キレイにナルをお届けする美容サイト
menu

KIREInaru

【美胸の作り方】美乳になりたい人におすすめのバストケア!

バストの悩みを解消

美胸の作り方!おすすめのバストケアをご紹介

  • 美胸の作り方とは?何か良いバストケアの方法はありますか?
  • 美胸を目指して、バストマッサージを頑張っています。他にも良い方法はありますか?

このような「美胸の作り方」についての質問に
現役エステティシャンがお答えします。

回答がこちら。

質問:美胸の作り方とは?何か良いバストケアの方法はありますか?
回答:あい、あります。本記事で詳しく解説しますね。

質問:美胸を目指して、バストマッサージを頑張っています。他にも良い方法はありますか?
回答:バストマッサージも美胸作りの一つですが、おすすめのバストケアがあるのでご紹介します。

今回は、美胸を邪魔する原因

そして、美胸作りに必要な、バストケアについてまとめました。

長年、エステ業界で仕事をしてきた経験を元に
バスト美容のプロ目線で解説していきますね。

美胸の作り方を知るには、まず美胸を邪魔する原因を知る!

美胸の作り方

美胸の作り方をすぐにご紹介したいのですが

その前に、知っておいてほしい大切な話があるのでお付き合いください。

美胸になりたいと考えたとき、次の質問の答えがお分かりになりますか?

・形が崩れてしまった不細工な胸
・ハリがあってバランスの良い美胸
2つの胸の差は、なぜ起こるのでしょうか?

美胸の近道は、まず美胸を邪魔する「胸の形が崩れる原因」を知ることが大切なんです。

「胸の形が崩れるのは、筋肉が衰えたからでしょ・・・」

と考えている方が、多いのではないでしょうか。

胸の筋肉は、バストの土台。
もちろん、美胸にとって大切なものです。

筋肉が衰えると、胸の形が崩れる原因にもなりますから。

しかしですね
胸の形が崩れてしまう原因は、筋肉の問題だけではないんですね。

いくらバスとまあや筋トレを頑張っても、なかなか美胸にならないのはそのためです。

「バランスの良い美胸」と「不細工な胸」の2つの差は

胸を支える「クーパー靭帯の状態」です

「クーパー靭帯」って何?
美胸と、どんなが関係あるの??

初めて聞いた単語だという方も、いらっしゃるかと思います。

美胸の作り方にとって、とても重要になるので、もう少しだけ説明にお付き合いください。

「バランスの良い美胸」と「不細工な胸」の差を生む「クーパー靭帯」について

バランス良いハリのある美胸。

そんな誰もが憧れる、きれいな胸の形を保ってくれるのが「クーパー靭帯」なんですめ。

つまり逆をいうと
胸の形を崩してしまう原因にもなるのが「クーパー靭帯」です。

「クーパー靭帯」が伸びてしまうと、胸の形が崩れてしまうんです!

胸全体の形を保つために、吊り上げてくれるのが「クーバー靭帯」

例えるなら

大きな鉄橋のワイヤーですね。

日本で有名な「瀬戸大橋」を想像してみてください。

橋を支えるために、いくつものワイヤーが張り巡らされていますよね。

もし、ワイヤーが伸びてしまったらどうなってしまうでしょうか?

橋の形を保てなくなって、崩れてしまうことに・・・

これと同じことが、私たちの胸でも起きてしまうわけです。

クーパー靭帯が、万が一でも伸びてしまうと、胸はきれいな形が保てなくなります。

垂れたり、離れたり、丸みを失ったり・・・

残念な胸になってしまうんですね。

胸の土台となる筋肉のケアも大切ですが。
胸の形をきれいに保つために!

胸全体を吊り上げてくれている「クーパー靭帯」のケアが重要なことがお分りいただけたと思います。

「クーパー靭帯」は一度伸びてしまうと、元に戻ることはありません。

美胸を目指すのであれば、何としても「クーパー靭帯」を守ってあげないといけませんよね。

それでは、「クーパー靭帯」のケアはどうすれば良いのでしょうか?

クーパー靭帯のケアは、バストマッサージや筋トレでは不十分!

バストの形が悪い原因を予防

美胸の作り方 = バストマッサージや筋トレ

このようなイメージをされる方が多いのではないでしょうか。

「バストマッサージや筋トレで、胸の土台をケア!」などよく耳にすると思います。

もちろん、胸の形をケアする手段として、効果的な方法です。

しかし、美胸を目指すのであれば。
バストマッサージや筋トレだけでは不十分なんですね。

美胸の作り方としては、大事なポイントが抜けているからです。

胸の形が崩れてしまう原因は、先ほど解説をしましたよね。

胸の形が崩れてしまう大きな原因の1つが「クーパー靭帯の伸び」

つまり、バストマッサージや筋トレだけではなく

クーパー靭帯をケアすることが、美胸の作り方には必須!

