肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【目の下のたるみを取る方法とは?】原因を改善してふくらみ解消

目の下のたるみ

老け顔の原因!目の下のたるみを取る3つの方法

  • 目の下のたるみ・ふくらみが気になってしょうがない!
  • 目の下のたるみのせいで、同年代よりも老けて見られる
  • 目の下のたるみを取る効果的な方法が知りたい!

目の下のたるみって本当に悩みが深いですよね。
見た目年齢を一気に老けさせてしまうので早急に改善したいものです。

同窓会で久しぶりに会った友人達に
「うわっ!?老けたね~!笑」
なんて言われたら、ショックで立ち直れません… 涙

今回は、目の下のたるみ・ふくらみを取る方法をご紹介していきます。

あなたの目の下のたるみが取れない原因とは?

目の下のたるみの原因
目の下のたるみ・ふくらみは放置しておくと、どんどん悪化します。
それが、たるみの怖いところ。

早急に対策しないといけないですよね。
とはいえ、ヒアルロン酸注射や整形手術は失敗が怖い。

できるなら切らずに、自宅で改善したい!

「これまで色々な方法を試したけどダメだった」
「自分でたるみを改善するのはもう諦めた」
なんて思っていませんか?

これまでの失敗の原因は間違った、たるみ改善方法にあるんです!

手でむやみにマッサージなんてしていませんか?
そんなことをしたら、逆効果になるので絶対にダメ!!

多くの人が、たるみを取るために、間違ったマッサージ方法をしてしまっています。
そのため、たるみ・ふくらみが余計に悪化してしまっているんです。

でも大丈夫!もう安心してください!

しっかりとした正しいケアをしてあげれば、お肌はきちんとこたえてくれます。
自宅で簡単にできる、目の下のたるみを取る方法をご紹介します。

【いますぐできる】目の下のたるみを取る3つの改善方法

目の下のたるみを取る方法

これまでコンプレックスだった目元を、自慢の目元に変えて自慢しちゃいましょう!

たるみ・ふくらみ知らずのスッキリ目元を目指して!

会う人、会う人から
「なんで、いつ見てもそんなに若々しいの?」
なんて言われる目元美人になれるように、ぜひ参考にしてください。

1.「やわらか&ゆっくり」マッサージでたるみを取る方法

目の下のたるみを取るマッサージ
先ほど、むやみなマッサージは絶対にダメ!!
とは言いましたが、マッサージ自体は決して悪いことではないんです。

  • 目元の肌筋力の衰えを改善
  • 血行を促進する
  • 溜まった老廃物を流す

など、目の下のたるみ・ふくらみ改善にとても良い効果があります。

ただ、間違ったマッサージ方法で、
余計にたるみ・ふくらみを悪化させてしまっている人が多すぎます。

目の下の皮膚はとても薄くてデリケート。

肩を揉むのとは、全く違います。
力を加えて揉みほぐす感覚でやっては、たるみやふくらみを悪化させてしまうことに。

コツは、目の下の気になるたるみ箇所を
「中指、薬指」
この2本指でやさしくおさえます。

そして、ゆっくりとやさしくマッサージをしてください。

もみこむのではなく、やさしく目もとの皮膚を少し動かしてあげる感じです。

「内回りで5回、外回りで5回」

ゆっくり繰り返してあげてください。
時間は1回3分ほどが目安です。

少し実践しただけで、目元がポカポカしてきます。
血行が良くなった証拠。

短い時間とはいえ、
指でのマッサージは大変です。
美顔器の使用もおすすめですよ。

手では実現できない、
きめ細やかな振動でのマッサージが可能になりますから。

音波振動を利用しているので、
たるみを悪化させる心配がないのもメリットです。

たるみを取るマッサージを習慣にして、
キュっとハリのある目もとを手に入れてください。

2.目の下の保湿力を高めて「たるみの原因」を解消

目の下のたるみ原因を解消する保湿
目の下のたるみ原因の一つが乾燥。
乾燥を防ぐことが、たるみ解消にとても有効なんです。

「保湿なら、もう充分にやっています!」

こう思われている方が多いですよね。

けれど、目の下は想像以上に乾燥しやすいんです。
保湿をした後でも放っておくと、あっという間に乾燥してしまいます。

しっかりと、保湿成分を浸透させてあげてください。

ちょっとした一手間で、保湿効果をアップする方法があります。

スキンケアで保湿液やクリームを使用しますよね。
その時に先ほど紹介したマッサージを習慣にしてください。

ゆっくりマッサージをすることで、

  • 体温で温められた化粧品の保湿効果がアップ
  • 血行が促進されて深く保湿成分が浸透

マッサージの後に、目元が生き返った感じがしますよ!

