肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【たるみ毛穴の改善方法とは?】スキンケアによるたるみ毛穴解消法

たるみ毛穴改善

たるみ毛穴を改善するスキンケア方法

年齢とともに気になってくるのが「たるみ毛穴」です。

開いた毛穴が戻らずに、ずっとそのまま。

開いてしまった毛穴を戻すことはできないのでしょうか?

加齢による肌の衰えは仕方がない・・・なんて諦めてはいけません。

しっかりと原因を解消すれば、たるみ毛穴は改善できるんです。

今回はたるみ毛穴のスキンケア方法をご紹介していきます。

たるみ毛穴の原因は改善できる

たるみ毛穴改善

たるみ毛穴をよく見ると、楕円形になっていませんか?

楕円形に開いた毛穴の原因は「乾燥」「肌のゆるみ」です。

この2つの原因を解消するためのスキンケア方法を行うことで改善できます。

たるみ毛穴をなくすためのスキンケア方法をご紹介します。

たるみ毛穴を改善する3つのスキンケア解消法

たるみ毛穴を改善

保湿ケアでたるみ毛穴を改善

たるみ毛穴改善にもっとも効果的なのは保湿です。

乾燥肌が原因で、たるみ毛穴になってしまっている方がほとんどなんですね。

例えば、こんにゃくを想像してみてください。

こんにゃくに爪楊枝で、穴をいくつかあけます。

開けた穴は、お肌の毛穴とします。

みずみずしいこんにゃくの状態だと、それほど穴は目立ちません。

弾力があり、引き締ろうとする力があるからです。

けれど、放置して乾燥させていくとどうなるでしょうか?

こんにゃくの表面が乾燥によって硬くなってきます。

すると、弾力性を失って硬くなった穴は開いてしまうんです。

乾燥肌はこのこんにゃくと同じ状態。

硬くなった肌は、毛穴を引っ張るようにして、開かせてしまうんですね。

たるみ毛穴改善のためには、まず保湿ケアが重要だとお分かりいただけたと思います。

たるみ毛穴を改善するための保湿ケア方法

毛穴開きを解消するためには、表面だけでなくより深くまで保湿する必要があります。

そのためには「セラミド」配合の化粧品を使うのが効果的です。

セラミドは毛穴周りの硬くなった肌奥深くまで浸透して潤いを与えてくれます。

キューっと毛穴を引き締めてくる弾力を取り戻してくれるんですね。

たるみ毛穴を改善したいなら、保湿ケアを徹底してください。

洗顔後の保湿のコツとして、乳液を活用する方法があります。

皆さん、洗顔にまず最初は化粧水をつけていますよね。

保湿効果をアップしたいのなら、まず乳液を最初に薄くつけてみてください。

そして、その後にいつも通りの順序で化粧水をつけていくんです。

この一工夫で、肌への保湿効果はグンっと上がりますよ。

たるみ毛穴を改善するために候補の一つとなるのが「収れん化粧水」だと思います。

毛穴の引き締めるための成分が配合されているんですが注意が必要です。

アルコール成分「エタノール」が配合されているものは、あまりおすすめできません。

肌につけた瞬間は、スーっと気持ちが良く、毛穴が引き締まった感覚があるんですよね。

この「キュッと引き締まった感覚」を、アルコール成分で演出しているだけです。

実際の効果としては、あまり期待できません。

それどころか、揮発性が高いため、肌の潤いを奪ってしまうんですね。

付け心地だけだと

・保湿力のある化粧水は毛穴がたるむイメージ

・収れん化粧水は毛穴をキュっと引き締めるイメージ

このように感じてしまうとは思います。

しかし、たるみ毛穴の改善に必要なのは、一瞬の付け心地ではありません。

肌の弾力を取り戻して、毛穴を引き締める力を回復させるための「保湿」です。

ぜひ、保湿力を優先した化粧品選びをしてください。

擦らない洗顔で毛穴を守る

たるみ毛穴を悪化させてしまうのが、ゴシゴシ洗顔です。

肌を擦ってしまうことで、毛穴の開きを悪化させてしまうんですね。

洗顔をするさいは、摩擦の刺激はお肌に厳禁です。

おすすめの洗顔方法は「泡洗顔」ですね。

よく泡立てた、クッションのような泡で、お肌を優しく洗ってください。

擦って綺麗にするイメージではなく、泡で吸着するイメージです。

毛穴はできる限り刺激を与えずに、優しくケアしてあげましょう。

洗顔の最後に冷水ですすぐのもおすすめです。

洗顔時はどうしても、毛穴が開きがちになります。

自然に毛穴は引き締まってはいきますが、一気にキュっと早めに引き締めてあげてください。

表情筋エクササイズで、たるみ毛穴を土台から引き締める

たるみ毛穴の原因が「乾燥」ともう一つが「肌のたるみ」です。

この「肌のたるみ」を引き起こしているのが、表情筋の衰えなんです。

肌は表情筋の上にのっています。

つまり肌の土台となって、支えているのが表情筋。

この表情筋が衰えるということは、肌のたるみに直結するんですね。

しかし、逆をいえば、表情筋を鍛えて回復させてあげれば、たるみ毛穴の改善につながります。

表情筋というくらいですから、大切なのは筋トレということになります。

人の筋肉は使わないと衰えます。

表情筋も腕や脚の筋肉と同様に、使わなければ衰えていくばかり。

たるんだ表情筋を鍛えるためには「表情筋エクササイズ」がおすすめです。

表情筋エクササイズをおこなうのにおすすめのタイミングは、スキンケアの直後です。

潤っていますし、肌がほぐれている状態です。

このタイミングに表情筋エクササイズを取り入れることを習慣にしてみてください。

表情筋エクササイズは、即効性があるのですぐに肌の変化が実感できると思います。

何となく力が入らずに、たるみがちだった顔全体がシャキっとします。

美顔器の使用もおすすめですよ。

表情筋を鍛えるためにマッサージをしている方もいるでしょう。

自分の手だとなかなか難しいですよね。

しかも、下手にマッサージをしてしまうと、肌を伸ばしてたるみ毛穴を悪化させてしまう場合があります。

あまり力を入れてのマッサージはおすすめできません。

超音波美顔器なら、肌を伸ばすことなく、肌の深くに働きかけることができます。

美容成分の浸透アップ効果も期待できるので、保湿力を高めることもできますね。

たるみ毛穴ケアにおすすめの化粧品

美容液

たるみ毛穴改善まとめ

以上、たるみ毛穴を改善する方法について、スキンケアによるたるみ毛穴解消法をご紹介してきました。

たるみ毛穴をなくす方法は、保湿最優先のスキンケアが効果的です。

毛穴詰まりを気にして、化粧品を使うことに消極的になってしまう方がいます。

収れん化粧水をつかって、引き締めたんだから、乳液で毛穴を詰まらせたくない!
といった考えは正しくありません。

潤って弾力性のある肌が、たるみ毛穴を改善する肌になるんですね。

保湿ケアを心がけて、毛穴レスなつるんとした肌を目指しましょう。

たるみによる毛穴だけでなく、顔全体のたるみに悩まれている方を多いと思います。

「顔のたるみ改善方法とは?効果を実感できる3つの解消法」の中で、たるみ改善の方法を詳しく解説しています。
良ければ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連記事