キレイにナルをお届けする美容サイト
menu

KIREInaru

洗顔方法や洗顔料選びの悩みをスッキリ解消!【おすすめ記事まとめ】

洗顔方法や洗顔料の悩みを解消

洗顔方法や洗顔料の悩みを解消!おすすめ記事まとめ

洗顔方法や洗顔料選びに関するブログ内の記事をまとめました。

それでは、下記よりご覧ください。

洗顔方法に悩んでいるときに読みたい記事

【泡洗顔よくないって本当?】効果のある泡洗顔の方法を教えます

「泡洗顔」といえば、洗顔方法の常識にもなっているほどです。
「よく泡立てて、お肌を擦らずに洗う」
いたるところで泡洗顔はおすすめされている洗顔方法となっています。
けれど、最近では疑問の声も聞かれるようになりました。
「泡洗顔はよくない!効果なし!」
これは、泡洗顔を実際にやってみて、効果が実感できない方が多いからでしょう。
この記事では「泡洗顔がよくない!効果なし!」と思ってしまう理由について解説しています。

詳しくは⇒ 【泡洗顔よくないって本当?】効果のある泡洗顔の方法を教えます

泡洗顔って汚れが落ちないけど意味あるの?【落ちるコツ教えます】

毛穴汚れや黒ずみって、ほんと悩まされますよね。
そんな毛穴の悩みを解消するなら「洗顔方法の見直し」がおすすめ!
洗顔料をきちんと泡立てて、泡洗顔をしている方も多いと思います。
けれど、良かれと思ってやっている泡洗顔の方法が間違っていたら?
ただモコモコに泡立てて洗えば、毛穴の汚れが落ちるわけではないんです。
この記事では、汚れを落とせる正しい泡洗顔の方法をご紹介しています。

詳しくは⇒ 泡洗顔って汚れが落ちないけど意味あるの?【落ちるコツ教えます】

【素肌美人なりたい】素肌の美しさを引き出す洗顔ケア

素肌美人なりたい!何か良い方法はありますか?
このような質問をよくされるんですね。
そんなときの回答としては、素肌の美しさを引き出すには洗顔ケアが大切とお答えしています。
色々なスキンケアを試しても素肌がきれいにならない原因の一つが、洗顔ケアが適切でないケースが多いんです。
この記事では、素肌美人になるために必要なこと、そして素肌の美しさを引き出す洗顔ケアついてまとめています。

詳しくは⇒ 【素肌美人なりたい】素肌の美しさを引き出す洗顔ケア

【目元の洗顔がシワ原因に!?】目元をシワから守る3つの洗顔方法

目元のシワ原因は、年齢によるものだけではありません。
間違った洗顔方法によるダメージが積み重なると、目元の悩みがより深刻なものになっていきます。
洗顔をするときには、次の3つのポイントに注意してください。

1.目尻・目元を擦らない洗顔
2.目元・目尻の乾燥を防ぐ洗顔
3.目元・目尻の保湿力を守る洗顔

詳しくは⇒ 【目元の洗顔がシワ原因に!?】目元をシワから守る3つの洗顔方法

【洗顔をシャワーで流すとたるみの原因に?】直接がダメな3つの理由

「シャワーを直接、顔に当てる洗顔はダメ!」
多くの有名美容家の方たちが、やってはいけないNGな洗顔方法として指摘していますよね。
洗顔をシャワーで直接流すと、お肌によくない理由が3つあります。

・水圧が「たるみ肌」の原因
・お湯が「乾燥肌」の原因
・保湿ケアが遅れる

この記事では、それぞれのポイントを詳しく解説しています。

詳しくは⇒ 【洗顔をシャワーで流すとたるみの原因に?】直接がダメな3つの理由

【スクラブで毛穴が広がる!?】スクラブ洗顔は黒ずみに逆効果!

間違った洗顔方法で、毛穴を広げてしまうのは避けたいですよね。
特に気をつけたいのが、スクラブ入りの洗顔料です。
実は、おすすめできない洗顔方法の一つなんですね。
なぜなら、スクラブで毛穴が広がる!など逆効果になってしまうことあるからです。
この記事では、気をつけるべき洗顔方法3つのポイントを紹介しています。

詳しくは⇒ 【スクラブで毛穴が広がる!?】スクラブ洗顔は黒ずみに逆効果!

【ボディソープと洗顔の違いは?】顔を洗ってはいけない3つの理由「兼用も代用もダメ」

「面倒だし、まいっか!」
なんてボディソープで顔を洗ってしまったことはありませんか?
体を洗ったついでに、顔も一緒に洗ってしまおう!
ついやってしまうことありますよね。
でも、お肌のことを考えたら、絶対にダメですよ!
キレイなお肌を目指すのなら、かなりのNG洗顔方法です。
この記事ではやってはいけない「ボディソープでの洗顔」に関して解説しています。

詳しくは⇒ 【ボディソープと洗顔の違いは?】顔を洗ってはいけない3つの理由「兼用も代用もダメ」

【洗顔後つっぱる原因とは?】つっぱらない洗顔のコツをご紹介

洗顔後に肌のつっぱり感で悩んでいませんか?
洗顔をすることで、お肌が乾燥状態になってしまっています。
実は、洗顔方法を少し変えるだけで、肌のつっぱりを解消できることがあります。
つっぱる原因が「洗顔後のちょっとした習慣」にあるからです。
その習慣を直すだけで、洗顔後のつっぱりが改善されることが多いんですね。
この記事では、洗顔後のつっぱる肌を解決する方法をご紹介しています。

詳しくは⇒ 【洗顔後つっぱる原因とは?】つっぱらない洗顔のコツをご紹介

【正しい洗顔の仕方とは?】美肌洗顔3つのコツ!

