キレイにナルをお届けする美容サイト
menu

KIREInaru

【たるみチェック】顔・頬・まぶた・口元のたるみ度チェックのやり方

たるみチェック

「たるみチェック」自分のたるみ度を知るやり方

顔のたるみは、放っておくとますます悪化してしまいます。
たるみは、自然に解消されることはありません。

たるみの悩みは深刻ですし、ひどくなる不安も大きいものです。
悩みや不安を解消するためにも、「顔のたるみ度」を知ることが大切

客観的に現状のたるみ度を知ることで、ひどくなる前の予防につながります。

顔・頬・まぶた・口元といったたるみが気になる部分がありますよね。

どれだけたるみが進行しているか、自分のたるみ度を知っておきましょう。

ハリのある肌を手にいれるためにも、簡単にチェックできるので試してみてください。

「たるみチェック」のやり方

たるみチェック方法
【簡単】3分で出来る!

とても簡単な方法で、将来のたるみ危険度を知ることができます。

2つの自分の顔を、見比べるだけです。

【用意するもの】
・「手鏡」
・「手鏡」がなければ「スマホのカメラ」でもOK

準備ができたら、早速たるみチェックしてみましょう。

1.用意した手鏡を、「正面から」見てください。

顔の力を抜いて、自然な表情をしてくださいね。

2.手鏡を下におろして、「真上から」鏡をのぞき込みます。

顔は真下を見るようにして、鏡をのぞき込んでください。

「顔のたるみ危険度」の結果です

1の「正面から見た顔」と

2の「上からのぞき込んだ顔」

この2つの顔を比較して「顔の変化」はありましたか?

  • ほとんど変わらなかった
  • 肌に「たるみ」が見られた

どちらだったでしょうか?

顔・頬・まぶた・口元など、部分的にたるみは出ていませんでしたか?

たるみチェックで、ほとんど変わらなかった方 → 安心

たるみ
とても優秀な、ハリ肌の持ち主です。
普段からしっかりと肌のお手入れをされているんだと思います。
顔のたるみに関して、現在は全く心配がいらないでしょう!

たるみチェックで、肌に「たるみ」が見られた方 → 要注意

顔のたるみ解消
真上からのぞき込んだときに、顔にたるみが見られた方は危険信号です。
すでに顔のたるみが出ているか、お肌を支える力がかなり衰えている証拠!
垂れ下がって見えた箇所は、今後、たるみが出る可能性が非常に高い箇所です。

「目の下」や「頬の肌」がたるんだ方はいますか?

その2箇所は、特にたるみやすい要注意ゾーン
近い将来、たるみが悪化してしまう危険があります。

深刻なことにならないよう、できるだけ早目の対策をおすすめします。

たるみチェックを参考に、きちんと対策すればケアできる!

たるみチェック
顔・頬・まぶた・口元など、気になるたるみを発見した方もいらっしゃるとは思います。

しかし、今回の「たるみチェック」で危険信号だった方も、落ち込む必要はありません。
しっかり「たるみケア」を開始した方は、再度チェックをすると「たるみ」がほとんど見られなくなります。
お肌のハリは、回復できるんです!

顔がたるむのには原因があります。
そのたるみ原因をきちんと改善してあげること。
そうすれが、お肌は必ず回復するんです。
お肌は毎日新しく生まれ変わっているんですから!

お肌は何もしないと衰えていきます。
しかし、働きかければ若さを取り戻すことができるんです。
しっかりケアをすると、その分応えてくれますよ!

早目に「たるみをケア」するためには?

たるみチェック

  • 表情筋を動かして、刺激する。
  • 肌の奥まで、しっかり保湿する。
  • 血行を促進して、代謝を上げる。

などの方法が効果的です。
毎日のスキンケアで意識してみてください。

「普段のケアでだけでは、たるみが解消されない!」という方。
そんな方は「美顔器」を使うこともおすすめです。

自分の手のケアだけでは、どうしても限界があります
美容器具のサポートも考えてみてはいかがでしょうか。

「美顔器ランキング【たるみ解消!顔のたるみ改善に最適は?】」で、たるみケアに必要な3つのポイントを解説しています。

早目の「たるみケア」を強化したい方は、参考にしてみてください。

たるまない、ピン!と張ったハリ肌作りをしていきましょう!

● あわせて読みたい
顔のたるみ悩みをスッキリ解消!【肌のたるみケア改善方法まとめ】

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

えりか

✿ 会員制の女性専用エステサロンを経営しています。 長年、美容業界に携わってきた経験と知識を活かして、美容コンサルタントとしても活動中。 ブログで美容情報を発信しています。

> プロフィール
> プライバシーポリシー
> お問い合わせ