キレイにナルをお届けする美容サイト
menu

KIREInaru

【手が老けて見える!?】年齢が隠せない手肌のケア方法をご紹介!

手が老けて見える

手が老けて見える!と悩みなら、手肌のケア方法はコチラ!

  • 手の血管が目立つ・・・
  • 手のハリがなくてヨボヨボ
  • 私の手って、こんなにシワシワだった!?

このような「老け手*」にお悩みの方に向けての記事です。

手は年齢がモロに出てしまいます。
年齢の隠せない場所で、しかも目立ちます。

悩まれている方が多い理由は、手肌のケアをきちんとできていないからです。

顔のお肌はピン!としているのに、手を見ると「えっ!」て方が多いんです。

「顔用のスキンケアで、とりあえず手肌のケアなんてしていませんか?」

そんなケアでは、手肌のケアは不合格!
老け手*の原因となってしまわないように。

今日から、本気の手肌ケアをしていきましょう!

  • 本記事の内容
  • 年齢より手が老けて見える原因
  • 年齢が隠せない手肌のケア方法
  • 手肌ケアおすすめハンドクリーム

本記事では、手老けに悩む方のための手肌ケア
そして、手肌ケアにおすすめのハンドクリームについてまとめました。

美容業界で長年、お肌に悩みを抱える多くの方と接してきた経験があります。
正しいケアをすれば、手肌はきちんと応えてくれます。

本記事を参考に「老け手*」に悩まされない、ふっくらした手を目指しましょう。

それでは美容のプロ目線で、具体的に解説していきますね。

*歳を重ねてハリが不足した手

年齢より手が老けて見える原因

手が老けて見える原因

老け手*を本気でケアしようとした場合、次の質問の答えがお分かりになりますか?

・シワシワとならないピーン!としたハリのある手
・血管が目立つ、ヨボヨボした老け手*
この違いは一体何でしょうか?

気になる老け手*の原因が分かれば、適切な手肌ケアが可能となりますよね。

「ハリと弾力がなくなったから?」

と思われた方もいらっしゃると思います。

もちろんハリ不足が老け手*の原因でもありますが、正確には言い当てていないんですね。

2つの手肌の違いの正解は

「角質層内部が痩せたから」です

ではなぜ

角質層内部が痩せると、手が老けて見えてしまうのか?

それは

手肌の表面に血管が目立ってしまい、しかも手の皮がシワクチャにヨレてしまうからです。

例えるなら

買ってきたリンゴを、そのまま外に放置したような状態。
時間が経って果肉が痩せると、シワクチャになって、表面がボコボコになります。

手肌でも同じようなことが起こっているんですね。

つまり、ケアすべきは「手肌の角質層の痩せ」ということです。

手肌の乾燥や肌荒れ対策に、保湿クリームを塗っている方もいらっしゃると思います。

保湿はもちろん大切な手肌のケアです。

しかし、老け手*をケアするのなら「角質層の痩せ」を意識してケアすると良いですよ。

*歳を重ねてハリが不足した手

年齢が隠せない手肌のケア方法

手肌にふっくら感を出したい!
そんな時に必要なケアは、コラーゲンなどの弾力成分を溜め込むサポートです。

勘違いをしがちな、間違ったケアがあります。

それは

コラーゲン配合のクリームを手肌にぬる。

「えっ!意味ないの?」

と思われた方は要注意!

コラーゲン配合クリームを直に手に塗っても、コラーゲン自体を補給することはできません。
なぜなら、お肌にはコラーゲンは浸透しないからです。

繰り返しになりますが「コラーゲン成分を溜め込むサポート」が大切なケアとなります。

では、そのために何をすればよいのか?

手肌にハリと弾力を生み出すサポートをしてくれる成分が配合されたクリームを選ぶ

その成分とは

ビタミンE誘導体です。

ビタミンE誘導体は、角質層の水分・油分の保持力をサポートしてくれる成分。
つまり、痩せた角質層ケアにぜひとも選びたい成分なんですね。

職業柄、手のケアの相談を受けることが度々あります。

そんな時の回答として

老け手をケアしたいのであれば、顔用のスキンケア用品ではなく手肌専用のハンドクリームを選んでください。

手肌専用ハンドクリームを選ぶ一つの基準として、痩せた角質層ケアに「ビタミンE誘導体」が配合されているものをオススメです。

この2つをアドバイスさせてもらっています。

手肌ケアおすすめハンドクリーム

ビタミンE誘導体が配合されているオススメのハンドクリームは『ハンドピュレナ』です。

その理由の一つが「ビタミンE誘導体」のビタミンカプセル。

カプセルって何?

と疑問に思っちゃいますよね。

実はビタミンE誘導体はとても不安定な成分なんですね。

そのため、そのままだとお肌の角質層にうまく行き渡りません。

そこでカプセルに閉じ込めることで、フレッシュな状態のまま角質層に届けることができます。

角質層の中でカプセルが弾けることで、ビタミンE誘導体の効果が発揮できるわけなんです。

本気の手肌ケアをしたい方は、一度公式サイトを見てみてもいいかもしれません。

まとめ:手が老けて見える!手肌のケア方法

以上、手が老けて見えるとお悩みの方へ、手肌ケアの方法のご紹介でした。

最後にもう一度まとめておきましょう。

手が老けて見える原因は

「角質層内部が痩せ」

年齢が隠せない手肌のケア方法は

弾力成分を溜め込むサポートをするケア

そのために、ぜひ選びたい成分は

ビタミンE誘導体

つまり

ビタミンE誘導体配合のハンドクリームでのケアがオススメです

ハリのある手をした方を見ると、ほんと若々しい印象を持ちますよね。

年齢が隠せないのが手ですから、手にハリがあると全体のイメージもガラっと変わります。

つい、疎かになりがちな手肌のケアですが、今日から取り組んでみてはいかがでしょうか。

人前でも自信を持てる手肌になって、イキイキとした毎日を過ごしていきましょう!

● あわせて読みたい
エイジングケアの悩み解消!【エイジングケアおすすめブログまとめ】

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

えりか

✿ 会員制の女性専用エステサロンを経営しています。 長年、美容業界に携わってきた経験と知識を活かして、美容コンサルタントとしても活動中。 ブログで美容情報を発信しています。

> プロフィール
> プライバシーポリシー
> お問い合わせ