肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【年齢肌を改善する対策とは?】肌に自信を取り戻す3つのスキンケア方法

年齢肌の対策スキンケア

年齢肌の対策に必要な「3つのスキンケア方法」

年齢肌の悩み「最近シミ・しわ・くすみ、顔のたるみなどが、とても気になります。これまでと同じようなスキンケアをしていてはいけないのかも!と思うようになりました。年齢肌対策のために、様々なスキンケアを試してはいるものの、なかなか効果を実感できません。若々しい肌になって自信を取り戻すために、年齢肌におすすめのスキンケアはありませんか?」

このようなお悩みに答えます。

  • 本記事の内容
  • 年齢肌対策におすすめの3つのスキンケア方法
  • 肌年齢が若い人ほど実践しているスキンケアの秘訣
  • 年齢肌におすすめできる基礎化粧品

すっぴんの顔を鏡で見ると、肌に年齢を感じてしまうことってありますよね。

シミ・しわ・くすみ・たるみといった悩みは増える一方です。
でも、落ち込んでいるばかりでは、お肌の悩みは解消できません。

年齢肌を感じたときこそ「スキンケアの方法を見つめ直す絶好のチャンス」でもあるんです!

いつまでも若々しいお肌の人は、しっかりと年齢肌対策ができているんですね。

けっして、特別なスキンケア方法というワケではありません。

誰にでも簡単に実践できる、とてもシンプルな方法なんです。

そこで今回は「年齢肌対策のスキンケア方法」を、とてもわかり易くご紹介しようと思います。

お肌が若々しい人が実践している、3つのスキンケア方法です。

「お肌に自信を取り戻したい!」という方は、ぜひ記事を参考にしてください。

年齢肌の対策でやるべき3つのスキンケア方法

年齢肌対策のスキンケア

「なんであの人の肌は、あんなに若々しくて綺麗なの?」

こんな疑問を持ってしまうことってありますよね。

年齢は同じくらいなのに、肌の差を感じてショックを受けてしまう・・・

「どうせ、お金をかけて特別なスキンケアをやっているんだろうな」なんて思ってしまいがち。

でも、決して特別なことをやっているワケでははないんですよね。

若々しくて綺麗な肌の人ほど、スキンケアはとてもシンプルなケースが多いんです。

年齢に負けない肌の人が習慣にしている、3つのスキンケア方法をご紹介していきましょう。

1.年齢肌を感じた時こそ、スキンケアを断捨離する!

年齢肌のスキンケア

「年齢肌対策のスキンケアの方法が知りたいのに、断捨離するの!?」

きっと、このような疑問を持たれたかもしれません。

詳しく説明をしていきますね。

「スキンケアのやりすぎ」を見直す。
という意味なんです。

年齢を重ねて、肌の悩みが増えていくほど、スキンケアを増やしてしまう方が多いです。

綺麗な肌を保つために、スキンケアを努力している人ほどあれもこれもと増やしてしまう傾向が強いです。

自分にも当てはまるかも、と少しでも感じた方に質問です。

「スキンケア化粧品を増やしても、お肌の調子が思ったように良くならない経験はありませんか?」

それどころか、スキンケアを頑張るほど、肌の調子を崩してしまう・・・
残念な経験をされている方も多いのではないでしょうか。

年齢肌を悪化させてしまう原因は明らかなんです。
それは、「スキンケアのやりすぎ」

お肌の悩みを解消したいばかりに、お肌に多くの化粧品を塗りたくってしまうのは逆効果なんです。

  • 基礎化粧品に含まれる成分による肌への刺激
  • スキンケアをするさいの摩擦による肌への刺激
  • 肌への栄養の与えすぎによる肌力の低下

以上のような、肌への悪い影響があります。

多くのスキンケア化粧品を重ねづけして、入念にスキンケアをしている女性ほど、肌のキメがなく肌荒れが酷いという研究結果もあるほどなんですね。

基礎化粧品の重ねすぎによる肌への刺激と、スキンケアの際の摩擦による刺激は、知らず知らずのうちにお肌の負担となって蓄積されていきます。

また、お肌というのは、たくさんの栄養を与えれば与えるほど綺麗になるというワケではありません。
それどころか、栄養の与えすぎは、肌が本来もっている肌力を低下させてしまいます。

お肌が基礎化粧品に依存してしまうんですね。
化粧品を増やすと、洗顔あとに乾燥しやすくなったりするのも肌力低下が原因です。

biyou_tsurutsuru年々増やしてきてしまった過剰なスキンケアを、一度見直すことが大切。やりすぎスキンケアを断捨離して、肌力を上げるスキンケアを習慣にしてきましょう。

2.年齢肌対策の洗顔で重要なのは「皮脂を大切にする!」

年齢肌の洗顔方法
年齢肌の対策で、とても重要なのが洗顔です。

肌を若々しく保つための洗顔洗顔方法で重要となるポイントとは一体どのようなものでしょうか。

それは「皮脂を大切にする洗顔方法」です。

そのために、ぜひ注意していただきたいのが「洗顔のしすぎ」

「洗顔で肌を綺麗にするのは良いことでしょ?」
と思われたことでしょう。
なぜ、洗顔のやりすぎが年齢肌を悪化させてしまうのか。
それは、若々しい肌作り必要となる皮脂を取りすぎてしまうからです。

