肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

最新!洗顔石鹸おすすめランキング2017【美肌人気No.1の洗顔料は?】

洗顔石鹸ランキング

洗顔石鹸選び3つのポイント

市販されている数多くの洗顔石鹸の中で、
3つのポイントを満たしている洗顔石鹸は多くありません。

そこで全てのポイントをクリアした、おすすめの洗顔石鹸をご紹介します。
毛穴の黒ずみ・シミ・シワ・くすみにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

top_image_yajirushi

洗顔石鹸ランキング

1位:どろ豆乳石鹸 どろあわわ

doroawawa

  • 弾力のある生クリームのような泡が、皮脂汚れを吸着洗顔
  • 毛穴の黒ずみを徹底的に取り除く天然泥を配合
  • 美容成分たっぷりの泡が、洗顔中からうるおいを肌の奥まで浸透

泡の品質で選ぶなら「どろあわわ」が一押しです。
数ある洗顔石鹸の中でも、弾力泡の品質はトップクラス!
毛穴の奥深くの黒ずみまで吸着洗顔しながら、保湿もバッチリです。

モニター調査では「使い続けたい!」と回答した人が93.55%!
リピート購入する人が急増中!
ブツブツの黒ずみ毛穴肌をどうにかしたい方は多いと思います。
どろあわわで洗顔した後は驚くと思いますよ。まるでむきたまご肌ですから!

2位:然 よかせっけん

yoka

  • 火山灰のミクロ粒子が、毛穴の奥の根本から洗浄
  • 1分間に3個も売れている話題の洗顔石鹸
  • 販売累計個数が1,400万個突破

超微粒子の火山灰シラスを配合した洗顔石鹸。
火山灰シラスを配合のもっちりとした細かい泡が、頑固な黒ずみや皮脂汚れをゴッソリ吸着除去してくれます。
洗顔後の毛穴はピカピカになると大評判です。
通販コスメ洗顔部門で1位を獲得した人気石鹸!

3位:VCOマイルドソープ

vco

  • 累計販売数が30万個突破の人気洗顔石鹸!
  • 最高級ヴァージンココナッツオイルを贅沢に配合
  • ヒアルロン酸たっぷりの泡が、透明感のある素肌へ

最高級ココナッツオイルを贅沢に配合!
毎日安心して使えるように、安全性にこだわった天然成分のみを厳選。
無添加のクリーミーな泡が、くすみの原因となる古い角質や皮脂汚れを洗い流します。
キレイになった肌にヒアルロン酸が奥まで浸透。 明るい透明感のある肌へと導いてくれます。

洗顔石鹸が美肌を作る!

顔のくすみ・シミ・シワどんどん悪化!老け顔解消の正しい洗顔方法は?

美肌のためのスキンケアの基本は洗顔から

美肌のために必要なのは、美容成分の補給、質の高い睡眠、ストレスを溜めない。 どれも間違いではないのですが、一番重要なのは、なんと言っても洗顔です。 洗顔は、お肌の表面の汚れを落とすだけではなく、毛穴の奥につまった汚れも落とす 働きをしてくれます。 いくら美容成分を補給しても、睡眠をとっても、ストレス発散をしても、毛穴の奥の 汚れを取ることは出来ません。 でも、毛穴の奥に汚れが詰まっていたら、それが酸化して黒ずみになったり、ターン オーバーが上手くいかずに肌が老化してしまいます。 すると、シミやシワが出来たり、ごわついた肌になってしまうんです。 こうなると、当然美しい肌とは言えない状態になってしまいますね。 だから、美肌のためのスキンケアの基本は洗顔なんです。 とは言うものの、肌が敏感だったり、潤いが足りなくて乾燥肌になってしまう方にと っては、洗顔は二の次という方もいると思います。 確かに、敏感肌や乾燥肌の方が洗顔をすると、それだけでトラブルになってしまうこ ともあるでしょう。 そのために、洗顔をおざなりにしてしまうと、さらに肌はトラブルを起こしやすい状 態になってしまいます。 そこで、安心して洗顔が出来る洗顔石鹸がオススメなんです。 最近は洗顔石鹸のクォリティーも高くなって、「洗う」という機能だけではなく、成分 にもこだわっているものが多くなっているんですね。 ですから、美容成分やうるおい成分あたっぷり入っている洗顔石鹸があるんです。 洗顔石鹸に美容成分が入っていれば、思う存分顔を洗っても突っ張ったり、カサつくこ ともありません。

毛穴の黒ずみをとる方法は?洗顔石鹸で角栓つまりを除去する毛穴ケア!