3.目の下のたるみ原因となる生活習慣を改善

目の下のたるみ原因スマホ
健康的な食生活、良質な睡眠

改善方法では良く聞く、ありふれたフレーズですよね。

「そんなことは分かっている」
皆さんも思っていらっしゃるかと。

ここでいう生活習慣とは、
携帯電話・スマートフォンに関わることです。

生活の一部となっているスマホ。
スマホを使わない日なんて無いですよね。

スマホが、たるみとどういった関係があるのか?
何が問題なのか?

それは、スマホをやっている時の「姿勢」です。

うつ向き加減の姿勢で、「たるみを加速」させていませんか?

姿勢をバカにしてはいけません。
1日に想像以上の時間、その姿勢をとっていますから。

試しに、普段自分がスマホをやっている姿勢をとってみてください。
眼球が下を向いて、緊張感の無い顔の皮膚が下へ下へと…

「たるみ顏」を毎日長時間やってしまっているんですね。

顔には表情筋という筋肉があります。
筋肉は使わなければ衰えます。

たるみ顏が習慣になっていると衰えるのも早いです。

日頃から意識的に姿勢を正して、上向きでスマホを見るようにしてください。
表情筋が刺激されて、たるみに負けないハリのある土台を作ってくれます。

このちょっとした生活習慣の改善で、相当なたるみ改善となります。

目の下のたるみは放っておくと「どんどん酷くなる」

目の下のたるみが悪化

目の下のたるみ対策は、早ければ早いほど良いです。

たるみは放置しておくと、どんどん悪化してしまうから怖いんですよね。

そのまま放っておくと、さらにひどいことになります。
周りの人よりも急速に見た目年齢が老化していくことに…

同窓会で「同級生と同い年に見られない」なんてことにならないようにしたいですよね。

【自宅で実践できる】目の下の集中ケアとは?

目の下のシワ

目の下というのは、顔の中でもっとも保湿ケアが難しいです。

皮膚がとても薄く、すぐに乾燥してしまいます。

年齢肌や疲れ肌の影響が出やすいのもそのためです。

化粧水などの一般的な保湿ケアでは不十分になりがち。
定期的に、集中ケアをしてあげる必要があるんですね。

そこで「自宅で実践できる、目の下の集中保湿ケア」をご紹介したいと思います。

それが、目の下にコンプレックスを持つ方たちの間で、評判になっている「目の下集中ケア用のシートマスク」です。

一般的な保湿ケアでは、なかなか潤いを浸透できない目の下。
シートマスクで密閉することで、しっかりと保湿成分を届けることができます。

化粧水などの保湿ケアでは、目の下の悩みを改善できなかった方は、シートマスクで密閉された環境で集中保湿ケアをすることが効果的なんですね。

注意が必要なのが、目の下専用のシートマスクを選ぶポイントです。
その理由は「目の下の形にカットされているだけ」の効果があまりないシートマスクが少なくありません

そこで、目の下のたるみに悩む方たちから大評判の、世界初の新技術で開発された「目の下集中ケア用のシートマスク」をご紹介しておきますね。

【世界初の新技術】目の下集中ケア用に開発された話題のシートマスク「ヒアロディープパッチ」

hiaro1

目の下の悩みを解消したい方達から、多くの支持を受けている評判のシートマスクが『ヒアロディープパッチ』

高い評価を受ける理由が、世界初の新技術です。
それが「ヒアルロン酸の針」

ただ目の下の形になっているだけの「他のシートマスク」とは大違い!
ケアが難しい目の下にも、しっかり美容成分が浸透するよう作られています。
なんと、保湿成分であるヒアルロン酸を、そのまま使用して「200マイクロメートルの微細な針」を形成しているんです。
保湿成分のかたまりである針状のヒアルロン酸が、目の下に直接触れて、美容成分を角質層まで効率よく浸透させます。
普段の保湿ケアでは不十分だった、目の下のケアを、自宅で簡単に実践できるようになったんですね。

