肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【肌の老化が早い原因とは?】間違った洗顔方法が、肌の老化現象を早める!

老化肌

肌の老化が早い原因は「間違った洗顔方法」だった!?

  • 肌の老化が周りより早い原因って?
  • 肌の老化をなんとか改善したい!
  • ハリと弾力のある若々しい肌を取り戻したい!

いつまでも若いつもりだったのに・・・

ふと自分の顔をみた瞬間に

自分の肌の老化に気づいてショックを受けてしまった!

そんな経験ありますよね。

「電車内の窓に映った自分の顔」

「朝起きて鏡に映った自分の顔」

これは大変!と自覚した時には

お肌の老化は進行してしまっている状態。

肌の老化原因となる悪い習慣を改善して、若々しい肌を取り戻しましょう!

肌の老化は、見た目年齢を一気に上げる原因!

肌の老化を早める原因
肌の老化に、コンプレックスを持つのは当然のこと。

人の見た目年齢にもっとも大きく影響するのが「肌の印象」だからです。

明るい性格とか、行動的とか。
そんな事よりも「肌の印象」が見た目年齢を決定します。

周りに、いくつになっても若々しい魅力的な女性っていませんか?
総じて若々しい肌をしています。

「若々しいハリ肌」は、見た目年齢を決める絶対的な条件なんです。

ハリ肌に回復させるために大切なのが

肌の老化を早めてしまう悪習慣の改善です!

それでは、肌の老化を原因となるやってはいけない習慣をご紹介していきましょう。

肌の老化を早める原因は「間違った洗顔方法」だった!

肌老化を防ぐ洗顔
自己流のケアが上手くいかずに、肌も老化に悩んでいる人の原因は明確です。

それは、洗顔に始まる基本的なスキンケア方法が間違っていること。

その中でも特に気をつけたいのが「洗顔方法」です。

周りと比べて肌の老化が早い人は、毎日「間違った洗顔方法」をしてしまっています。

肌の老化を早めてしまう洗顔は、すぐにでも改善しましょう。

やってはいけない、3つの間違った洗顔方法をご紹介します。

肌の老化原因となる「3つの間違った洗顔方法」

肌老化の原因
肌を老化させない洗顔方法で気をつけるべきこと。

それは「正しい洗顔方法」よりも

「間違った洗顔方法」を絶対にやらない!

ということです。

肌を老化させてしまう原因となる「間違った洗顔方法」を毎日やってしまっている場合。

毎日、自分の肌の老化を一生懸命に早めているということ。

本人は、お肌のために良いことをしていると思っていても。

実は、お肌を老けさせていたなんて!?

そんなことにならないよう気をつけましょう。

1.肌の老化を早める「洗いすぎ洗顔」に注意

肌老化の原因となる洗いすぎ洗顔
肌に悩みを持つ人の多くが洗いすぎです。

こんな誤解をしていませんか?
スキンケアと言えば「汚れをきちんと落とすことが基本」
そう思っている人が多いようです。
確かにこの考えは間違いではありません。
でも、ここにちょっとした誤解があるんです。

例えばこんなスキンケア

  • とことん洗顔して、肌の汚れを全て取り除く。
  • まっさらになった肌に化粧水・美容液・乳液・クリームをつける。

こんな習慣がいつの頃から当然のようになってしまっていませんか?

実はこのような習慣にが、肌を痛めてしまうことに。
正しいスキンケアだと思って一生懸命にやればやるほど……

「洗顔のしすぎ」によって肌の調子を崩している人が多いんです。

10代と30代では肌の厚みは変わります。
これは誰もが避けられないことです。
そのため10代の頃と同じような感覚で洗顔をしてしまうと、薄い肌にはかなりの負担がかかります。

洗顔は肌をキレイにしてくれます。
しかし「肌に負担のかかる行為」という事を覚えておいてください。

洗顔の負担によって肌の老化を早めています。

洗顔料を使うのは夜だけで十分です。
お化粧をしない休日なんかは水洗顔がおすすめ。

特に朝も洗顔力でバッチリ洗うのはやめましょう。
1日のスタートに肌がカラッカラの状態になってしまいます。

洗いすぎにはくれぐれも注意しましょう。

2.老化原因の乾燥をまねく「お湯でのすすぎ」はNG

老化原因の乾燥を招く洗顔方法
洗顔あとの、すすぎ過ぎにも注意が必要!