毛穴ケアにお悩みなら毛穴の黒ずみをとるには洗顔石鹸がおすすめ

毛穴が黒ずんでいたり開いていたりすると、毛穴が目立つというだけではなく、不潔 な印象を与えてしまいます。 特に女性の場合だと、きちんと洗顔をしていないのではないか、不摂生な生活をして いるのではないか、と思われてしまうでしょう。 確かに、毛穴は間違った洗顔方法、糖分や油分の摂取過剰によって起こるもの。 でも、一度黒ずんでしまったら、まずはその黒ずみを取り除かなくてはいけません。 毛穴につまった黒ずみを落とすには、なんと言っても絞り出すのが一番お手軽です。 毛穴の周りをぎゅっと押さえて絞り出せば、一見綺麗になったように見えます。 しかし、毛穴から無理に絞り出したりしたら、毛穴が広がって、さらに黒ずみやすく なってしまいます。 では、どうしたらダメージを与えず毛穴ケアが出来るのか。 それは、クレイ(泥)で出来ている洗顔石鹸を使った洗顔です。 泥と言っても普通の泥ではなく、石灰や火山灰を原料としているものです。 これらの泥の特徴は、粒子がとても細かいので、毛穴の奥まで入り込むというところ。 そして、吸着力があるので、毛穴につまった汚れを吸着して取り除いてくれるという ところです。 吸着して取り除くので、スクラブのように肌を傷つけることもありませんし、絞りだ さなくても黒ずみをすっきり落としてくれます。 毛穴の黒ずみの汚れは、普通の洗顔料では簡単に落ちてくれません。 クレイの入った洗顔石鹸なら、吸着力のある泡が汚れをしっかり吸着するので、洗顔 をするだけでどんどん黒ずみが消えていきます。 毛穴の黒ずみをとるには、まずは洗顔料を見直すことがポイントです。

肌のくすみやシミをとる方法とは?美白の秘訣は洗顔石鹸にありました!

シミやくすみにお悩みの人へ、美白効果がある洗顔石鹸がおすすめ

肌のシミやくすみというのは、それだけで女性のテンションを落とします。 最近は、高機能なファンデーションがたくさんあるので、メイクをすれば多少は隠す ことが出来ます。 でも、どんなに優秀なファンデーションでも、時間がたてば落ちてしまいますし、化 粧直しをしてもシミやくすみを隠しきれません。 ですから、ここ数年は美白効果のある基礎化粧品が人気になっていますね。 もちろん、シミやくすみを作らないようにするには、美白をするのが一番と言えます。 ただし、美白効果のある基礎化粧品だけでは、シミやくすみを改善することは出来ま せん。 シミやくすみは、過剰分泌されたメラニンが肌の表面に押し上げられてきていること で目立つのです。 つまり、肌の内側から改善するだけではなく、肌の表面をリセットしてあげなくては いけないんです。 シミやくすみを改善するには、まずは美白効果がある洗顔石鹸を使いましょう。 洗顔石鹸の泡と言うのは、とてもきめが細かい泡を作ることが出来ます。 と言うのも、洗顔石鹸の材料は天然由来のものが多く、しっかり泡立てなくてはいけな い反面、泡がきめ細かく弾力が出来るんですね。 だから、シミやくすみの原因となる表皮に残った古い角質や毛穴の汚れを優しく、でも しっかりと洗い流してくれます。 これだけでも、肌の明るさがワントーン上がるので、美白効果を実感することが出来る でしょう。 また、古い角質や毛穴の汚れを取ることで、有効成分が浸透しやすいお肌になります。 ですから、シミやくすみで悩んでいる方は、洗顔石鹸で洗顔をすることが悩み解消の第 一歩になるんです。

