キレイにナルをお届けする美容サイト
menu

KIREInaru

【手のエイジングケア】若々しさをケア!選ぶべきハンドクリーム

手のエイジングケア

手のエイジングケア!選ぶべきハンドクリームを紹介

  • 手で年齢ばバレるって本当?手のエイジングケア*をしないと・・・
  • 手のエイジングケア*には、どのハンドクリームを使えばいいの?
  • ハンドクリームを選ぶ基準を知りたい!

このような「手のエイジングケアとハンドクリーム選び」の悩みにお答えします。

男性は、女性の手にシワがあるだけで、10歳以上も老けてみてしまうそうです。

顔のお肌よりも、老けサインとして手肌が強調されてしまうのは恐ろしい事実。

確かに顔は若々しいのに、手を見たら年齢がバレてしまう方っていらっしゃいますもんね。

その分、手の老けサインに悩んでいる方も多いんですよね。

アナタは手のエイジングケア*を、どのようにされていますか?

・顔用の化粧水やクリームで手をケアしている
・一般的なハンドクリームでとりあえず保湿ケアしている

このようなケアをしていまっていたら、悩みはなかなか解消されていないのではないでしょうか。

手のエイジングケア*を本気でしたいのなら、ハンドクリーム選びは最重要のポイントです。

その理由は、顔用のスキンケア用品や保湿ケアだけのハンドクリームではケアが不十分だから。

この記事では、手のエイジングケア*を実践されたい方が、選ぶべきハンドクリームをご紹介していきます。

手のエイジングケアに悩まされる原因は、ハンドクリーム選びが間違っているから!

女性のどこを見て、年齢を判断しますか?
といったアンケートの回答がこちら

1位:顔
2位:髪
3位:手

顔と髪に次いで、手がランクインしているんですね。

これだけ年齢サインが強調される重要なパーツにも関わらず、きちんとケアをしている方が少ないのも手肌の特徴なんですね。

顔のお肌と同じように意識して毎日ケアしている方は実に少ないです。

冬などに、手荒れ防止のためにハンドクリームを塗るくらいのケアしかしていない方が大半ではないでしょうか。

そのため、手のエイジングケアに悩まされる方が急増しています。

自分で手肌の年齢サインを実感したときには、かなり悩みが深いものとなってしまっているんですね。

手がシワシワ・・・

手にハリがない・・・

手の甲に血管が目立つ・・・

慌てて、家にあるハンドクリームや顔用の化粧品でケアを開始。

けれど、まったく納得のいく結果が出ない。

その原因は、ハンドクリーム選びを間違えているからです。

手のエイジングケア*を目的としたハンドクリームを選ぶ必要があるんですね。

まずは、手の年齢サインが気になる原因を知りましょう。

手の年齢サインに悩む3つの原因

  • 手肌のハリと弾力がなくなった
  • 手肌の角質層内部の痩せてしまった
  • 水分・油分の保持力がなくなってしまった

以上の原因によって、手肌の弾力性や柔軟性が失われてしまうんですね。

すると若々しいふっくらした手肌の印象から、一気におばあちゃんの手肌のようになってしまいます。

血管や手肌の凹凸が目立って、いわゆる老け手に悩まされるのはこのためです。

手の年齢サインに悩む3つの原因をケアするためには、一般的な保湿をメインにしたハンドクリームでは対応しきれないことが多いんですね。

それは当然とも言えます。

なぜなら、手荒れをケアするためのハンドクリームと、手のエイジングケア*を目的としたハンドクリームとでは得られる結果が違いますから。

顔用のスキンケアを手に使ってもダメな理由も同様です。

顔用に開発された化粧水やクリームは、手肌に使うことを想定されていません。

手肌に生じるトラブルや問題に対応するために開発されていないので、適切な手のエイジングケアができません。

それでは手のエイジングケアに悩んだときは、どのハンドクリームを選ぶべきなのでしょうか?