必要な皮脂を取りすぎてしまうとどうなるのか?
年齢肌を悪化させてしまう「肌の乾燥」を引き起こします。

ハリのあるくすみ知らずの若々しい肌作りに大切なのは「肌の潤い」。

潤いのある肌を保つために必要なのが「皮脂」なんです。

皮脂と聞くと、テカりや化粧崩れの原因となるので、取り除かなくてはいけない悪者のイメージがありますよね。

もちろん日中の過剰な皮脂は、見た目に悪い影響を与えます。
しかし、決して、皮脂は肌にとって悪者ではないんです。

皮脂は、化学物質が含まれていない、いわば天然クリームなんですね。

皮脂を大切にする洗顔方法

  • 洗顔料を使ってしっかり洗うのは夜のみ
  • 洗顔のすすぎは水で!お湯ではすすがない
  • 洗顔したあと、すぐに保湿ケアを心がける

この3つを習慣にするだけで、潤いのある若肌に必要な皮脂を取りすぎることは防げます。

年齢肌対策の洗顔年齢肌対策には、肌の皮脂を大切にすることが重要です。洗顔のやりすぎによる肌の乾燥にはご注意を!若肌を保つのに欠かせない潤いを取り過ぎないようにしましょう。

3.年齢肌対策でもっとも重視すべきは「徹底保湿」

年齢肌対策の保湿ケア
若々し肌作りにおいて欠かせないのが「徹底保湿」

先ほどもご説明した通り、肌の乾燥は年齢肌を急激に悪化させてしまう原因だからです。

お年寄りの肌と、赤ちゃんの肌を比べたら一目瞭然。

お年寄りの肌は、カラッカラの乾燥状態。ハリやがなく、日に焼けたゴムのような弾力がありません。いっぽう赤ちゃんの肌はどうでしょうか。指で押したらすぐに戻る弾力とハリは新品のゴムのようです。

両者の肌の決定的な違いは、肌の潤いの違いによるものなんですね。

年齢肌が目立ってしまう最大の原因は「肌の乾燥」というわけです。

アンチエイジング化粧品などの美容成分によって、若返りケアをするのも一つの手段ではあります。

しかし、年齢肌対策でもっとも重要となる保湿ケアを徹底してみてください。

年齢肌対策には保湿潤った肌を保つことで、肌は弾力とハリを取り戻してくれます。保湿ケアをしっかりと見つめ直すことで、気になっていた年齢肌を若々しくすることはできるんですね。肌年齢がグングンと若返りますよ。

年齢肌に悩まない若肌の持ち主は、スキンケアがとってもシンプル!

年齢肌に悩まない人のスキンケア

同年代なのに、ひときわ肌が若々しくて綺麗な人っていますよね。

「きっと、エステや高い基礎化粧品で、特別な自分磨きをしているんだろうな」なんて想像して見てしまします。

しかし、肌が綺麗な人に、普段しているスキンケアの方法を質問してみると

「えっ!?それだけですか??」
と驚かされることが多いんです。

勘違いしてはいけないのが、毎日のスキンケアをおろそかにしているわけではないんですね。

若肌に必要なケアだけを、きちんと実践しているんです。

若肌の人が心がけている2つのスキンケア

  • 若々しい肌を維持する保湿ケア
  • 年齢肌対策で重要となる洗顔

「多くのケアをすれば、そのぶん肌に良いというわけではない」ということを改めて実感させられます。
それどころか、スキンケアのやりすぎは、年齢肌を悪化させてしまう原因にもなるほどですから。

年齢肌対策のためのシンプルなスキンケアを実践するのなら

  • 保湿化粧品
  • 洗顔料

この2つが重要になってきます。。

年齢肌に悩まない若肌の人ほど「保湿化粧品・洗顔料」の2つだけはこだわっていますね。

「では、一体どの化粧品と洗顔料を選べば良いのでしょうか?」

年齢肌対策に適した「保湿化粧品」と「洗顔料」を選ぶための大切なポイントがあります。

  • 年齢肌対策に適した「保湿化粧品・洗顔料」選びの大切なポイント
  • 年齢肌ケアを実践している若肌の人たちから評価の高い化粧品

この2つをご紹介しておきますね。

年齢肌対策のスキンケア方法まとめ

年齢肌対策のスキンケア方法
以上、年齢肌を改善する対策について、3つのスキンケア方法をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

  • 年齢肌を感じた時こそ、余計なスキンケアを断捨離する!
  • 年齢肌対策の洗顔で重要なのは「皮脂を大切にする!」
  • 年齢肌対策でもっとも重視すべきは「徹底保湿」

肌質というのは、年齢とともにどうしても変わってくるものです。

肌の変化を実感すると、何とか元に戻そうと様々なスキンケアを取り入れてしまいがち。

気がつくとスキンケアに依存したお肌になってしまいます。

もっと注意が必要なのが、気持ちまでもがスキンケア化粧品に依存してしまうんですね。

多くの基礎化粧日を重ねづけしていないと不安になってしまう。

そのため毎日、化粧水の浸透アップのために導入美容液(ブースター)を使い

高価な美容液まで塗って

シートマスクまでしてケア

就寝前にはナイトクリームをたっぷりつけてから寝る。

やりすぎなくらいスキンケアをしていないと納得ができない状態はお肌にとって好ましくありません。

年齢肌を感じているということはいまのスキンケアがお肌に合わなくなってきている証拠なんです。

毎日、当然のように習慣になっている、スキンケアの見直しが必要になっている合図でもあるんですね。

年齢による肌の変化に合わせた、正しいスキンケアに切り替えることで、年齢肌の悩みは解消されていきます。

お肌のお手入れ方法を、少し意識して変えてみるだけ。
私たちのお肌は毎日生まれ変わっています。

お肌のお手入れは、いくつから始めても、遅いなんてことは決してありません!
正しいスキンケアで対策をして、肌に自信をとり戻しましょう。

年齢肌に悩まされない若肌作りは、今日から自分で実践できるんですね。
肌年齢を若返らせることは可能なんです!

スポンサーリンク

関連記事