしていくことで

ストレス肌荒れを早く治して、しかも再発しないようにできます。

そのために重要になってくる栄養素が「ビタミンC」です。

私たちの肌は、ストレスを受けると「活性酸素」という物質が発生します。

「活性酸素」は、肌の細胞を傷つけて、肌トラブルを引き起こす厄介な物質なんですね。

体の中の活性酸素を減らすのに有効なのが「ビタミンC」というわけです。

毎日の食事で「ビタミンC」を意識的に摂っていきましょう。

ビタミンCを摂りたいのなら

赤ピーマン(パプリカ)が断然おすすめ!

その理由は、圧倒的な量のビタミンCを含んでいるから。

ビタミンCって聞くと、レモンを思い浮かべますよね。

赤ピーマンはなんと!レモンの約2.5倍以上ものビタミンCを含むんです。

食べてストレス解消をするのなら、赤ピーマンの入った料理をガンガン食べちゃいましょっ

ストレス肌荒れに強い肌作りができますよ。

ストレス肌荒れにおすすめの化粧品

ストレス肌荒れの治し方まとめ

以上、ストレス肌荒れの治し方について、顔の赤み・かゆみを改善する3つのスキンケア方法ご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

  • 肌のバリア機能回復のため、刺激が少ないスキンケアを!
  • 高保湿のスキンケアを心がける
  • 体の中からスキンケア

急なストレス肌荒れは、早く治したいばかりにパニックになっちゃいますよね。

やればやるほど、うまく改善できずに、肌荒れが悪化してしまうこともあります。

ここは一度は落ち着いて、しっかりストレス肌荒れの直接原因に対処していきましょう。

保湿重視のスキンケアをしつつ、ストレス肌荒れに強い肌作りが大切です。

しだいにストレスにも負けないお肌になっていきます。

もう、急な肌荒れによる、赤みやかゆみに悩まされない、健康的な美肌を作っていきましょう!

スポンサーリンク