肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【毛穴の黒ずみをなくしたい】毛穴が目立たない毛穴レスな肌を作る3つのケア方法

フェイスラインのたるみを引き締める

これまで、何をしても解決できなかった毛穴の黒ずみ・・・

  • 毛穴の黒ずみがひどくて、いちご鼻状態・・・
  • 頬や鼻の毛穴の黒ずみ、鏡を見るたびに落ち込む・・・
  • 毛穴の黒ずみが何をやっても取れない・・・

実は・・・
毛穴の黒ずみ原因

「間違った毛穴ケア」

にあったんです。

  • 毛穴のシートパックをよく使う
  • 黒ずみ角栓を指や器具で押し出す
  • ピーリングを頻繁にする

このような毛穴ケアをしてしまっていませんか?

毛穴への過剰な負担が、黒ずみの原因になっているんです。

「あまりやり過ぎるのは良くないのは分かっているけど・・・」

でも、黒ずみを早急に解消したいから、ついやってしまうんですよね。
その気持ち、すごく良く分かります。

けれど、大切なのは
「黒ずみ毛穴が目立たない肌作り」なんです。

正しい毛穴のお手入れ方法を知ることが、根本的な解決になります。
パックなどの、その場しのぎの対策は必要なくなります。

とは言っても、特別なスキンケアをするワケではないんです。

毛穴が綺麗な人ほど実践している3つのスキンケア方法があります。

以前は毛穴の黒ずみに悩まされていた私も
たった3つのポイントを意識するだけで、毛穴の状態は劇的に変わっていきました。

今回は毛穴の黒ずみに悩まされないようになる、3つのスキンケア方法をご紹介します。

目立つ黒ずみ毛穴を卒業!毛穴レスな肌になる3つのスキンケア方法

目立つ黒ずみ毛穴を改善

毛穴が目立たない人って、特別なケアをしていると想像してしまいますよね。

「自分では買えないような、高い美容液なんか使っているんじゃないか。」

「きっと、美容外科とかエステで、特別な毛穴ケアをしているんだろうな。」

こんなことを思ってしまいがち。

でも実は、そんなことないんですよね。

シンプルなスキンケアをしているだけだったりするんです。

毛穴を気にするあまり、過剰な毛穴ケアをしてしまう。
これが、毛穴の黒ずみを悪化させている原因なんだと思い知らされました。

それでは、毛穴がキレイな人ほど実践している、スキンケアの方法をご紹介していきましょう。

1.毛穴が目立たない人はスキンケアが「とてもシンプル」

毛穴が目立たない
近づいても、毛穴がぜんぜん目立たない。

そんな毛穴レスなツルツル肌の人ほど、スキンケアがとてもシンプルなケースがほとんどです。

逆に、毛穴が目立って悩んでいる人ほど、毛穴ケアにとても熱心。

パックをしたり、ピーリングをしたり・・・

そんな過剰な毛穴ケアをした結果、黒ずみが解消されたりしましたか?

そうなんです。
過剰な毛穴ケアが、目立つ毛穴の原因なんですね。

目立つ黒ずみ毛穴を改善するために、あれもこれもと毛穴ケアを頑張っていたのに・・・

逆効果で、黒ずみ毛穴を目立たせていたなんて!?

しかし、なぜ?

やり過ぎ毛穴ケアがダメで

シンプルなスキンケアが毛穴にとって良いことなのでしょうか?

その理由は「過剰なケアによる毛穴への負担」です。

毛穴に負担がかかることで、毛穴は開いてしまいます。

皮脂汚れが詰まりやすくなるんですね。

しかも、刺激を受けた毛穴は、皮脂分泌も活発に!

角栓や黒ずみ詰まりの材料を、自分で大量生産してしまっているようなものなんです。

毛穴のことを考えるなら
毛穴への「負担」と「刺激」が少ない
シンプルなスキンケアの方が良いのは当然なんですね。

毛穴用のシートパックなどは、
使用した直後は、とても毛穴に良いことをした感覚になります。

シートで取り除いた角栓を見ると気持ちが良いですもんね。

けれど、毛穴にとってはかなりの負担がかかるケアです。
本人が想像している以上に、毛穴へは刺激が蓄積されてしまうんですね。

角栓を取ってスッキリするのは一瞬。

黒ずみ毛穴になりやすい状態を作ってしまっているわけです。

シンプルなスキンケアを実践している人は、毛穴への負担や刺激とは無縁の生活をしています。
特別なことをしていないようで、実は毛穴が目立たなくなる理想的な環境を作れているわけです。

