肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【ピーリングの副作用で肌荒れに!?】顔の角質ケアやりすぎは逆効果

ピーリング逆効果

ピーリングのやりすぎは逆効果!副作用で肌荒れ原因に!

  • 肌荒れの原因って、ピーリングの副作用なの?
  • 顔の角質ケアってやりすぎると逆効果?
  • ピーリングの副作用が多発するタミングっていつ?

顔の角質ケアのため、ピーリングをしている方も多いと思います。

古くなったゴワゴワ角質を落としてスッキリ!
キレイな肌になると気持ちが良いですよね。

けれど、ピーリングには「やってはいけないタイミング」というものがあるのを知っていますか?

「えっ!?肌がキレイになるから頻繁にやっちゃうけどダメなの?」

そうなんです。
角質ケアをやりすぎると、肌荒れの原因になります。

そして、ピーリングの副作用が多発してしまう注意すべき時期があるんです。

ピーリングの副作用で肌荒れにならないためにも、ぜひ知っておいてください。

今回は、お肌とピーリングの関係についてご紹介します。

ピーリングの副作用で肌荒れする時期とは?

肌トラブルが多発する
女性には肌荒れしやすい時期があります。
肌荒れが多発する時期と生理周期とが密接に関わっているんです。

お肌の調子が崩れるのは、生理前の「黄体期」です。
黄体ホルモンの量が、体内で増える時期。

黄体期が「ピーリングの副作用が多発」してしまう時期なんですね。

黄体ホルモンの増加が、肌荒れしてしまう理由

黄体ホルモンというのは、男性ホルモンと同じような働きをします。

  • 皮脂の分泌量が増やす → ニキビが発生
  • メラニン生成を活発にする → シミの増加
  • 水分を溜め込む → むくみやすくなる

角質も厚くなるため、肌がゴワつく時期でもあります。
そのため、生理前の黄体期にピーリングをしてしまう人が多いです。
ゴワつく肌を解消するために、角質ケアをしてしまうんですね。

しかし、この時期のピーリングはおすすめできません。
その理由についてご説明していきます。

ピーリングの副作用によって肌荒れする原因とは?

ピーリングの副作用
黄体期にピーリングをすると、肌荒れしてしまう原因は「肌が弱っている」からです。

排卵後というのは、身体全体の調子が乱れる時期。
抵抗力が落ちて、風邪を引いたり、体調の少子を崩しやすいですよね。

お肌にも、同じ現象が起こっています。
お肌自体が、弱っているんですね。

肌の抵抗力が落ちることにより

  • 肌が荒れる
  • 化粧ノリが悪くなる
  • 乾燥肌になる

このような肌の状態が最悪な時に、ピーリングをしてしまうとどうなるでしょうか?
ただでさえ抵抗力が落ちている状態です。
そこに、刺激の強い角質ケアをしてしまうと、肌の状態は余計に悪化してしまいます。

ピーリングは角質を取り除くため、そのぶん肌が薄くなります。
抵抗力が弱った肌は、より無防備な状態になってしまうんです。
そんな肌状態にしてしまっては、肌荒れが悪化してしまいます。

  • 潤いを溜め込む力が弱まり、乾燥肌になる。
  • 紫外線からのダメージをモロに受けてしまい、シミになる。
  • 紫外線ダメージによって肌内部の弾力成分が破壊され、シワやたるみが悪化。

このように、肌に逆効果になってしまいます。
肌が弱っている時期のピーリングは避けましょう。

化粧品を変えるのもNG

化粧品の切り替え
ここまで、ピーリングについての注意を説明してきました。
加えて、化粧品に関しても注意してほしいことがあります。

黄体期に、化粧品を変えることは避けましょう。
新しい商品に変える時期として最悪のタイミングだからです。

ただでも、化粧品を変えると肌トラブルが起きやすいですよね。
これまで慣れていたスキンケア商品が変わるということは、新たな刺激が加わるということ。

肌が弱っている時期に、新しい刺激が加わると肌荒れしやすいです。
使い慣れている化粧品で、肌を優しく保護するスキンケアを心がけましょう。

ピーリングの副作用で肌荒れまとめ

ピーリングの副作用が起きる時期
以上、ピーリングの副作用による肌荒れについてご紹介してきました。
顔の角質ケアやりすぎは逆効果になってしまうことがあるので注意が必要。

  • 肌荒れが多発する黄体期
  • 排卵日から生理前までの期間にピーリングはNG
  • 黄体期は、化粧品を変えるのもNG

女性ホルモンの変化が、肌へ及ぼす影響は相当大きなものです。
その仕組みを理解していないと、思わぬ肌トラブルに巻き込まれることがあります。

ピーリングはスキンケアの中でも、特に肌への刺激が強いケアです。
そのぶん、取り扱いには十分注意する必要があります。

女性ホルモンの周期によって、変化するのが肌周期です。
お肌の調子に合わせてスキンケアをするのが美肌になる秘訣ですね。

角質ケアに関しては「【ゴマージュとは?ピーリングとの違いは?】副作用で失敗しない顔の角質ケアの頻度はコレ!」の記事内で詳しくご紹介してします。

角質ケアをするベストなタイミングや頻度なども解説しているので、興味がある方はチェックしてみてください。

角質ケアをスキンケアに上手に取り入れて、ワンランク上の美肌作りをしていきましょう!

スポンサーリンク

関連記事