肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【しわ・たるみ原因を改善するには?】若い肌を保つ3つの方法

しわ・たるみの原因と改善

悪化していく「しわ・たるみ」の原因とは?改善できるの?

  • ひどくなる「しわ・たるみ」を改善する方法って?
  • 一気に老け顔に見られる「しわ・たるみ」を何としたい!
  • 若い肌を保つ効果的な方法が知りたい

他人からみた「見た目年齢」って気になりますよね。
その「見た目年齢」を一気に老けさせる原因が「しわ・たるみ」です。

鏡を見るたびに、目がいってしまう目立つシワやたるみ。
自分ではどうにもならないと諦めていませんか?

老化現象だと決めつけて、諦めることはありません!
しわ・たるみ原因を解消して、正しい方法でアプローチをすれば改善できるんです。

そして、しわとたるみに強い肌を作ることで、若い肌を保つことができます。

シワとたるみは放置すると、どんどん悪化してしまいます。
できる限り早めに対策していきましょう。

今回は「しわ・たるみ」の原因を改善する方法をご紹介していきます。

しわ・たるみの3大原因とは?

しわ・たるみの原因とは
しわとたるみを改善するために大切なこと。
まずは「しわとたるみの原因を知る」ことです。

実は「しわとたるみの原因は共通」しています。
その原因とは「真皮層の衰え」です。

肌のハリと弾力は、真皮層にある弾力成分によって保たれています。
コラーゲンやエラスチンといった弾力成分が、真皮内でバネのような働きをして肌を支えているんですね。

しかし、弾力成分が衰えてしまうと、肌はハリを失い溝ができることで「しわ」となります。
肌を支える力も失うため、重力に負けて垂れ下がり「たるみ」となるんです。

それではしわ・たるみの直接原因となる「真皮層が衰えてしまう3大原因」を詳しく見ていきましょう。

1.「加齢」による弾力成分の減少

加齢による弾力成分の減少
赤ちゃんの肌ってシワがなくて、ピンっ!とハリがあってたるみ知らずですよね。
それは、真皮層にコラーゲンやエラスチンといった弾力成分が豊富だからです。

弾力成分には、若い肌を保つ2つの機能があります。

  • 肌を支える「バネの役目」
  • 水分を蓄える「保湿機能」

肌のハリと弾力には、欠かせない機能です。
弾力成分が減少してしまうと、大切な二つの機能が一気に衰えます。

年齢とともに、弾力成分は減少していきます。
体内で生産させる量が減るためです。

肌を支える力が低下して、皮膚の重みを支えられなくなってしまいます。
潤いが失われ、肌がしぼんでハリを失ってしまうんです。

そして、イラストの右側のように「しわ・たるみ」のある肌となるんですね。

2.「紫外線ダメージ」による弾力成分の破壊

紫外線による弾力成分の破壊

肌が弾力成分を失う原因が、紫外線によるダメージ。
紫外線は真皮層にまで届き、弾力成分を破壊してしまうんです。

紫外線によって弾力成分が破壊された肌は、柔軟性を失って硬くなります。
弾力を失ってひび割れた、古いゴムのような状態です。

いたるところにシワができ、重みでたるみが生じます。
赤ちゃんのモチモチとハリのある若い肌とは、正反対の肌になってしまうんです。

長年、農業や漁業にたずさわってきた高齢の方の肌には特徴があります。
・顔にきざまれた深いしわ。
・ゴワゴワと硬く、垂れ下がった皮膚。
これらの特徴は、紫外線のダメージを長年受けていたためです。

紫外線は、肌に深刻なダメージを与えるんですね。

3.「表情筋の衰え」と「皮下脂肪の肥大化」

表情筋の衰え
顔の皮膚の下には、肌を支える表情筋があります。
身体の筋肉と同様に、加齢による衰えと、使わないことで弱まってしまいます。

表情筋は皮膚を支える大事な土台です。
筋力が低下すると、顔のたるみの原因となります。

それに加えて、しわやたるみを悪化させるのが、皮下脂肪の肥大化です。
肥大化して、皮下脂肪が重くなってしまうと、どうなるでしょうか?

衰えた表情筋は、重くなった皮下脂肪を支えることができなくなります。
重力に負けて垂れ下がることで、しわやたるみがより進行してしまうんですね。

しわ・たるみの原因を改善する3つの方法

しわ・たるみを改善する方法
しわとたるみの3大原因を解説しました。
つまり、これら原因を改善することで、しわとたるみ知らずの若い肌を保つことができます。
それでは、それぞれの改善方法をご紹介していきましょう。