毛穴への負担や刺激が少ないため、ツルツルな肌を持続できているんですね。

2.「毛穴レスな肌」を作るスキンケア方法

美肌になるスキンケア方法
毛穴レスな肌の人を見て

「なぜ、あの人の毛穴は閉じているの?」

なんて疑問に思ったことありますよね。

その理由は、肌に弾力があるからです。

例えば

  • 硬めの「ようかん」に爪楊枝を刺す
  • プルンプルンの「プリン」に爪楊枝を刺す

この2つを想像してみてください。

爪楊枝を抜いたあと、どうなるでしょうか?

硬めの「ようかん」には、穴が開いたまま。

一方、プルンプルンの「プリン」は、穴が塞がります。

この違いは、まさに「弾力」の違いです。

お肌の毛穴にも、同じことが言えるんですね。

弾力を失った肌は、開いた毛穴が開きっぱなし。

弾力のある肌は、開いてしまった毛穴がキュ!っと自動的に締まります。

肌の弾力を奪って、硬くしてしまう原因は一体何でしょうか?

それが「過剰なスキンケア」なんです。

美容液、クリーム、そして美容オイルなどを、毎日あれこれ肌につけまくる。
お肌のためと思って、ついやってしまうのが、過剰なスキンケア。

多すぎる美容成分によって、お肌は栄養過多な状態になってしまいます。

すると、お肌はどうなってしまうでしょうか?

お肌本来の力を失ってしまうんです。

  • 肌の再生能力
  • 肌の修復能力
  • 肌の弾力成分の生産能力

肌が本来もっている力が衰えると

いまでも肌が再生されずに、古く硬い肌になってしまいます。

修復能力が落ちると、紫外線やホコリといった日常で受けるダメージが蓄積されたまま。

傷つけられた肌はゴワついてしまいます。

肌の内部で生産される弾力成分の補給も減少すれば、ますます弾力のない硬い肌へのなってしまう。

過剰なスキンケアは肌に負担をかけ、しかも弾力を奪ってしまう!
自分で硬い「ようかん」のような肌状態にしてしまっているんですね。

過剰なスキンケアで、失ってしまった肌力を取り戻すには?

