肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【顔のシミを消したいなら?】本気でシミ消しするためやるべきこと

シミは美白化粧品で取れる?

本気で顔のシミを消したい!なら知っておくべき3つのこと

  • どんどん増える顔のシミを本気で消したい!
  • 毎日、美白化粧品でシミ消しをしているけど効果はあるの?
  • 市販の美白化粧品だけで顔のシミは消せる?

顔にできてしまったシミ、本当に悩まされます。

メイクの時間が、シミ隠しの時間になるなんて・・・(涙)
どんどん厚化粧になって、肌荒れも起きて最悪です。
しかも、シミがあると、一気に老け顔に見らてしまいます。

悩んでばかりでは何も解決しません。
シミ消しに有効な改善方法を知っておくことが大切です。

本気で顔のシミを消したいなら、知っておいてほしい3つのことをご紹介します。

スポンサーリンク

顔のシミを消したい!本気のシミ消しに重要な3つのこと

シミを取るために
シミひとつ無い、赤ちゃんのような肌になれたら!
どんなに幸せでしょうか!

できる限り早く、顔のシミを消したいですよね。
自分でシミを消すための3つのポイントご紹介します。

1.シミを消すなら、できはじめが重要

シミはできはじめに消す
自宅での美白ケアで、シミを消すことができるのか?

シミは、一度できると厄介ですよね。
けれど、できてから時間が経っていない「初期のシミ」
それなら、毎日の美白化粧品を使ったケアでかなり薄くすることができます

紫外線によるシミを、すぐには完全に消すことは難しいです。
けれど、根気強くシミを消すアプローチを続けることで、必ず薄くなっていきます。

特に効果が実感できるのが「できはじめのシミ」です。
よく鏡で顔をチョックして、肌の色が濃くなりはじめている箇所を探してください。

このシミの初期段階なら、市販の美白化粧品で十分に対処できます。
「【美白効果の高い化粧品とは?】知っておくべき美白化粧品おすすめ3選」の中で、美白化粧品選びで大切な3つのポイントを紹介しています。
気になる顔のシミを美白化粧品でケアしたい方は参考にしてみてください。

顔のシミを「増やしたくない!」「消したい!」
それなら、初期のシミチェックは大切ですよ。

2.顔のシミを消したいなら、濃くしないことが大切

シミを濃くしない方法
シミを消したいなら、薄くするのと同じくらい大切なことがあります。
それが、シミを濃くしないための紫外線対策です。

一度できてしまったシミは濃くなりやすいんです。
肌の他の部分に比べて、黒くなっていますよね。
つまり、光をより集めやすくなっています。
紫外線のダメージをより受けやすい状態です。

顔のシミを消したいなら、美白化粧品での漂白作業は一生懸命にやっていることでしょう。
それにも関わらず、紫外線対策が不完全な人が多いんです。

せっかくシミが薄くなったのに、紫外線対策をサボってしまっては台無しです。
美白化粧品で薄くしたシミの成果が、無意味になってしまいますよ。

3.顔のシミ消しは「薄くする」と「濃くしない」の両面から対策

シミを消す二つのアプローチ
顔のシミを消したいなら、2つのアプローチが大切ということです。

  • 美白化粧品で、シミを薄くするアプローチ
  • 紫外線対策で、シミをこれ以上濃くしないアプローチ

両面からシミを対策することが、顔のシミを消す秘訣。

シミを消すアプローチとして、美白化粧品と使った「薄くするアプローチ」はやっている方が多い。
けれど、つい紫外線対策を油断してしまって「濃くしないアプローチ」が出来ていない方も多いんです。

薄くすると、濃くしないの2つのアプローチで、シミのない肌作りを目指しましょう。

スポンサーリンク

顔のシミを消したいなら、ピーリング美白化粧品には注意!

美白化粧品はシミに効くのか?
シミに有効な美白化粧品としては、ビタミンC誘導体の入ったものがおすすめ。
使用に注意が必要なのが、ピーリング作用が入っている美白化粧品です。

ピーリングタイプの美白化粧品は、使用頻度をしっかり守ってください。
毎日連続して使用してしまうと、お肌にダメージがあるので注意が必要。
美白化粧品の中でも、特に刺激が強いからです。
使った時にピリピリとした感じがあったのなら、すぐに使用をやめてください。

化粧品は使えば使うほど、その効果が上がるわけではありません。
化粧品ごとに使用方法がしっかりと記載されています。
必ず使用方法を守って使ってください。

顔のシミを消したいなら、シミ治療という選択肢も

シミ治療の方法
市販の美白化粧品では、なかなか消せないシミがあります。

そのようなシミに対しての治療法としては2つの選択肢があります。
「レーザー治療」と「光治療」などが有効です。

1.レーザー治療によるシミ消し

シミの部分にレーザーを照射して、シミのもとから壊す治療法です。

一度シミのある組織を、レーザーで破壊します。
レーザーを照射した箇所には、新しい皮膚組織が生成されます。
それによって、シミのないキレイな肌に生まれ変わります。

レーバー治療を受けた際には注意が必要です。
肌はレーザーによりダメージを受けて、バリア機能が低下した状態となります。
患部が完治するまでは、紫外線などの外部からの刺激をさける必要があるんです。

そのため、治療を受ける時期が大切になります。
紫外線の強い夏や、乾燥する冬の季節はさけて、治療を受けるのがおすすめです。

2.光治療によるシミ消し

シミのある部分に光を当てることで、新陳代謝を上げる治療法です。

シミを取りながら、お肌のハリも出てきてふっくらとなります。
一般的には、健康保険は適用されません。
自己負担による治療になります。

治療は複数回行うものなので、一度では終わりません。
大抵の場合は、5〜6回ほど皮膚科に通って治療を受けることになります。

レーザー治療や光治療の中には様々な種類があります。
病院ごとに使用する機材が異なりますから、
治療を受ける際には説明をよく聞いて受けてください。

顔のシミを消したい!本気でシミを消すまとめ

シミを美白化粧品で消す
以上、顔のシミを消したい場合、本気でシミを消すためのポイントをご紹介してきました。
いかがでしたか。

  • シミを消すなら、できはじめが重要
  • 顔のシミを消したいなら、濃くしないことが大切
  • 顔のシミは「薄くする」と「濃くしない」の両面から対策

美白化粧品やシミ治療の技術は日々進歩しています。
正しいケアをすればシミの悩みを解決することが可能なんです。

自宅での美白化粧品を使ったシミケアも以前に比べて高い効果が期待できます。
確かにシミを消すには根気がいります。

毎日の美白ケアと、そしてシミを濃くしないための紫外線対策。
面倒ではありますが、きちんと実践した分だけお肌はしっかりと応えてくれます。
顔のシミを消したいなら、自分で解消できるんです。

シミ治療に関しては、注意してほしいことがあります。
全てのシミ治療が安全安心というわけではないからです。
治療を受けてトラブルが発生することも少なくありません。

治療を受ける際には、十分に検討を重ねる必要があります。
自分が納得する形で治療を受けてください。

顔のシミを消したいなら、諦めることはありません。
きちんとケアをして、シミに悩まされないお肌を目指しましょう!

スポンサーリンク

関連記事