毎日のスキンケアの中でも、重要な役割をするのが洗顔。
その分、悩みも多いんですよね。
自分の肌に合った洗顔方法って、なかなか見つからないですから。
洗顔の仕方が肌に合っていないと、肌トラブルの原因にもなってしまいます。
お肌のために毎日ケアしているのに、お肌に逆効果になっていては残念すぎますよね。
そんなことにならないように、正しい洗顔の仕方を知りましょう。
この記事では、美肌作りのための洗顔の仕方3つのコツをご紹介しています。

詳しくは⇒ 【正しい洗顔の仕方とは?】美肌洗顔3つのコツ!

【水洗顔を乾燥肌におすすめする理由】乾燥する肌から美肌へ!

乾燥肌の方にぜひ試していただきたい洗顔方法があります。
それが「水洗顔」
実は、乾燥肌の方の多くは、スキンケアの前の洗顔に問題がある場合が多いんです。
この記事では、乾燥肌のための水洗顔方法3つのポイントをご紹介しています。

詳しくは⇒ 【水洗顔を乾燥肌におすすめする理由】乾燥する肌から美肌へ!

【朝の正しい洗顔方法とは?】乾燥肌がやるべき朝洗顔3つのポイント

朝の洗顔方法で悩まれている方は多いです。
1日のスタートとなるのが「朝洗顔」
スキンケアの中でも、特に重要役割を果たします。
その日のメイクの仕上がりにも、朝の洗顔が大きく影響しますから。
ところで「朝の洗顔を、夜と同じような方法でしてはいませんか?」
朝と夜の洗顔方法を、しっかり使い分けていない方は要注意!
間違った朝洗顔をしてしまっている可能性が高いんですね。
そこでこの記事では、朝の正しい洗顔方法に必要となる3つのポイントを紹介しています。

詳しくは⇒ 【朝の正しい洗顔方法とは?】乾燥肌がやるべき朝洗顔3つのポイント

【肌が劣化する原因とは?】肌の劣化が止まらないのは間違った洗顔方法!

自己流のお肌のケアが上手くいかずに、肌の調子が悪い人の原因は明確です。
それは、洗顔に始まる基本的なスキンケア方法が間違っているから。
特に改善したいのが「洗顔方法」です。
周りと比べて肌の調子が悪い人は、毎日「間違った洗顔方法」をしてしまっています。
つまり、毎日お肌に負担をかけてしまっているんですね。
この記事では、やってはいけない「3つの間違った洗顔方法」を紹介しています。

詳しくは⇒ 【肌が劣化する原因とは?】肌の劣化が止まらないのは間違った洗顔方法!

【顔洗いすぎ注意】ニキビ・肌荒れの原因に!?

洗顔は、美肌作りに必須となるスキンケアの基本です。
けれど「正しい洗顔方法が分からない」
このような声をよく聞きます。
事実、間違った洗顔方法でケアをしてしまっている方が多いんです。
洗顔方法を間違えてしまうと、ニキビ・肌荒れの原因になってしまうことがあるので要注意!
それが洗顔の怖いところです。
この記事では、ニキビ・肌荒れの原因となってしまう「間違った3つの洗顔方法」をご紹介しています。

詳しくは⇒ 【顔洗いすぎ注意】ニキビ・肌荒れの原因に!?

洗顔料選びに悩んでいるときに読みたい記事

「肌に透明感がない!」とお悩みの方におすすめする洗顔料3選

肌に透明感がほしい!
洗顔料は、何を基準に選んだらいいの?
このような疑問をお持ちの方に「肌の透明感ケアができる洗顔料」をおすすめする記事です。
お肌に合った洗顔料を選びたくても、たくさんの洗顔料が販売されていて悩んでしまいますよね。
そこで現役エステティシャンが厳選した「透明肌ケアにおすすめの洗顔料3選」をご紹介しています。

詳しくは⇒ 「肌に透明感がない!」とお悩みの方におすすめする洗顔料3選

洗顔料は「弱酸性」と「弱アルカリ性」どっちが肌に良いのか結論!

洗顔料選びって、本当に悩みますよね。
あまりにも数多くの洗顔料が売られていて決められない方も多いのではないでしょうか。
自分の肌に合う洗顔料を見つけるのは、とても苦労します。
「お肌に優しい、弱酸性!」
「皮脂汚れなら、弱アルカリ性!」
結局どっちがお肌に良いの!?
と、叫びたくなるほどです。
そこでこの記事では、洗顔料選びに悩まないためにも、洗顔の種類について解説しています。

詳しくは⇒ 洗顔料は「弱酸性」と「弱アルカリ性」どっちが肌に良いのか結論!

「肌が白くなりたい!」洗顔料を3つ厳選して比較しました

肌が白くなりたい・・・洗顔料はどれが良いの?
このような洗顔料選びの疑問にお答えしています。
厳選の基準は、お肌の白さを邪魔する原因をケアできるかどうか。
肌が白くなりたいのなら、まず肌の白さを奪っている原因を解決する必要があるからです。
ただ美容成分たっぷり!や保湿成分が含まれている!といった洗顔料では意味がありません。
それでは、洗顔料の比較解説になります。

「肌が白くなりたい!」洗顔料を3つ厳選して比較しました

● いますぐ毛穴の悩みを解決したい方に読まれている記事
【毛穴の開きを治すには?】毛穴開きの原因を改善する3つの方法

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

えりか

✿ 会員制の女性専用エステサロンを経営しています。 長年、美容業界に携わってきた経験と知識を活かして、美容コンサルタントとしても活動中。 ブログで美容情報を発信しています。

> プロフィール
> プライバシーポリシー
> お問い合わせ