1.加齢による弾力成分の減少を改善

弾力成分の補給と保湿ケア
年齢とともに弾力を失った肌の回復には、2つのアプローチが有効です。

  • 弾力成分の回復
  • 徹底した保湿ケア

失われた弾力と潤いを取り戻すスキンケアの意識が必要なんですね。
シワやたるみの改善につながる成分が配合された化粧品に変えていくのが有効です。

肌のハリを取り戻す成分

・コラーゲン
・レチノール
・セラミド
・ヒアルロン酸

これらの成分が配合された化粧品を選んでスキンケアに活用してください。
そして、若い肌を保つには、保湿ケアの徹底が重要です。

保湿効果の高い成分

・セラミド
・ヒアルロン酸

肌の保湿力を高めるために有効な成分です。
肌に十分な潤いを与えることで、シワが刻まれることを防ぎます。
また、柔らかい肌はたるみに強くなるんです。

保湿がしっかりと出来ている肌とそうでない肌とでは、見た目に大きな違いが出ます。

例えば、肌の内部に同じ量の弾力成分をもっている二人がいるとしましょう。
保湿ができている肌の人の方が、ピンっ!とハリ肌になるんです。

即効性という意味でも、保湿ケアの強化を意識してください。
肌の水分量がアップするだけで、しわとたるみがかなり改善されるはずです。

2.紫外線対策で肌の弾力成分を守る

紫外線対策
気になる、いまのシワとたるみを悪化させないために。
そして、将来のシワとたるみを防ぐために。

とても重要なのが「紫外線対策」です。
これ無しでは、シワとたるみはどんどん深刻化してしまいます。

いくら高価なアンチエイジング化粧品を使っても台無しです。
それほど「紫外線によるダメージ」というのは深刻なんですね。

日焼け止めや、紫外線をカットする化粧品を使って、日頃から紫外線対策を徹底してください。

紫外線対策が必要なのは、夏だけではありません。
一年中、紫外線は降り注いでいます。

また、天候に関しても油断は禁物です。
曇りの日でも、かなりの量の紫外線が実は降り注いでいます。
日差しがないからといって、紫外線対策をサボってしまわないようにしてください。

季節や天候に関係なく、日常的に紫外線対策を徹底しましょう。

3.表情筋の衰えを改善するエクササイズ

表情筋エクササイズ
表情筋は使わないと、衰えやすい筋肉です。
しかも、自然と動かすことがあまりないんですよね。

意識的に動かさないと、使う機会がとても少ないんです。
放置しておくと、どんどん弱まってしまう困り者の筋肉。

そんな表情筋を回復させるために有効なのが「表情筋エクササイズ」。
皮下脂肪の肥大化を解消することにもつながります。

普段、表情筋をあまり使っていない方は、意識的にエクササイズをしてみてください。
最初は驚くほど、すぐに表情筋が疲れるでしょう。

それくらい、顔の筋肉を普段使っていなかったと自覚されるとおもいます。
けれど、これまで放置していたぶん、回復の見込みがあると言えるんです。

表情筋のエクササイズは、即効性が期待できる方法なんですね。
やり始めてから数日で、たるみの解消を実感し始める方が多いんです。

おすすめのタイミングは、スキンケアの後。
肌が潤っていて柔らかくなった状態でのエクササイズは効果抜群です。
毎日のスキンケアの習慣に、表情筋エクササイズを加えてみてください。

しわ・たるみの改善に美顔器は効果的なのか?

美顔器はしわ・たるみに効果的か
しわケアやたるみケアに美顔器が大人気ですよね。
しかし、本当に効果はあるのでしょうか?

しわ・たるみの3大原因にどれだけ効果的かを考えると答えが出てきます。

1.「加齢」による弾力成分の減少

美顔器によって、弾力成分の浸透効果がアップします。
また、保湿成分が深く、そして広く行き届くんので、肌の潤い回復も期待大ですね。
通常のスキンケアの効果を格段にアップするという意味では効果的だと言えます。

2.「紫外線ダメージ」による弾力成分の破壊

紫外線による弾力成分の破壊を防ぐには、紫外線対策しかありません。
美顔器が直接的に効果があるということはないですね。
しかし、破壊された弾力成分の回復という意味では、上記で説明した通りです。
アンチエイジング成分の浸透効果がアップするので、より早い回復が期待できるでしょう。

3.「表情筋の衰え」と「皮下脂肪の肥大化」

美顔器の効果が最も期待できるのが、この項目です。
美顔器の音波振動が、表情筋に直接働きかけます。
衰えた表情筋が刺激されることで回復効果がアップします。

また、血行が促進されることで、老廃物の除去にもつながりますね。
滞った皮下脂肪に働きかける効果が期待できます。

以上のように考察してみると、しわ・たるみ対策に美顔器は有効な手段と言えます。

「美顔器ランキング【たるみ解消!顔のたるみ改善に最適は?】」の中で説明しているように、若い肌を保つのに有効な機能が美顔器には備わっています。
なるべく早く、しわやたるみ改善に取り組みたいのであれば美顔器の使用はおすすめです。

しわ・たるみ改善まとめ

しわ・たるみ改善

いかがだったでしょうか。

  • 加齢による弾力成分の減少を改善
  • 紫外線対策で肌の弾力成分を守る
  • 表情筋の衰えを改善するエクササイズ

しわ・たるみ改善のために、すぐに取り組みたいのが

  • 徹底した保湿
  • 紫外線対策
  • 表情筋の回復

この3つです。
今日から始められますし、しかも簡単なうえに効果が高いのが特徴です。

アンチエイジング化粧品を取り入れても、効果を実感するまでに少し時間が必要です。
しかし、保湿と表情筋の回復は、数日で肌の変化が実感できると思います。

しわとたるみが気になる方は、日々のスキンケアで保湿と表情筋への意識と高めてみてください。
お肌は働きかけたぶん、しっかりと応えてくれます。

若い肌を保ちづづけて、しわとたるみに負けないハリ肌を作っていきましょう!

スポンサーリンク

関連記事