キレイにナルをお届けする美容サイト
menu

KIREInaru

【素肌美人なりたい】素肌の美しさを引き出す洗顔ケア

素肌美人なりたいなら、洗顔ケアが近道!

  • 素肌美人なりたい!何か良い方法はありますか?
  • 色々なスキンケアを試しても素肌がきれいにならないのはなぜ?

このような「素肌美人なりたい」といった質問を、よく受けます。

現役エステティシャンの私の回答がこちら。

質問:素肌美人なりたい!何か良い方法はありますか?
回答:はい、あります。本記事でご説明しますね。

質問:色々なスキンケアを試しても素肌がきれいにならないのはなぜ?
回答:理由があります。素肌の美しさを引き出すには洗顔ケアが大切なんです。

本記事では、素肌美人になるために必要なこと

そして、素肌の美しさを引き出す洗顔ケアついてまとめます。

長年、美容業界で仕事をしてきた美容のプロ目線で素肌美人ついて解説していきますね。

素肌美人になりたいのなら、素肌が美しく見える条件を知る!

素肌美人になりたい
本気で素肌美人を目指そうとした場合、次の質問の答えがお分かりになりますか?

・透明感のある綺麗なすっぴん肌
・どんよ〜りした元気のないすっぴん肌
この2つの肌の決定的な違いは、何なのでしょうか?

素肌が美しく見える条件を知ることで、寄り道せずに「素肌美人」が目指せますよね。

2つの肌の違い。その正解は

肌に「くすみ」があるか、ないかです。

くすみとは、それほど素肌の印象を変えてしまう、決定的ともいえる条件なんですね。

肌の印象は「加点方式」ではなく「減点方式」です。

人というのは、他人の肌をみたとき、悪い部分に目がいってしまうんですね。

くすんだ肌は、シミ・たるみ・シワといった欠点が目立ちます。

くすみのない明るい肌は、シミ・たるみ・シワが目立ちません。

肌全体の印象を著しく悪くしてしまうのが「くすみ」なんです。

逆に言えば、くすみをケアすることで、素肌の印象は驚くほどガラっと変わります。

つまり、素肌美人になりたいのなら、最短の近道は「くすみケア」なんですね。

素肌美人に必要となるくすみケアとは

素肌美人

では、どうすれば素肌美人のためのくすみケアができるのか。

その答えは

「くすみケアを重視した洗顔ケア」

スキンケアの基本ともいえる、洗顔からくすみをケアしていくのがおすすめ。

ここで疑問をお持ちになられた方が、いらっしゃると思います。

「洗顔ケアなら、これまでもやってきた……」

このように思われたのではないでしょうか。

洗顔からくすみ対策をしている方は、大勢いらっしゃいます。

それにも関わらず、くすみに悩まされ続けている方が大勢いらっしゃるのは、一体なぜでしょうか?

その理由は

くすみには「2種類のくすみ」があるからです

つまり

顔のくすみ原因は2つあります

片方のくすみしかケアできていない方が多いので、くすみの悩みが解決しないんですね。

素肌美人になりたいのなら、2つのくすみをケアする必要があるわけです。

そのために、2つのくすみと原因について説明していきますね。

素肌美人を台無しにする、二種類のくすみと原因

素肌美人

素肌を汚く見せてしまう、二種類のくすみとは

  • (1)皮脂膜のくすみ
  • (2)角質層のくすみ

二種類のくすみについて、少し詳しく見ていきましょう。

(1)皮脂膜のくすみ

gazou4

くすみの原因は、皮脂表面にこびりついている汚れです。

(2)角質層のくすみ

gazou3

原因は、角質層が厚くなることで、肌の透明感が失われます。

くすみは二種類、原因も二つあることがわかりましたね。

つまり

素肌美人の近道は!

二種類のくすみ原因をケアすることです。

片方のくすみケアだけでは、素肌にくすみが残ったままになってしまいますから。

でも、この二種類のくすみが少し厄介なんですね。

どいうことかと言いますと

二種類のくすみ原因を、同時にケアするのは簡単ではないんです

そのため、素肌のくすみに悩まされる方が、なかなか減らないんですね。

素肌美人を邪魔する、二種類のくすみケアが、簡単ではない理由とは?