シンプルなスキンケアを実践することで
「肌本来の力」を回復させてくれます。

肌はケアをすればするだけ良いというわけではないんですね。

毛穴レスな肌作りがしたいなら
肌が本来もっている力を取り戻すこと。

多くの化粧品に頼らなくても、毛穴レスな弾力のある肌になれるんです。

3.「保湿習慣」が毛穴レスな弾力肌を作る

毛穴レスな保湿
黒ずみ毛穴に悩まされない、毛穴レスな肌の人が日頃から習慣にしていること。

それが「保湿ケア」です。

保湿だけは、きちんと実践しています。

とは言っても
値段の高い保湿化粧品を、贅沢に使用しているわけではありません。

お肌を乾燥した状態にしない。
「保湿」が習慣になっているんです。

乾燥した肌というのは、まるで硬い「ようかん」です。

潤った肌というのは、プルンプルンの「プリン」ですよね。

つまり、毛穴レスな弾力肌を作る絶対条件が保湿なんです。

保湿がしっかりされていて「潤いのある肌」というのは、開きっぱなしの毛穴を許しません。

肌の弾力に押しつぶされるように、毛穴はキューっと引き締まります。

保湿習慣が「毛穴レスな肌作り」の秘訣なんです。

ここまでは、黒ずみ毛穴を卒業するための、3つのポイントを解説してきました。

ここからは、毛穴レスな肌の人ほどこだわっている2つのケアをご紹介します。

毛穴レスな肌の人が必ず実践している、たったの2つのケア

毛穴レスな肌

毛穴の目立たない、ツルっツルな美肌の人を見ると

「きっと、高価な美容法だったり、エステなんかに通っているんだろう」

なんて、普通に思ってしまいますよね。

けれど、実際にご本人に聞き込みをしてみると

「えっ!?本当にそれだけ?」

と驚かせることが多いんです。

だからといって、毎日のスキンケアをサボっているわけではありません。

毛穴レスな肌になるために理想的な、シンプルなケアだけを、しっかりと実践しているんです。

毛穴レスな美肌の人が実践する2つのケア

  • 黒ずみ毛穴を作らない「洗顔」
  • 毛穴レスな弾力肌の絶対条件となる「保湿」

この2つのケアを、しっかり実践するかどうか。

それが、毛穴レスな肌作りには重要なんだと実感させられます。

あれもこれもと、数多くのスキンケアをする必要なんてないんですね。

逆に、過剰なスキンケアは、毛穴を開かせ汚くしてしまう原因にもなってしまうほど。

赤ちゃんの頃のような、毛穴レスな美肌を取り戻すなら

  • 洗顔石鹸
  • 保湿化粧品

この2つが重要となります。

毛穴レスな美肌の人ほど、この2つのスキンケアアイテムだけにはこだわっているんです。

「毛穴レスな肌のために、どのような化粧品を選んだら良いのでしょうか?」

毛穴レスな肌作りのスキンケアに適した「洗顔料」と「保湿化粧品」を選ぶための大切なポイントがあります。

ここからは

  • 「洗顔料・保湿化粧品」選びで大切なポイント
  • 毛穴レスなスキンケアを実践している方たちから評価の高いアイテム

この2つを、詳しくご紹介しておきますね。

毛穴レスな肌作りに必要となる「洗顔料」選びで大切なポイント

毛穴レスな洗顔
黒ずみ毛穴の悩みを解消したいのであれば

洗顔から「毛穴レスな肌作り」がスタートしていることを意識する必要があります。

毛穴ケアで大切なのは「洗い流す」のではなく「吸着して洗う!」

ただ「肌表面の汚れを落とす」だけの洗顔は卒業しましょう。

「毛穴をきちんとケア」できる洗顔に切り替えることが大切です。

いま使っている洗顔だと、洗顔後にかえって毛穴の角栓がボツボツ目立ってしまうことはありませんか?

気になって、指でギューっと押し出してしまう。

なんてことになりがち。

そんなことをしていては、毛穴への負担が大きくなるばかり。

しっかり毛穴の中の汚れを吸着して、洗い流せる洗顔料を選んでください。

吸着力に優れた、毛穴ケアにぴったりの洗顔石鹸をご紹介しておきますね。

毛穴レスな肌を洗顔から作る、驚きの吸着力『よかせっけん』

yoka

  • もっちり吸着力のある泡が毛穴をスッキリ!
  • 超微細の天然シラスパウダーが、毛穴の奥の汚れもしっかり洗浄
  • 累計販売個数が、2,200万個突破の大ヒット洗顔石鹸

毛穴レスな肌のための吸着洗顔石鹸の中で、特に評判なのが『よかせっけん』です。

モッチモチの弾力泡。
肌につけた時に感じる吸着力には驚きです。

弾力泡の秘密は、吸着性が優れた火山灰シラス。
毛穴の奥深くまで入り込み、黒ずみや皮脂汚れを吸着してキレイに取り除いてくれます。

毛穴レスな肌作りに必須となる、吸着洗顔で毛穴に負担をかけずにスッキリ!