ということです。

それでは、クーパー靭帯をケアする方法をご紹介していきますね。

美胸の作り方の秘訣!クーパー靭帯をナイトブラでケア

美胸の作り方ナイトブラ

バストマッサージや筋トレを頑張っているのに

「いまだに胸の形がコンプレックス・・・」
「バストケアをちっとも実感できない・・・」

こういった悩みをお持ち方に、試していただきたいバストケアがあります。

胸の形崩れ原因を防ぐために、クーパー靭帯をナイトブラでケア!

ハリのある美胸を保っているクーパー靭帯の伸びを防ぐ方法として、ナイトブラによるケアがおすすめです。

クーパー靭帯のケアに、ナイトブラがオススメできる3つの理由

「ナイトブラは必要って耳にするけど、本当に意味はあるの?」

このような疑問をお持ちの方も多いと思います。

なので
美胸を目指す方にこそ!

ナイトブラをオススメできる3つの理由をご紹介しますね。

①胸の形が崩れる原因「クーパー靭帯の伸び」を防ぐ!

gazo6

「クーパー靭帯の伸び」は、寝ている間におこります。

締め付けが嫌で、ノーブラで寝たりしていませんか?

そんな方は要注意なんですね。

寝ている間、胸は上下左右にかなり激しく動いてしまいます。

胸全体に大きな負荷がかかってしまうと、耐えきれなくなったクーパー靭帯が伸びてしまうんです。

クーパー靭帯は、一度伸びてしまう元にはもどりません。

胸の形が崩れてしまう原因を防ぐためにも

寝ている間のクーパー靭帯のケアに、ナイトブラの着用がオススメなんですね。

②寝ている間の胸の形を良い状態でキープ!

gazo7

寝ているときの胸って、想像している以上に流れています。

ハッキリと言ってしまえば、とても不細工な状態になってしまうんですね。

美胸を目指すのであれば、ケアしなくてもいけません。

なぜなら、睡眠時間ってけっこうな長時間ですよね。

その時間ずっと、理想とは真逆の胸の形をしてしまっているのはNG行為。

放っておくと、どんどん不細工な形になりかえんません。

形の良い胸の状態をキープすることが大切。

ナイトブラで、胸のお肉を理想的な場所に留めておくケアが大切です。

③美胸が作られるゴールデンタイムは夜!

夜寝ている間に、成長ホルモンが分泌されるというのを聞いたことあると思います。

胸の成長にはホルモンが密接に関係していると言われているんですね。

つまり、美胸作りのゴールデンタイムは夜寝ている間。

この絶好のタイミングを、美胸作りに活かさないのはもったいないですよね。

ナイトブラで育乳を初めて見るのはいかがでしょうか。

私は以前、ノーブラ派でした・・・

昔の私は、ブラをしない「ノーブラ派」でした。

締め付けがあると寝づらくて
何もつけないのが一番寝心地が寝心地が良かったんですよね。

当時は、寝ている間のバストケアなんて考えがありませんでした。

とはいえ、私自身にも胸の形に悩は当然ありました。

形や左右のバランス、大きさだって。
言い出したらキリがないですよね。

自分の胸にコンプレックスがないなんて人はいないと思います。

バストケアの意識が固まったのは、あるキッカケがあります。

ある時、着替えているときに、明らかな「垂れ」を実感したんですね。

「あれ?私の胸ってこんなに下がっていたっけ・・・」

とてもショックでしたね。

そこで、バストケアに関しては、そこまで取り組んでいなかった私が本気になります。

筋トレを開始しましたし、バストマッサージも習慣にするようになりました。

そして大きな変化が、ナイトブラの着用です。

ずっとノーブラ派だったことに、反省しましたね。

もっと早く、寝ている間のバストケアをしておけば良かったと。

だって最近のナイトブラって、とても進化していて、着け心地が快適なんですね。

あれほど着けるのを嫌がっていた私ですが、問題なく寝れています。

それどころか、着けて寝るだけで簡単にバストケアできるのが嬉しい!