素肌美人

(1)皮脂膜のくすみの原因:皮脂表面にこびりついた汚れ

1つめの「皮脂膜のくすみ」をケアするために、洗浄力を重視した洗顔ケアをする方が多いです。

そうすれば、汚れが原因のくすみはケアできます。

しかし、肌の角質層が乾燥してしまうんですね。

洗浄力を重視した弊害です。

角質層は乾燥してしまうと、厚くなってしまいます。

つまり、2つめの「角質層のくすみ」に悩まされることになってしまうんです。

(2)角質層のくすみの原因:角質層が厚くり、肌の透明感が失われる

では「角質層が厚くならないよう、洗顔せっけんを使わなければ良い!」

このように考えた方もいらっしゃると思います。

水洗顔にして、洗顔による乾燥をできるかぎり防ぐというのも一つの手です。

しかし、それも解決策にはならないんですね。

やはり水洗顔だけでは、汚れを落としきれません。

「皮脂膜のくすみ」が生じることになってしまいます。

1つ目のくすみの対策をすれば、こんどは2つ目のくすみが……

堂々巡りで、嫌になっちゃいますよね。

でも、安心してください。

ちゃんと、二種類のくすみをケアする方法がありますから。

この二種類のくすみ問題を解決するためには、洗顔せっけん選びが重要となります。

二種類のくすみケアをするなら!選ぶべき洗顔せっけん

素肌美人洗顔せっけん

二種類のくすみ問題の解決策は単純です。

二種類のくすみを同時にケアできる洗顔せっけんを選ぶ!です。

つまり、選ぶべき洗顔せっけんとは

  • 「皮脂膜のくすみ汚れ」をきちんと落とす

それと同時に

  • お肌の潤いを保持して「角質層が厚くなるのを防ぐ」

結論は

素肌美人になりたいなら!二種類のくすみを同時にケアできる洗顔せっけんで毎日ケアすることです。

素肌美人を目指すのなら、洗顔せっけんはいい加減に選んではいけません。

きちんと、二種類のくすみケアが可能なせっけんを厳選しましょう。

毎日の地道な洗顔ケアが、素肌の美しさを引き出します。

ここで一つ、くすみケア用の洗顔せっけんをご紹介しておきますね。

「汚れ落とし」と「保湿」を両立する、くすみ用洗顔せっけん

くすみケアの洗顔せっけんなら『二十年ほいっぷ』が良いですね。

nijuunen

くすみ用というだけあって、しっかり二種類のくすみケアができる洗顔せっけんです。

SNSでも話題になっていて、3分に1個売れているという。
人気の洗顔せっけんですね。

「ほいっぷ」というネーミングから想像した、通りのモコモコ泡です。
最初につかったとき、ブルンブルンした弾力の泡に驚かされましたね。

やっぱり質の良い泡で洗顔するのは気持ち良い!

私自身、洗顔せっけんが肌に合わないと、すぐつっぱってしまうんですが。
洗い上がりにつっぱる感じはありませんでした。
角質層の乾燥が防げている実感がありましたね。

くすみがあるかないかで、素肌の印象はまるで変わります。

本気で素肌美人になりたい!

とお考えなら『二十年ほいっぷ』公式サイトをチェックしてみてもいいかもしれません。

二十年ほいっぷ公式サイトを見てみる

素肌美人なりたいまとめ

素肌美人なりたい

以上、素肌美人なりたい!について、素肌の美しさを引き出す洗顔ケアをご紹介してきました。

  • 素肌美人を台無しにする、くすみは二種類
  • 素肌美人になりたいなら、二種類のくすみを同時にケアすることが大切
  • 素肌美人の近道は、二種類のくすみを同時にケアできる洗顔せっけんで洗顔ケアすること

洗顔ケアというと、すごく地道なイメージがあるとは思います。

しかし、お肌を一瞬で変えてしまう魔法のような美容法はありません。

たとえ、高い化粧品を使ったとしても、無理です。

素肌の美しさを引き出すには、毎日の着実なケアが必須条件。

でも、しっかりと一歩一歩前進していけば、確実に素肌美人へと近づきます。

素肌に自信が持てると、毎日が楽しくなりますよね。

素肌美人になって、メイクもおしゃれも思いっきり楽しんじゃいましょう!

● あわせて読みたい
洗顔方法や洗顔料選びの悩みをスッキリ解消!【おすすめ記事まとめ】

● いますぐ毛穴の悩みを解決したい方に読まれている記事
【毛穴の開きを治すには?】毛穴開きの原因を改善する3つの方法

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

えりか

✿ 会員制の女性専用エステサロンを経営しています。 長年、美容業界に携わってきた経験と知識を活かして、美容コンサルタントとしても活動中。 ブログで美容情報を発信しています。

> プロフィール
> プライバシーポリシー
> お問い合わせ