黒ずみ毛穴に悩まされない、毛穴レスな肌になりたい!
毛穴ケアにこだわる方達から評価が高く「2,200万個突破」の話題の洗顔石鹸。

洗顔から毛穴ケアをしたい方たちから絶大な支持を受ける、納得の洗顔石鹸です。

自然由来の美容成分も贅沢に配合されているのも嬉しいですね。

まさに、毛穴レスな肌作りにぴったりの洗顔石鹸と言えます。

よかせっけん公式サイトを見てみる

毛穴レスな弾力肌を作るための「保湿化粧品」選びで重要となるポイント

毛穴レスな弾力肌
保湿化粧品を選ぶときに大切となるポイントとしてまず思いつくのが「保湿成分」ですよね。

けれど、毛穴ケアにおいて、最も重要となるポイントがあるんです。

それが「毛穴を引き締める成分」です。

保湿成分によって弾力を与えたあと

毛穴を引き締めることができるかどうか

それによって

「毛穴が目立つ肌」か「毛穴レスなツルツル肌」かの差がハッキリと出ます。

引き締め効果のある成分はいくつか種類があって迷ってしまいますよね。

その中でも、毛穴レスな肌作りにこだわるなら、必須となる保湿成分があります。

それが「ビタミンC」です。

「ビタミンC」と聞くと、シミ対策をイメージされると思います。

もちろん美肌の必須成分としても期待ができます。

それに加えて「肌と毛穴を引き締める」という効果があるんですね。

しかし「ビタミンC」にも欠点があります。

その欠点とは、そのままでは肌に浸透しないんです。

ただ成分表に「ビタミンC」と記載されていても効果が期待できないわけです。

毛穴ケアを実践したいのなら

浸透させることができる「ビタミンC誘導体」が配合された化粧品を選んでください。

毛穴ケアに必要な成分をしっかり浸透できるスキンケア化粧品

bglenkeana

毛穴レスな肌の方達から、絶大な支持を受けるのが『ビーグレン 毛穴ケアプログラム』です。

高い評価を受ける理由が「保湿型ビタミンC誘導体」が配合されているため。

毛穴をキュッ!と引き締めるための「ビタミンC」を、しっかり浸透できるよう開発されました。

その浸透力の秘密は「医療で使われる浸透テクノロジーを採用」しているんですね。

医学界が認定した技術を、化粧品に採用することは凄いことです。

その高度な技術によって、毛穴の奥までしっかり成分を浸透させることに成功したんですね。

開きっぱなしだった毛穴が、キュッ!と引き締まる実感。

肌全体がツルツルになって、なめらかな肌は化粧ノリが抜群です!

毛穴レスな肌を実感したい方は、まずは「毛穴ケアトライアルセット」を試してみるのがおすすめです。

目立つ毛穴の黒ずみを何とかしたい!
という方は『ビーグレン 毛穴ケアプログラム』公式サイトをチェックしてみてもいいかもしれません。

ビーグレン 毛穴ケアプログラム公式サイトを見てみる

毛穴の黒ずみをなくす毛穴ケアの方法まとめ

毛穴の黒ずみなくす方法
以上、毛穴の黒ずみをなくす方法について、毛穴が目立たない毛穴レスな肌を作る3つのケアご紹介してきました。
いかがだったでしょうか?

  • 毛穴が目立たない人はスキンケアが「とてもシンプル」
  • 「毛穴レスな肌」を作るスキンケア方法
  • 「保湿習慣」が毛穴レスな弾力肌を作る

毛穴の黒ずみを気にする人ほど、過剰な毛穴ケアをしてしまっています。

その結果、余計に毛穴開きや黒ずみを悪化させてしまっているんですね。

毛穴レスな肌を作るシンプルスキンケアとは
過剰な毛穴ケアをやめて、肌本来が持っている力を取り戻す。
そして、肌力を高めていくスキンケアです。

毛穴レスな肌の人ほど、こだわって習慣にしているのが

  • 黒ずみ毛穴を作らない「洗顔」
  • 毛穴レスな弾力肌の絶対条件となる「保湿」

この2つのシンプルなケアでした。

毛穴の悩みが解消されれば

  • 小鼻や頬の毛穴が、もう気にならない!
  • なめらかな肌で、化粧ノリがグンとよくなる!
  • 厚塗りすることなく、自然なメイクが楽しめる!

自分の肌に自信を取り戻せますよね!

けっして特別なスキンケアをしなくても良いんです。
シンプルなケアをコツコツと実践していくことが大切。

洗顔と保湿に集中しているので、以前よりも簡単になってしまうほどです。

いまからでも、ボツボツ毛穴に悩まされない、毛穴レスな肌は作れるんですね。

最後に、記事内でもご紹介した「シンプルな毛穴ケアにびったりなアイテム」の情報を下記にまとめておきますね。

気になるものがあったら、公式サイトを一度チェックしてみるといいかもしれません。

「吸着洗顔」で、毛穴レスな肌作りができる『よかせっけん』公式サイトを見てみる

毛穴ケアに必要な成分をしっかり浸透できる『ビーグレン 毛穴ケアプログラム』公式サイトを見てみる

お肌のお手入れは、いくつから始めても遅いなんてことはありません!

きちんとケアをしてあげれば、キレイなお肌は取り戻せるんです。

私も以前は、ボツボツの黒ずみ毛穴がコンプレックスでした。

朝のメイクでは、隠すことだけを考えていましたね。

けれど、シンプルな毛穴ケアに切り替えてから変わったんです。

自分の素肌に自信が持てるようになりました。

隠すメイクから、楽しむメイクができるようになっていったんです。

毛穴に悩まされない!
自分の肌を好きになれるよう、シンプルスキンケアを実践していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事