肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【ラメラ構造を改善するには?】美肌の秘訣!ラメラ構造を整える3つの方法

毛穴を小さくする方法

ラメラ構造の改善が「美肌の秘訣」って本当?

ラメラ構造の改善「さいきん話題になっているラメラ美容法が気になります。お肌を根本から改善するような話を聞くのですが。ラメラ構造とは一体何でしょうか?」

このような、ラメラ構造についての疑問にお答えます。

  • 本記事の内容
  • お肌のラメラ構造とは?
  • ラメラ構造を改善して整える3つの方法
  • ラメラ構造改善におすすめできるラメラ化粧品

いまラメラ美容法が、注目されています。

肌表面のケアではなく、肌内部の構造から改善していくという新スキンケア方法です。

例えば、これまでのスキンケアの多くは、肌表目を油分で覆うだけのケアが主流でした。

まったく意味がないわけではありません。

肌表面の保湿は大切なことです。

しかし、肌内部にまでは潤いをなかなか届けることができませんでした。

そのため、肌トラブルが根本的には解消されず、トラブルが発生するたびに対象するこを繰り返してきたわけです。

ラメラ構造の改善するラメラ美容法では、角質層の構造を整えることで健康なお肌を目指します。

興味のある方は、お肌のラメラ構造に解説していきますので、良ければ参考にしてください。

お肌のラメラ構造とは?

「ラメラ」とは「層状」という意味の言葉。

つまり「ラメラ構造」とは、重なり合って層をなしている構造を意味するんですね。

では、お肌のラメラ構造とは、一体どういったものでしょうか?

美肌かどうかが決まるのが、お肌の表面にある「表皮」の健康状態です。
表皮は「角質細胞」と「細胞間脂質」で形成されています。
「細胞間脂質」は「水分」と「油分」が交互に重なりあってできているんですね。

このミルフィーユのように重なり合った構造を「ラメラ構造」といいます。

このラメラ構造があることで、肌に必要不可欠な水分を油分でサンドイッチして止めておくことができるわけです。

ラメラ構造が整っている肌は綺麗で健康的

水分と油分が規則正しく重なり合っている肌は、水分をしっかりと角質層に保持できます。
健康的で、いつも潤いのある綺麗な状態を維持することができるわけです。

まさに赤ちゃんのような、潤った弾力のある美肌。

その理由は、正常なラメラ構造のお肌は「バリア機能」が高いから。

紫外線などの外的刺激から肌を守る力が強く、しかも肌内部からの水分蒸発を防いで潤いを保つ力も強いんです。
まさに、理想的な健康美肌といえます。

ラメラ構造が乱れるとどうなる?

肌内部に、水分を蓄えることができなくなります。
また、外部からの刺激にとても弱い肌になってしまうんです。

それにより、トラブルが多発する悩みの多い肌になってしまいます。

つまり、ラメラ構造を改善して正常に保つことが「美肌の秘訣」となるわけです。

肌のラメラ構造を改善する3つの方法

肌トラブルが多発する方は、ラメラ構造が乱れているのが原因の場合が多いです。

乾燥や紫外線によるダメージ蓄積していくと、肌内部のラメラ構造が崩れてしまいます。

まるで、形が崩れてしまったミルフィーユのような状態。

これでは、お肌が綺麗な状態を保てるわけがありません。

健康的な美肌を取り戻すためにも、ラメラ構造を改善していくことが先決です。

1.角質層にしっかり浸透する保湿

ラメラ構造に欠かせないセラミドなどの成分をしっかりと補い、ラメラ構造を整えながら保湿していくことが重要となるのです。

2.ラメラ構造を壊さない洗顔

ラメラ構造を壊す原因の一つが肌への摩擦です。

ゴシゴシ洗顔はNG

しっかり泡立てて、肌のラメラ構造を壊さない優しい洗顔を心がけましょう。

3.ラメラ構造を壊す化粧品は使わない

多くの化粧品に含まれる界面活性剤などの添加物が、ラメラ構造を乱す原因の一つと言われています。

化粧品は毎日使うものです。

じょじょにお肌のラメラ構造を乱してしまっているんですね。

添加物不使用の化粧品がおすすめです。

ラメラ化粧品

ラメラエッセンスC

一般的な化粧品は、お肌を保湿することに重点がおかれています。

ラメラ構造を整えたいのであれば、ラメラ構造自体に働きかけることができる化粧品選びが必要です。

ラメラ構造が改善されると肌はどうなる?

潤い溢れる肌に

ラメラ構造が乱れて、スカスカになってしまった角質層が整うと潤った肌になれます。
すき間だらけだった角質層が、規則正しく重なった水分と油分によって埋められるからです。
肌内部に、潤いが満ち溢れるんですね。

ハリと弾力のある肌に

何層にも綺麗にビッシリと重なり合ったミルフィーユを想像してみてください。

ラメラ構造が乱れずに整った肌はまさに、有名パティシエが作り上げたミルフィーユ。

角質層がしっかり支えられているので、内側からハリと弾力が溢れでてくる美肌になれるんですね。

ツヤと透明感のある肌に

水分と油分が規則正しくならんだ角質層は、バリア機能に満ち溢れています。

外部からの刺激を徹底的にブロックして、内部から水分蒸発をしっかり防ぎます。

健康で、透明感が溢れる美肌をキープできるんです。

ラメラ構造を改善して整えるまとめ

以上、ラメラ構造を改善するために、ラメラ構造を整える3つの方法ご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

  • 角質層にしっかり浸透する保湿
  • ラメラ構造を壊さない洗顔
  • ラメラ構造を壊す化粧品は使わない

肌の構造から改善することで、これまで悩まされていた肌トラブルが解消されるケースは多いです。

根本的に肌が生まれ変わるからですね。

何をやっても肌トラブルが解消できない!

と悩んでいた方は、ラメラ構造が乱れていることが原因かもしれません。

ガタガタに崩れてしまったミルフィーユ状態。

これでは、肌内部から大切な水分はだだ漏れ。

スカスカの状態では、外部からの刺激にとても弱いです。

綺麗に整ったミルフィーユのような肌に改善して
これまで悩まさていた肌トラブルから解放されちゃいましょう。

スポンサーリンク

関連記事