肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【本当に効果のある美白ケアの方法とは?】秘訣は「肌の透明感」を出すこと!

本当に効果のある美白ケア

いくら美白ケアをしても効果ない原因は「肌の透明感不足」

  • 美白化粧品をライン使いしているのに効果が出ない・・・
  • いまやっている美白ケアって意味ないのかな・・・
  • なんで私は綺麗な白い肌にならないの?

毎日、きちんと美白ケアをしていのに結果が出ない・・・

このように悩まれている方は多いです。

せっかく高価な美白美容液を思い切って買ったのに
期待していた効果がないのは残念ですよね。

美白ケアの効果が出ないのには原因があるんです。

そこで重要になってくるキーワードが

「肌の透明感」

いくら美白だけを頑張っても、
肌の透明感がないと、綺麗な肌には見えません。

今回は、本当に効果のある美白ケアの方法について解説していきたいと思います。

美白ケアの効果がない3つの理由

白い綺麗な肌を目指して、美白ケアを頑張っている女性は多いです。

けれど、白く綺麗な肌に見える条件は、ただ白ければ良いというワケではないんです。

女優さんやモデルさんのような、綺麗な肌には「透明感」があります。

この「肌の透明感」を出すことが、美白ケアの効果を実感できる必須条件なんですね。

これまで、美白ケアを頑張っているのに、効果が実感できない方の原因について見ていきましょう。

1.肌の乾燥で「透明感」を失っている

美白ケアの効果が出ない方は、肌が乾燥している場合が多いんです。

保湿ケアにも十分に意識を向けることが大切なんですね。

肌は乾燥してしまうと、硬くゴワつきます。

内側からの透明感が失われ、光を肌表面が吸収して、どんよりとくすんだ肌になってしまいます。

光をやんわり反射するような、柔らかい透明感のある肌が理想的です。

肌内部に十分な水分量を蓄えた、潤いのある肌を目指しましょう。

2.角質層の濁りが美白効果を半減させている

黄ばんだような肌になってしまう原因が「古い角質」の濁り。

例えば、セロハンテープも何重にも重ねると、透明度が無くなりきばみますよね。

お肌にも同じことが起きてしまいます。

表面的な白さを求めて美白しても、古い角質が重なって肌が黄ばんでしまっていては意味がありません。

古い角質をしっかりと洗い流す。

そして、古い角質を溜め込まないようによう、肌のターンオーバーを乱さないこと。

やはり、毎日の洗顔ケアが重要となってきます。

ゴシゴシと無理に角質を剥ぎ取るのではなく

モコモコの泡を作って、肌に負担をかけない泡洗顔を心がけましょう。

古い濁った角質が落ちて、健やかな肌状態だと、ターンオーバーも整ってきます。

3.血液の濁りによって肌がくすんでいる

肌の色を左右するのは、肌自体の色だけではありません。

血管に流れる、血液の色も大きく影響しているんです。

もし、肌のすぐ下に張り巡らされている、血管内の色が濁っていたら?

そうです。

肌全体の色も濁ります。

顔がくすんでしまい、いくら美白ケアをしても効果が期待できません。

お肌の血行というのは、見た目にも大変影響力のあることなんですね。

血行というのは、顔だけを意識しても改善が難しいです。

顔がけマッサージをしても、あまり効果が長続きしないのもそのため。

血液は体全体を巡っています。

やはり、血行促進には、入浴が一番の解決策になるんです。

美容のためには、湯船につかる!

なんてことは、あまりにもよく耳にするので軽視しがち。

けれど、この入浴の習慣があるかないかで、肌の色は大きく異なります。

女優さんやモデルさんのインタビューでも、入浴をとても重要視している方は多いですよね。

撮影などで、少しの肌の変化にも敏感な方達です。

その美を商売にしているプロたちが、美肌の秘訣として、入浴をあげるのにはきちんとした理由があるんですね。

入浴によって、鮮やかになった血液が流れ込んだ肌は、一気に明るさを取り戻します。

内側から透明感が出て、美白ケアの効果もより実感できる肌になるんですね。

本当に効果のある美白ケアの方法

値段の高い美白美容液を買ったり

美白化粧品をライン使いしたり

綺麗な白い肌を目指すために頑張っても、効果が実感できなければ勿体ないですよね。

美白ケアの効果を納得のできるよう実感するためにも
肌の透明感を出して不満から抜け出しましょう。

そのためには

保湿

角質ケア

血行促進

これらで透明感のある肌状態にして

その上で、毎日の美白ケアを実践していけば

より効果の実感できる美白ケアができるはずです。

本当に効果のある美白ケアまとめ

以上、本当に効果のある美白ケアについて、肌の透明感が秘訣だとご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

ただ肌を白くすることだけを考えて
美白ケアをしても効果があまり期待できません。

肌の透明感を失ってしまう

  • 肌の乾燥で「透明感」を失っている
  • 角質層の濁りが美白効果を半減させている
  • 血液の濁りによって肌がくすんでいる

これらをしっかりとケアして、肌の透明感を取り戻すこと。

その上で、美白ケアをすることが効果的なんですね。

美白ケアを毎日頑張っているのに、手応えを感じない方

自分の肌の透明感を奪ってしまっている原因をまずは解消してみましょう。

これまで以上の美白ケアの効果を実感できると思います。

スポンサーリンク

関連記事