肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【日焼け止めだけのクレンジング方法とは?】肌に優しい落とし方

日焼け止めクレンジング

日焼け止めだけの日の「クレンジング方法」で悩んでいませんか?

  • メイクもしてないし、クレンジングはいらないでしょ?
  • 洗顔料だけで済ませているけどダメなの?
  • 日焼け止めだけだし、軽く水洗いで大丈夫よね?

休日は、余計なメイクをしたくないですよね。
人と会う用事もなく、日焼け止めだけで過ごす日もあると思います。
そんな日のクレンジングは、どうのようにしたら良いのでしょうか。

つい考えがちなのが
「メイクをしてないんだから、クレンジングは必要ない」

実は、この考えがお肌には良くないんです。

「だって、メイクをしてないんだから問題ないでしょ?」

そう思われるかもしれません。
けれど、お肌のことを第一に考えるのなら、クレンジングをした方が良いんです。
その理由をご説明しますね。

日焼け止めだけの日でも「クレンジング」は必要

日焼け止めだけの日 クレンジング
最近の日焼け止めは、軽いものが多いですよね。
付けていても、メイクほど気になりません。
そのため、ついそのままにしてしまいがちです。
クレンジングをしないと、日焼け止めはお肌に残ってしまいます。

● 肌に残った日焼け止めが「肌トラブル」を引き起こす

  • 毛穴詰まり
  • ニキビ
  • 黒ずみ
  • 肌荒れ

日焼け止めは、お肌を「紫外線」から守ってくれる、美肌には必須のアイテムです。
けれど、1日の終わりにしっかり落とさないと、肌トラブルの原因になってしまいます。

本格的な「クレンジグ」をする必要はないんです

日焼け止めだけの日のクレンジング
クレンジングが必要といっても、本格的なクレンジングまでは不要です。
日焼け止めだけの日なら、徹底したオイルクレンジングまでする必要はありません。

油分の少ない「ジェルクレンジング」や「ミルククレンジング」で十分に落とせます。
クレンジングはお肌に負担のかかる行為なので、極力はしたくないですよね。

毎日のクレンジングは乾燥肌の原因にもなります。
肌に負担の少ない、軽めのクレンジングでお肌の休日を作ってあげましょう

日焼け止めの「肌に優しい落とし方」

スクワランオイルでクレンジング
ジェルクレンジングやミルククレンジングは肌への負担は少ないです。
とはいえ、少なからず肌へのダメージがあるのも事実。

そこで、肌に優しいおすすめの落とし方があります。
スクワランオイルを使ったクレンジングです。

【肌に優しいクレンジング方法】
コットンとスクワランオイルを用意してください。
コットンに水を含ませて軽く絞ります。
スクワランオイルを数滴、湿らせたコットンに加えてください。
コットンを肌の上に当てて、少しの時間なじませます。
こするのではなく、すくい上げるようにして拭き取ります。

日焼け止め程度なら、スッキリと落とすことができます。
このクレンジング方法なら、お肌への負担がありません
しかも、スクワランオイルの効果でお肌に潤いを補給できるんです。

スクワランオイルは、肌にある皮脂にとても近い構造をしています。
お肌に負担をかけることなく、潤いもキープできる優れもののオイルです。
クレンジングの際に、肌から潤いを奪いません。

アトピーや肌荒れに悩んでいるという方に特におすすめです。
このスクワランオイルを使ったクレンジング方法を試してみてください。

日焼け止めのクレンジングまとめ

日焼け止めのクレンジング
以上、日焼け止めだけのクレンジング方法として、肌に優しい落とし方をご紹介しました。
いかがだったでしょうか。

  • 肌に残った日焼け止めが「肌トラブル」を引き起こす
  • 日焼け止めだけの日でも「クレンジング」はするべき
  • 本格的なクレンジグをする必要はない
  • スクワランオイルを使った落とし方が、肌に優しくておすすめ

お肌をキレイにするために大切なこと。
それは、サボりがちな日に、どれだけお肌をケアできるかではないでしょうか。
この積み重ねが、キレイな肌を作っていく秘訣だと思います。

「日焼け止めだけだから、今日は適当でいっか!」

この油断が禁物なんですよね。
普段は一生懸命にスキンケアを頑張っているのに勿体ないです。

日焼け止めだけと油断せずに、優しいクレンジングでお肌をリセットさせてあげましょう。

スポンサーリンク

関連記事