肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【痩せる体質になる方法とは?】痩せる体質作りに必須となる3つのダイエット方法

痩せる体質になる方法

痩せる体質になるには、簡単な3つのダイエット方法を組み合わせるだけ!

これまで色々なダイエットを試したけど失敗ばかり
それどころか、体調不良になったり、お肌までボロボロに・・・

失敗続きのダイエットに悩んでいる方は多いです。

失敗してしまうのには原因があったんです。

それは

「1つのダイエット法を極端にやってしまうから」
「そのため、痩せる体質作りができていない!」

例えば、食生活でもバランスが大事ですよね。
身体に良いからといって、テレビで話題になった一つの食材だけ極端に食べていては健康に良くありません。

ダイエットも同じなんです。

流行りのダイエット法を一つに絞って頑張っても効果がありません。

頑張り屋さんの人に限って、極端な1つのダイエットを実践してしまう。
その結果、体調を崩して体も肌もボロボロ、なんてことになってしまうんですね。

ダイエットを成功させる秘訣は、バランスの良いダイエット方法を組み合わせること。

何も難しいダイエット法ではありません。
無理をしてやる必要もないんです。

生活習慣の中に少しづつ取り入れれば良いんですね。

今回は組み合わせることで「痩せる体質になる」3つのダイエット方法をご紹介します。

痩せる体質作りに必須となる3つのダイエット方法

ヨーグルトダイエットが流行れば、ヨーグルトばかり!
必死になって続けても、まったく効果なし。

その原因は1つのダイエット法にとらわれ過ぎていたから。

これでは「痩せる体質」になることはできません。

「痩せる体質作り」の秘訣の秘訣は、無理のないダイエット法を、生活習慣に取り入れること!

「痩せる体質になる」3つのダイエット方法をご紹介していきます。

1.効果は想像以上「早歩きダイエット」

やはり体を動かすことに、ダイエット効果があるのは当然。

けれど、ジョギングなど極端な運動までする必要はありません。
日常生活の中で、少しの意識で習慣にできる「早歩き」でも十分な効果があるんです。

「たったそれだけなんて意味ないでしょ」

そう思われるかもしれません。

しかし、「早歩き」の消費カロリーはバカにできないんですね。

普通歩行から早歩きに帰るだけで

消費カロリーは、なんと約1.7倍にもなるんです。

毎日の帰り道に「早歩き」を取り入れるだけ。
積み重ねていくことで、ダイエットの効果は大きなものになっていきます。

この積み重ねこそが「痩せる体質作り」の秘訣なんですね。

つい帰り道に立ち寄ってしまうコンビニも、早歩きでスルーしちゃいましょう。

2.痩せる体質の土台となる「ミネラルウォーターダイエット」

定番過ぎて、目新しさを感じないと思われることでしょう。

「以前にやってみたけど効果がなかった」

なんて方も多いのでは。

ただ水を飲むだけで、痩せられるなんて都合の良い話はありません。

ミネラルウォーターダイエットの優れているポイントは、痩せる体質作りの準備ができること。

体内の巡りをスムーズにして、代謝を高めることができます。

また、腸内の巡りも刺激されるため、便秘解消にもつながるんですね。

つまり、直接的な「痩せる」という効果ではなく、「痩せる準備」ができます。

組み合わせダイエットの基本となる土台になるわけです。

1日に飲む量の目安は体重の約4%と言われています。

体重が50キロの人であれば、約2リットルですね。

2リットルと聞くと、かなりの量に感じてしまうかもしれません。
けれど、1日を通して飲む場合、そんなに無理な量ではないんですね。

身体を冷やさないためにも、常温で飲むのがポイントです。

朝起きたばかりの最初の一杯は、白湯がオススメですよ。

一度にガバガバと、大量に飲む必要はありません。
1日を通して、こまめに少量ずつ飲む習慣をつけてみてください。

3.痩せる体質作りに欠かせない「寝る前のストレッチダイエット」

モデルさんの中では常識となっている、寝る前のストレッチ。

「寝る前に10分間だけ」
なんて、良く聞きますよね。

とても簡単に聞こえるダイエット方法ですが、ストレッチの効果というのは想像以上にあるんです。

まずは、寝る前にストレッチをする目的は何だと思いますか?

それは全身を「睡眠モード」に切り替えることなんです。

私たちの身体は朝起きると「交感神経」のスイッチがONになります。
いわゆる「活動モード」になるんですね。

この「活動モード」のまま、寝てしまうとどうなるか?

睡眠の質が極端に落ちてしまいます。

睡眠中というのは、体内でホルモンが活発に分泌される美容においてとても重要な時間帯。

睡眠の質が落ちるということは、自ら綺麗になることを放棄しているようなものなんです。

夜寝る前のストレッチによって「副交感神経」に働きかけ、「睡眠モード」に切り替えると

睡眠中の成長ホルモンの分泌量がアップ!
成長ホルモンには、脂肪分解のスイッチを入れる作用があることが明らかになっています。

つまり「痩せる体質」になれる。

そして、もう一つ重要なことがあります。

翌日の食欲が押さえつけられるんです。

良質な睡眠は、レプチンと呼ばれる、食べ過ぎを防ぐホルモンの分泌をも活発にしてくれます。

逆を言えば、睡眠の質が落ちてしまうと、食欲が出てしまい過食をしてしまう。
「太る体質」を自ら作ってしまうとこになります。

睡眠の質をあげる他にも、ストレッチには様々なダイエット効果が期待できます。

  • 全身の筋肉を伸ばすことで、基礎代謝が上がり痩せる体質に。
  • 巡りをスムーズにすることで、体内に溜まった疲労物質を取り除きむくみを防ぐ。
  • 全身の血行が良くなり、睡眠中の美肌再生力がアップ。

以上のように、寝る前のストレッチは想像以上に効果があるんですね。

最後に一つ注意点があります。

寝る前のストレッチは「強度の低いもの」にしてください。

無理に身体を酷使するようなストレッチは逆効果になります。

寝る前のストレッチは、身体を「睡眠モード」に切り替えることが目的です。

ゆっくり深呼吸をしながら、痛みを感じないくらいの優しいストレッチがオススメです。

痩せる体質になる方法まとめ

以上、痩せる体質になる方法について、痩せる体質作りに必須となる3つのダイエット方法をご紹介してきました。
いかがだったでしょうか。

  • 効果は想像以上「早歩きダイエット」
    痩せる体質の土台となる「ミネラルウォーターダイエット」
    痩せる体質作りに欠かせない「寝る前のストレッチダイエット」

この3つを組み合わせることが「痩せる体質作り」の秘訣です。

どれも簡単なものばかりです。

少しづつ生活習慣に取りれていくだけ。

最初は意識して実行する必要があるとは思います。

しかし、習慣になってくると、自然にできるようになってきます。

自分の中で当たり前になってきたら「痩せる体質」になったも同然。

「痩せなければいけない!」という脅迫概念から、極端なダイエット法を無理してやる必要はもうありません。

習慣になっているのですから、リバウンドという概念もありません。

「痩せる体質」を当たり前の状態にして、理想の体型を手に入れちゃいましょう。

スポンサーリンク

関連記事