そこで、選ぶべきエイジングケア*ハンドクリームの条件をご紹介していきます。

手のエイジングケア*を考えたとき、選ぶべきハンドクリームの条件

先ほど解説をした、手の年齢サインに悩む3つの原因は

  • 手肌のハリと弾力がなくなった
  • 手肌の角質層内部の痩せてしまった
  • 水分・油分の保持力がなくなってしまった

でしたよね。

手のエイジングケア*ハンドクリーム選びで、ポイントとなる条件は

3つの原因を、きちんとケアできるかどうかです。

そのためには、3つのケアを追求して開発されたエイジングケア*ハンドクリームを選ぶべきなんですね。

  • ハリ・弾力のケア
  • 痩せた角質層のケア
  • 乾燥によるくすみケア

数多くあるハンドクリームの中で、
3つのケアを追求して開発されたハンドクリームは多くありません。

そこで全ての条件をクリアした、おすすめのハンドクリームをご紹介します。

エイジングケア*ハンドクリーム選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

手のエイジングケア*を追求して開発されたハンドクリーム

手荒れ対策のためのハンドクリームは使用されている方は多いと思います。

保湿ケアを目的としたハンドクリームは、ドラッグストアなどでも数多く売られていますよね。

けれど、一般的なハンドクリームでは、手のエイジングケア*の悩みを解決することが難しいです。

その理由は、市販されている一般的なハンドクリームでは「手のエイジングケア*」を対応しきれないから!

そこでおすすめなのが、手のエイジングケア*を追求して開発されたハンドクリーム「ハンドピュレナ」です。

  • ハリ・弾力のケア
  • 痩せた角質層のケア
  • 乾燥によるくすみケア

上記の3つのケアのために開発された優れもの。
手のエイジングケア*をするためのハンドクリームなんですね。

いまから本気で老け手*をケアをしたい方は、公式サイトをチェックしてみても良いかもしれません。

*歳を重ねてハリが不足した手

まとめ:手のエイジングケア

以上、手のエイジングケアについて、若々しさをケアするための選ぶべきハンドクリームをご紹介してきました。
いかがだったでしょうか。

ここで記事の内容を、もう一度まとめておきますね。

  • 手のエイジングケアに悩む原因は、ハリ・弾力が失われ、手肌の角質層内部が痩せたから
  • 手のエイジングケアを本気でしたいのなら、ハンドクリーム選びが重要
  • 市販の一般的に売られているハンドクリームでのケアでは、手のエイジングケアの悩み解消は難しい
  • いまから手のエイジングケアをして、若々しいケアを目指すなら専用に開発されたハンドクリームを選ぶべき

多くの方は、毎日スキンケアを一生懸命にされていることでしょう。

それなのに、手のケアをしっかりとされている方というのは実に少ないです。

逆を言えば、いまからきちんと手肌のケアをしていけば、若々しいケアが可能だということ。

手のエイジングケアを意識された始めたのなら、ぜひ専用に開発されたハンドクリームでのケアがおすすめです。

適当に市販されているハンドクリームでは、満足のいく結果はなかなか望めません。

その理由は、手のエイジングケア用に開発されていないからです。

きちんと原因にアプローチできるハンドクリームを厳選して、若々しいケアを実践してください。

手のエイジングケアの悩みがスッキリすると、人前で手を見られるのも嫌ではなくなりますもんね。

周りから褒められる自信を持てる手肌を目指していきましょう!

● あわせて読みたい
エイジングケアの悩み解消!【エイジングケアおすすめブログまとめ】

※この記事でのエイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのことです。老け手とは、歳を重ねてハリが不足した手のことです。

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

えりか

✿ 会員制の女性専用エステサロンを経営しています。 長年、美容業界に携わってきた経験と知識を活かして、美容コンサルタントとしても活動中。 ブログで美容情報を発信しています。

> プロフィール
> プライバシーポリシー
> お問い合わせ