ナイトブラの習慣は、美胸作りを目指す方にはぜひオススメしたいバストケアですね。

そこで、ナイトブラに少しでも興味を持たれた方のために

現役エステティシャンの私がおすすめできるナイトブラを厳選して3つ紹介しておきますね。

美胸を目指す方におすすめ!ナイトブラ3選

離れ乳整える

・「Viage(ヴィアージュ)」ビューティアップナイトブラ
・「モテフィット」ふっくらバストメイクブラ
・「ルルクシェル」くつろぎ育乳ブラ

厳選したナイトブラは以上の3つになります。

特徴をまとめてから、比較をしていきますね。

「モテフィット」ふっくらバストメイクブラ

bra1

万能

「Viage(ヴィアージュ)」ビューティアップナイトブラ

bra3

補正

「ルルクシェル」くつろぎ育乳ブラ

bra2

デザイン

あなた方にオススメなのはどれ?3つを比較

ナイトブラ比較

胸の悩みは、人それぞれまったく違いますよね。

形や大きなどによっても、オススメできるナイトブラは変わってきます。

美胸を目指すのであれば、自分の胸に合ったナイトブラを選んでください。

「Viage(ヴィアージュ)」と「モテフィット」の比較

ナイトブラおすすめ

ナイトブラの初心者さんには「VIAGE(ヴィアージュ)」がおすすめ。

胸が小ぶりな方には「モテフィット」が良いと思います。

「ルルクシェル」はどんな方におすすめ?

bra2

ナイトブラに、デザイン性を求めるのであれば「ルルクシェル」がおすすめです。

美胸を邪魔する、胸の形が崩れる2つの原因

間違ったバストケアが、胸の形を崩してしまうこともあるので要注意。

良かれと思って実践しているバストケアが、美胸を邪魔してしまっていることもあるんです。

やはり気をつけたいのが

クーパー靭帯を伸ばしてしまうこと!

胸の形が崩れる2つの原因をご紹介しておきます。

① 間違ったバストマッサージ

女性の胸の構造は、とってもデリケートです。

バストマッサージ自体は、けっして悪いケアというわけではありません。

ただ、強すぎるマッサージなどの間違った方法が要注意!

痛いくらいに強引にやってしまわないようにしてください。

強引なマッサージは、クーパー靭帯を伸ばしてしまうリスクがあります。

② スポーツブラを着けずに運動

筋トレやエクササイズで、美胸を目指している方も多いと思います。

運動するときには、きちんとスポーツブラを着けていますか?

着けていない方は要注意ですよ!

運動時には、胸のお肉がかなり激しく移動します。

ジョギングなんかは上下に動くので、胸にかかる負荷が大きい。

スポーツブラでサポートしていないと「クーパー靭帯が伸びてしまう原因」となります。

運動をするさいは、スポーツブラを着けてしっかり胸をホールドしてあげましょう。

ナイトブラには、スポーツブラとしても使えるものが多く兼用できるのでオススメです。

まとめ:美胸の作り方

美胸の作り方

以上、美胸の作り方について、美乳になりたい人におすすめのバストケアの方法をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

もう一度、おさらいをしておきましょう。

  • 胸の形が崩れる原因は「クーパー靭帯の伸び」
  • 美胸の作り方は、筋トレだけでは不十分!
  • クーパー靭帯をケアすることが、美胸作りには必須!
  • クーパー靭帯のケアには、ナイトブラがおすすめ

美胸の作り方で鍵となるのが「クーパー靭帯のケア」です。

バストマッサージや筋トレなどに目が行きがちなので、つい見落としてしまうケアではあります。

しかし、美胸を保つのには、クーパー靭帯の支えがあってこそ。

ケアが不十分だった方は、ナイトブラの着用を検討してみも良いかもしれません。

自信の持てる美胸を目指して、ケアをしていきましょう。

プリッと上向きの美胸は、日々のケアの賜物ですかなね。

本記事で紹介したナイトブラ3選

・「Viage(ヴィアージュ)」ビューティアップナイトブラ
・「モテフィット」ふっくらバストメイクブラ
・「ルルクシェル」くつろぎ育乳ブラ

※この記事での胸の形の変化は、ナイトブラ着用時の効果によるものです。

● あわせて読みたい
バストの悩みをスッキリ解消!【胸の形を整える方法まとめ】

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

えりか

✿ 会員制の女性専用エステサロンを経営しています。 長年、美容業界に携わってきた経験と知識を活かして、美容コンサルタントとしても活動中。 ブログで美容情報を発信しています。

> プロフィール
> プライバシーポリシー
> お問い合わせ