キレイにナルをお届けする美容サイト
menu

KIREInaru

【便秘解消に食物繊維のとりすぎは逆効果!?】便秘を悪化させない方法を紹介

便秘解消に食物繊維

便秘解消に、食物繊維が逆効果になることも!

  • 便秘を解消するのに食物繊維は効果がありますか?
  • 便秘に食物繊維が逆効果になると聞いたんですが本当?

このような「便秘解消」に関しての質問をよく受けます。

美容のプロとしての回答がこちら。

質問:便秘を解消するのに食物繊維は効果がありますか?
回答:はい、あります。理想の摂り方があるので紹介しますね。

質問:便秘に食物繊維が逆効果になると聞いたんですが本当?
回答:実は、本当です。食物繊維の摂り方によっては逆効果になります。

本記事では、便秘を解消するために、食物繊維の理想的な摂り方についてまとめます。

食物繊維が便秘を悪化させてしまう注意点も解説するので、良ければ参考にしてください。

長年、美容業界に携わってきた、美容のプロ目線で紹介していきますね。

便秘解消に食物繊維が効果的な理由

便秘解消に食物繊維が効果的
便秘には、いくつか種類があるんですね。

慢性的に便秘に悩まされている方の場合

その多くが「弛緩(しかん)性便秘」と言われています。

特に女性の方に多い便秘です。

下剤が効きにくい便秘のタイプなので、厄介なんですよね。

つらい気持ち、よく分かります。

弛緩性便秘の原因は、一体なんでしょうか?

  • 食物繊維の摂取不足
  • 運動不足

この2つが代表的な便秘の原因です。

食物繊維が不足すると、どうなるか?

腸のぜん運動がうまく行われなくなってしまい、大腸内に便がたまってしまうんです。

つまり

便秘原因となる食物繊維の不足を解消してあげることができれば!
「便秘解消」につながるわけです。

でもですね。ここで一つ問題が……

ただ食物繊維を大量に摂れば、便秘が解消する!というわけではないんですね。

食物繊維の摂り方にはポイントがあります。

便秘解消のために「食物繊維は2対1」

便秘解消は食物繊維は2対1

まず「食物繊維」は2つのタイプがあることは有名な話ですよね。

  • 不溶性食物繊維
  • 水溶性食物繊維

大きく分けて、この2つです。

つまり「食物繊維」を単純に摂れば便秘解消!とはなりません。

なぜなら、片方のタイプだけ摂れば良いというわけではないからです。

ここからが大切なポイントとなります。

便秘解消に効果的な食物繊維の理想の摂り方

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を【2対1の割合】で摂取する

なぜ、この割合なのか?

バランスが重要となるのには、きちんと理由があります。

それは、食物繊維のタイプによって働きが違うからです。

不溶性食物繊維:腸を刺激して、腸のぜん運動を活発にしてくれます。

水溶性食物繊維:腸内の便を、やわらかくしてくれます。

どうですか?

こんなにも食物繊維のタイプによって、働きが違うんです。

片方だけの食物繊維をとっているだけでは、便秘解消につながらない理由がお分かりいただけたと思います。

「不溶性を2」:「水溶性を1」

この比率を意識して、バランス良く食物繊維を摂っていきましょう。

ちなみに、それぞれの食物繊維を多く含む書品をご紹介しておきますね。

不溶性食物繊維を多く含む食品

  • 穀類:玄米、胚芽米
  • 豆類:納豆、大豆、おから
  • 野菜:ごぼう、セロリ、キャベツ
  • きのこ類:しいたけ、えのき

水溶性食物繊維を多く含む食品

  • 熟した果物:みかん、バナナ
  • 海藻類:こんぶ、わかめ
  • こんにゃく、アボカド

バランスの大切さを強調してご紹介したのには理由があります。

それは「食物繊維のとりすぎは便秘解消に逆効果となる」場合があるからです。

不溶性食物繊維のとりすぎは便秘解消には逆効果

不溶性食物繊維のとりすぎは便秘に逆効果

先ほどは、食物繊維の「摂取するバランス」をお話ししました。

ここで注意していただきたいのが「食物繊維の適量」です。

食物繊維というのは、便秘の方が「適量」をとることで解消につながります。

この「適量」というのが、とても大切なんです。

食物繊維のとりすぎが、便秘を悪化させて逆効果となるからです。

その理由が「不溶性食物繊維」のとりすぎなんですね。

「不溶性食物繊維」は、便の容積を増やします。

つまり、便秘の悪化と関係があるのは「不溶性食物繊維」です。

適量であれば、腸を刺激して便通を良くすることで便秘解消へと繋がります。

しかし、とりすぎてしまうと、便の水分を吸収してしまい、便が固くなってしまいます。

その結果、便秘がさらに悪化してしまうことになるわけです。

食物繊維を摂ればとるだけ、便秘が解消されるわけではないんですね。

慢性的な便秘に悩まれている方は、「不溶性食物繊維」ばかりのとりすぎは、便秘には逆効果になる恐れがあると覚えておきましょう。

先ほどご説明した

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を【2対1の割合】で摂取する

このバランスが大切なんですね。

便秘解消に食物繊維まとめ

便秘解消に食物繊維
以上、便秘解消に食物繊維のとりすぎは逆効果!?について、便秘を悪化させないコツをご紹介してきました。

  • 便秘解消には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を【2対1の割合】で摂取する
  • 不溶性食物繊維のとりすぎは便秘解消には逆効果

腸の状態は、お肌と直結しています。

便秘は肌荒れの原因となるので、できるだけ早く解消したいですよね。

食物繊維をバランスよくとる食生活。

そして何より水分補給。

食物繊維だけを摂っても、水分が不足していると便意が起こりません。

水分補給をこまめにすることで、腸への刺激になりますからね。

腸内をキレイにするということは、そのままお肌をキレイにするに繋がります。

外側からのスキンケアと同時に、体の中からキレイな肌作りをしていきましょう!

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

えりか

✿ 会員制の女性専用エステサロンを経営しています。 長年、美容業界に携わってきた経験と知識を活かして、美容コンサルタントとしても活動中。 ブログで美容情報を発信しています。

> プロフィール
> プライバシーポリシー
> お問い合わせ