顔がキュッキュっと言うまでお湯で流したりしていませんか?

最近の洗顔料は洗浄力が強いです。
それに加えて、お湯でバシャバシャとすすいでしまったら…
これでは必要な皮脂や角質まで取り除いてしまいます。

その結果、肌がどのような状態になってしまうのかというと「乾燥」です。

健康的で美しい肌の条件は、弾力と伸び
この弾力と伸びがモチモチとした若々しい肌を生み出しています。

しかし、モチモチ肌の大敵が「乾燥」なんです。

乾燥が、たるみやくすみ、そしてシワの原因となります。
肌を一気に老化させてしまいます。

温度の低めの水でサっと流すようにしてください。

3.肌を老化させる「ごしごしタオル」で拭き取ってはダメ

肌を老化させるタオルでゴシゴシ
洗顔の水気を、タオルでこするようにして拭きとるのは止めましょう。

肌への過剰な摩擦は厳禁です。

確かにタオルでゴシゴシ拭き取るのは気持ちがいいですよね。

「洗顔したー!」って感じがします。

でも、待ってください。

普段はあんなに丁寧にいたわっているお肌。
そんなゴシゴシしてしまっては台無しです。

洗顔直後の肌はとてもデリケートな状態。
そんな傷付きやすい状態の肌をタオルでこすっては絶対にいけません。

物理的な刺激は「シミ、しわ、たるみの原因」になりますから。

間違った自己流ケアが、肌を老化させる原因に!?

間違ったスキンケアが肌を老化させる原因
肌を美しく保つために、世の女性が様々な努力をしています。

肌に良いと聞けば、高価な化粧品や美容法を片っ端から取り入れて努力している人も。

けれど、どうでしょうか。
その努力が自分の肌にきちんと反映されていますでしょうか。

スキンケアに熱心な人ほど、あれこれ努力して試します。
しかし、思ったように肌の調子が良くならない。
そのため、さらに新しい化粧品を試します。
お手入れ方法に自己流であれこれ手を加えてみたり。

でも、肌の調子はいまいち。

それどころか、逆にたるみが増したり、シワが増えてしまった!
なんていう経験があるのではないでしょうか。

自己流でやればやるほど間違ったケアをしてしまう。
肌の調子を悪化させてしまってるんですね。

肌の老化原因となる間違った洗顔方法まとめ

肌の老化原因
以上、肌の老化が早い原因について、肌の老化現象を早める間違った洗顔方法を解説してきました。

いかがでしたか?

  • 肌の老化を早める「洗いすぎ」に注意
  • 老化原因の乾燥をまねく「お湯でのすすぎ」はNG
  • 肌を傷める「ごしごしタオル」で拭き取ってはダメ

ついやってしまいがちな間違った洗顔方法。

良かれと思ってやっていたスキンケア。
それが実はお肌には逆効果だったなんてことは良くあります。

肌の調子がいまいちだと、その日のテンションはだだ下がりですよね。
逆に、ハリがあって調子の良い肌であればどうでしょう。
自然とテンションが上がり、明るい1日が過ごせます。

人と会うときに自信が持てます。
お洒落も積極的に楽しめます。

そして、仕事だって頑張れる。

つまり肌によって人生そのものが変わると言っても良いですね。
それほど、肌のコンディションは女性にとって重要なものです。

肌は日々生まれ変わっています。
いくつから始めても大丈夫!

まずは、間違った洗顔方法をやめて、正しい洗顔を実践していきましょう!

必ず自分が好きになれる肌になることができるんです。

今回の記事では洗顔方法に関して注意点をご紹介してきました。

肌年齢を若返らせたい!という方は、「【肌年齢の若返り方法とは?】老け顔を若くする3つの解消法」の記事内で、若肌に回復させるスキンケア方法を詳しくご紹介しています。

老け顔を解消して、ハリのある若々しい肌を取り戻したい方は、ぜひチェックしてみてください。

スキンケアはいくつからはじめても遅すぎるなんてことはありません!

正しいスキンケアを実践して、自信を持てる肌を取り戻しましょう。

スポンサーリンク

関連記事