肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【化粧水の役割とは?】浸透力がアップする効果的な付け方

乾燥肌の化粧水の使い方

化粧水の役割を知っていますか?

  • そもそも化粧水って何の目的で付けるの?
  • 化粧水の効果的な付け方ってどんなんだろう?
  • スキンケアの中で化粧水の役割って何?

スキンケアのベースとなるのが「化粧水」です。
美肌を目指すためにも、最も大切な役割となります。

そんな化粧水ですが、効果的に使えていますでしょうか?

洗顔をして、お肌をリセット!
まっさらなお肌に、一番最初に付けるのが化粧水です。

そのあとの、乳液や美容液といったスキンケアの効果を大きく左右します。
美容効果がお肌に浸透するかどうかは、最初の化粧水しだいといっても過言ではないんですね。

毎日のスキンケアの効果を、グンと上げる化粧水についてご紹介します。

化粧水の役割とは?その目的を知りましょう

化粧水とは
化粧水をつける目的は?
この質問に対しては、化粧水の役割が回答となります。

化粧水の役割は「水分の補給」です。

スキンケア商品は、いくつかのステップに分かれていますよね。
化粧水・乳液・美容液・美容クリームなど。
それぞれに決まった役割があります。

【乳液や保湿クリーム】
・肌に潤いを与えて保湿をする役割。
・主に「油分」から構成されています。

【美容液や美容クリーム】
・美白やリフトアップなど美容的な役割。
・主に「機能的な成分」が配合されています。

それに対して、化粧水の役割とは一体何でしょうか?

お肌に潤いを与える!
これが、化粧水の純粋な目的となるわけです。

化粧水が、スキンケア全体の効果を高める

化粧水がスキンケアの効果を上げる
お肌への水分補給と聞いて
「それだけのことか」
なんて考えてはいけません。

その後のスキンケアに「大きな影響を与える」のが化粧水だからです。
化粧水の水分補給が、そのあとのスキンケアの効果を高めます。

● 美容成分の浸透力は、お肌の潤いで大きく変わる
潤った状態の肌というのは、美容成分の浸透力が高まるんです。
つまり、乳液、クリーム、美容液といった、化粧水を付けたあとのケアがありますよね。
スキンケア商品の浸透力を、グンとアップさせてくれるのが化粧水です。

化粧水の重要な役割が、お分かり頂けると思います。

化粧水の効果的な付け方でスキンケア全体の浸透力アップ

化粧水の使い方
スキンケアは、いくつかのステップに分かれていますよね。
一般的には、化粧水から始まります。

そして、美容液、乳液、クリームといった順番でしょうか。
(商品の特徴によっては、この順番が入れ替わります)

スキンケアで、次のステップにいくまで時間を空けたりしていませんか?
次の化粧品を付けるまで、少し待つ人がいます。
おそらく、化粧品が浸透する時間を作っているのでしょう。

しかし、その方法はおすすめできません。
化粧水を付けたあとは、次のスキンケア商品はすぐに使用してください。

その理由は「化粧水は短時間で蒸発が始まってしまう」からです。
蒸発すると、お肌の乾燥が始まってしまいます。

それも急激な乾燥です。
何より、せっかく潤って「浸透力の上がった状態」が勿体無いです。

化粧水を肌になじませたら、すぐに次のスキンケアを開始する!
これが美肌作りのコツになります。

スポンサーリンク

関連記事