目の下に貼って、あとは寝るだけの簡単ケア。
「寝ている間に、じっくり時間をかけてヒアルロン酸がしみ込む」という仕組み。

hiaro

いままで、色々なケアを試しても、目の下の悩みが改善されなかった方。
その理由は「美容成分をしっかり目の下の内部に浸透させることができていなかった」からです。

本気で目の下の集中ケアをしたい!
そんな方は、公式サイトを見てみるのもいいかもしれませんね。

ヒアロディープパッチ公式サイトを見てみる

目の下の悩み原因を早く解消したいなら「専用アイクリーム」

目の下のシワにアイクリーム

目の下にコンプレックスを持つ方はたいへん多いです。
一般的なスキンケアでは、なかなか解消されないんですよね。

その理由は、顔全体のケアと同じやり方で、目の下のケアをしているから。

顔全体の肌と、目の下の皮膚は、まったくの別物としてケアする必要があるんですね。

目の下の皮膚というのは特別だからです。
顔の中で、特に皮膚が薄い箇所。

他の場所と同じケアをしていては、問題が解消できないんですね。

目の下の皮膚は薄く、潤いを保つ機能がとても弱いです。
すぐに乾燥してしまい、肌状態は悪化しやすい。
それに加えて、目を動かすことで、目の下の皮膚は疲労しやすく、トラブルが多発する地帯。

顔全体と同じケアでは、若々しいハリのある目元が維持できなくなるのは必然なんですね。

目の下専用アイクリームが効果的な理由

目の下専用に開発されたアイクリームは、ピンポイントの保湿能力がとても優れています。

一般的な化粧水や乳液だと、目の下につけてもすぐに乾燥してしまいますよね。

アイクリームは、乾燥しがちな目の下の肌に長い時間とどまって、じっくりと浸透できるよう作られています。

そのため、顔全体用の化粧水や美容液ではできないケアが可能なんです。

いま評判の、目の下専用アイクリームをご紹介しておきますね。

目の下の悩み専用『アイキララ(EYE KIRARA)』

eyekirara

目の下専用のアイクリームの中でも、多くの支持を受けているのが『アイキララ』

医学誌にも掲載されるほど話題となっているアイクリームです。
医学誌に掲載されるというのは、化粧品としては数少ない実績なんですね。

それだけでも、アイキララの評判の高さがうかがえます。

評判の理由は、目の下の根本原因にフェーカスして開発されているため。

目の下の悩みをメイクで隠す「その場しのぎ」の対策はいつまで続けていても何も解決しません。

隠して誤魔化すのではなく、「根本原因を解消」して、若々しい目元を手に入れたいですもんね。

目の下の悩み専用に開発されたアイクリームでのケアを実践したい方は、公式サイトを見てみてもいいかもしれません。

アイキララ公式サイトを見てみる

目の下のたるみが「見た目年齢」を決定する!?

目の下のたるみが見た目年齢の原因
私自身も、目の下のたるみに悩んでいた時期がありました。

初対面の人からは必ずと言って良いほど、実年齢よりも5、6歳以上は老けてみられましたし…
「疲れているの?」とよく聞かれてはショッックを受けていましたね。

どんなにお化粧が上手くいった日も、目の下のたるみがあると台無し…
鏡にうつる自分を見ては、テンションだだ下がりでした。

目元ってその人の印象を最も決定付けてしまうパーツです。

人と話す時って、相手の目を見て話しますもんね。

つまり【目の下のたるみがある人=老け顔の人】

ガーンっ!!!
私、周りから老け顔キャラって思われているの!?

そんな風に思われないためにも、にっくき目の下のたるみを取って撃退しちゃいましょう!

なるべく早く、目の下のたるみを解消したいなら、美顔器の使用もおすすめです。
「目の下のたるみに効く美顔器は?たるみ改善におすすめ美顔器3選」の中で、今回紹介した「目元のマッサージ」と「目元の保湿力」の効果をより高めてくれる美顔器を紹介しています。

目の下のたるみケアを徹底したいと考えている方は、参考にしてみてください。

目の下のたるみを取る方法まとめ

目の下のたるみの原因を解消
以上、目の下のたるみを取る方法について、原因を改善してふくらみ解消法をご紹介してきました。
いかがだったでしょうか?

  • 「やわらか&ゆっくり」マッサージでたるみを取る
  • 目の下の保湿力を高めて「たるみの原因」を解消
  • スマホを使う時は姿勢を良くする

今回はたるみを取る3つの方法を紹介しました。
少しの一手間を習慣にするだで、かなりの違いが出てきますよ。

「たるみ肌習慣」→「ハリ肌習慣」に!

悩んでいた目の下のたるみが無くなって、スッキリとした目元になると
グンっと若くみられます。

同窓会などには自信満々で出席してチヤホヤされちゃいましょう!

周りからは
「ほんとに同い年とは思えない若々しさ!」
なんて、うらやましがられるような目元に!

人のお肌というのは、衰えていくだけでありません。
しっかりとしたケアで、若さを取り戻すことができるんです。

年齢なんか、ただの数字!
そんなことを気にして諦めてはもったいないですよね。

目の下のたるみを取るスッキリ習慣で、目元をグングン若返らせましょう!

スポンサーリンク

関連記事