肌トラブルの原因は落とし切れていない化粧や皮脂汚れ

肌トラブルが起きたら、まずは基礎化粧品で解決しようとする方が多いようです。 確かに、有効成分を補給してあげたり、保水や保湿をしっかりしてあげると、肌ト ラブルは解決しそうに思えます。 また、運動や入浴などで新陳代謝を活性化させて、ターンオーバーを促進しようと する方もいるでしょう。 これは、ターンオーバーさえしっかりしていれば、肌トラブルは起きないという間 違った知識によるものです。 肌に必要な美容成分を浸透させるのも、ターンオーバーを正常化させるのも、とに かく一番大事なのは洗顔です。 肌トラブルが起きるのは、美容成分が足りていないからでも、ターンオーバーが乱 れているからでもなく、洗顔がきちんと出来ていないからなんですね。 毎日、クレンジングも洗顔もきちんとしている、という方でも、その方法が正しく なければメイクも皮脂汚れも綺麗に落とすことは出来ません。 そして、意外に正しい方法を実践している方は少ないんです。 例え微量であっても、化粧が残っていたり、皮脂汚れが毛穴につまってしまってい たら、それが肌トラブルを引き起こすのです。 洗顔をきちんとしなかったら、いくら高い基礎化粧品を使っても、ターンオーバー を促進しても、お肌の状態は悪化します。 化粧や皮脂汚れを落としきれないのは、洗浄力の問題ではなく、肌の肌理に入り込 めるぐらい細かい泡で洗っていないから。 きめ細かい泡を作るためには、ちょっと面倒ですが洗顔石鹸を使うのが一番です。 手間がかかる分、洗顔石鹸は肌理細やかで弾力のある泡を作れます。 肌理細やかで弾力のある泡は、毛穴の奥まで浸透して汚れをかき出してくれます。 だから、肌トラブルに悩んでいる方は、基礎化粧品やターンオーバーを気にするより も、洗顔石鹸を始めてみましょう。

洗顔石鹸を使うことでお肌の状態が変わります

ここ数年、洗顔石鹸の良さが見直されていて、以前よりも洗顔石鹸を見かけることが 多くなったと思います。 しかし、いくらメジャーになってきたとは言っても、まだまだ洗顔石鹸を使っている 方は少ないようです。 と言うのも、洗顔石鹸以外にも新しいタイプの洗顔料が増えているから。 特に人気になっているのは泡タイプで、自分で泡立てる必要がないため、その手軽さ がうけています。 しかし、泡タイプの洗顔料が発売されたのは、いわゆる泡洗顔が注目されているから です。 泡洗顔と言うのは、洗顔石鹸をネットでよく泡立てて、弾力があるきめ細かい泡を作 って顔を洗うという方法。 洗顔フォームなどはテクスチャーが柔らかいために、あまり泡立てなくても肌さわり がなめらかなんですね。 でも、肌の肌理はとても細かいので、肌ざわりが柔らかくても肌の汚れをすべて取る ことは出来ません。 逆に、肌への摩擦が大きいから、肌はダメージを受けてごわついたり、シミやシワを 作り出してしまいます。 だからこそ、きめ細かい泡が作れる洗顔石鹸が再度注目を浴びるようになったんです。 だけど、泡だけ真似した泡タイプは肌理が荒いため、洗顔石鹸のような洗い上がりに はならないし、お肌の状態も改善出来ません。 洗顔石鹸は天然由来の成分が、きめ細かい泡の中に入り込んで肌の汚れを毛穴の奥か ら落としてくれます。 また、たっぷりの泡が摩擦を抑えてくれるので、洗い上がりには柔らかな素肌になる ことが出来ます。 洗顔石鹸を使えば、お肌の状態が明らかに変わっていきます。

スポンサーリンク

関連記事