肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【美肌になるための菌活とは?】美肌菌を増やす3つのスキンケア方法

ラメラ構造を改善して整える

菌活スキンケアで、美肌菌を増やす3つの方法

  • 肌の調子に菌が関係しているの?
  • 美肌菌を育てて、肌を綺麗にする方法って?
  • 菌活で肌トラブルを減らす方法が知りたい

いま美容業で話題になっているのが

「お肌の菌活」です。

私たちのお肌には「常在菌(肌フローラ)」が存在しています。

肌トラブルの原因にもなる「悪い菌」もいれば

お肌の調子を整えてくれる「良い菌」もいるんですね。

つまり、常在菌のバランスを整えることが、綺麗な肌を保つ秘訣。

菌活は、肌の常在菌(肌フローラ)に着目した、最新のスキンケアなんです。

今回は、美肌になるための菌活についてご紹介していきます。

美肌作りの最近スキンケア「菌活」とは?

健康のために、腸内の菌が重要な役割をしているのは有名ですよね。

善玉菌や悪玉菌といった単語を聞いたことがあるかと思います。

実は、お肌にも常在菌(肌フローラ)が存在しているんです。

菌と聞くと、悪いイメージを持ってしまいがちですが

外部からの病原菌などから、お肌も守ってくれる心強い味方なんですね。

とはいっても、全ての常在菌(肌フローラ)が味方というワケではありません。

多くの人が悩まされる「ニキビ」

これは、アクネ菌という常在菌が悪さをすることが原因です。

では「ニキビができやすかったり、肌荒れをしやすい人」と

「いつも綺麗で健康的な肌の人」とでは何が違うのでしょうか?

それは「お肌の常在菌のバランス」なんですね。

この常在菌のバランスが崩れて、悪玉菌が増えてしまうとどうなるか?

普段はおとなしかったアクネ菌などが、暴れ出してニキビや肌荒れを起こしてしまうんです。

それとは反対に、常在菌のバランスが整っている肌はどうなるか?

肌トラブルに悩まされない、健康的で綺麗な肌状態を保てるんです。

お肌の「菌活」とは、綺麗な肌になるための、美肌菌を育てるスキンケア方法なんですね。

美肌菌を育てる3つのスキンケア方法

美肌のための菌である「美肌菌」を増やすにはどうしたら良いのか?

それは「美肌菌」が育ちやすい肌環境を整えてあげることです。

そのための3つのスキンケア方法をご紹介します。

1.お肌の菌を取り過ぎる洗顔やクレンジングをしない

洗顔をすれば、肌表面の菌は洗い流されます。

これは、自然なことで、仕方がありません。

問題になるのが、洗いすぎなんです。

お肌の美肌菌を増やすためには、強い洗顔料やクレンジング剤で洗いすぎないこと。

肌の汚れをとることに一生懸命になりすぎて、大切な美肌菌まで洗い流してしまっている人が多いんですね。

美肌菌が育ちにくい、肌環境を作ってしまっているワケです。

そのため、乾燥肌やニキビ(吹き出物)、そして肌荒れといった肌トラブルに悩まされている人が増えています。

洗い方にも注意が必要。

ゴシゴシ洗いはNGです。

また、スクラブやピーリング剤の入った洗顔料も避けましょう。

菌活をするのなら、朝は水かぬるま湯での洗顔がおすすめです。

夜の寝ている間に育った美肌菌を、洗い流し過ぎることなく残せます。

夜は、しっかり泡立てた泡洗顔で優しく洗い流してあげましょう。

2.殺菌作用の強いスキンケアをしない

毎日使うスキンケア用品にも注意したいポイントがあります。

それが「防腐剤やアルコール」の配合された化粧品です。

お肌の常在菌は、防腐剤やアルコールにとても弱いんですね。

そのため、日常的に使用していると、美肌菌が育たない肌環境になってしまいます。

よく「防腐剤がお肌に良くない!」といったことを耳にするかと思います。

お肌への直接の負担にもなりますし、お肌の常在菌バランスを崩してしまう原因にもなるんですね。

常在菌(肌フローラ)のバランスが乱れると、肌トラブルが続出する場合があります。

色々なスキンケアを試しても、肌トラブルがなかなか改善されない方。

常在菌(肌フローラ)のバランスが崩れていることが原因の場合が多いんですね。

防腐剤やアルコールが入っていないものを使う

お肌の常在菌バランスを正常に整えるためにも

防腐剤やアルコールといった殺菌作用の強いスキンケア用品は、極力避けるようにしましょう。

3.化粧品に頼り過ぎない

肌は本来、健康的な状態を保つ力を持っています。

しかし、過剰なスキンケアによる多くの化粧品によって、逆にバランスを崩してしまうことがあるんですね。

植物を育てるときに、栄養をあげすぎると枯れてしまう。

何事もやりすぎは逆効果になります。

お肌にも同じことが言えるんです。

お肌の休日を作ってあげることが大切。

お化粧をせずに、過度なスキンケアもしない。

完全に素肌を休ませて、美肌菌を育てる日を作ってあげるましょう。

お肌の調子がグン!と良くなりますよ。

菌活で美肌菌を増やすスキンケアまとめ

以上、美肌になるための菌活について、美肌菌を増やす3つのスキンケア方法をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

  • お肌の菌を取り過ぎる洗顔やクレンジングをしない
  • 殺菌作用の強いスキンケアをしない
  • 化粧品に頼り過ぎない

肌の常在菌によって、肌の調子は驚くほど変わります。

美肌を目指すのであれば、美肌菌を増やす肌環境作りが大切なんですね。

スポンサーリンク

関連記事