肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【綺麗な肌になる方法とは?】美肌になるためのスキンケア3つの方法

きれいな肌

綺麗な肌になりたいなら、3つのスキンケアを実践するだけでした。

  • 「綺麗な肌の人」と「汚い肌の人」では何が違うの?
  • いつ見ても「綺麗な肌の人」って、どんなスキンケアをしているの?
  • 肌きれいになりたい!いまからでも美肌になる方法はある?

以前の私は、「自分の汚い肌」を見ては落ち込んでいました。

朝起きて、鏡で自分の肌を見るのが、とても嫌でしたね。

街中で、綺麗な肌の人を見ては、自分の汚い肌と比べてしまうのがツラかったです。

「あんな綺麗な肌になれたら、毎日がどんなに幸せだろうな〜」

「汚い肌を何とかしたい!私も肌きれいになりたい!」

肌へのコンプレックスから、こんなことばかり考えていました。

「どうすれば、綺麗な肌になれるのか?」

色々な美容法を調べては、実践を繰り返してきました。

その結果肌が綺麗な人の絶対条件があることを知ったんです。

決して特別なスキンケア方法ではなく。
誰でもすぐに実践できる、とてもシンプルな方法だったんです。

私の肌が汚かった原因は、スキンケアの方法が間違っていたんですね。

「自分には無理」だなんて、諦めることはなかったんです。

美肌の人ほど実践している、3つのスキンケア方法があります。

私自身、たった3つのポイントを意識するだけで、お肌の状態は劇的に変わることができました。

今回は、美肌になる方法の秘訣となる、3つのスキンケアをご紹介します。

スポンサーリンク

綺麗な美肌になる3つのスキンケア方法

きれいな肌になる方法

肌がきれいな人って、特別なことをしていると思われがちです。

普通の人では、手の届かないような高価な化粧品を使っているとか。
毎月エステに通って、お金をかけてお手入れをしているとか。

でも実は、シンプルなスキンケアを習慣にしているだけなんです。

綺麗な肌の人が実践している、美肌になるスキンケアの方法を解説していきましょう。

1.綺麗な肌の人はスキンケアが「とてもシンプル」

美肌になる方法
年齢に関わらず、肌が綺麗な人ほど「スキンケアが凄くシンプル」です。

逆に、肌トラブルに悩んでいる人ほど、スキンケアにとても熱心。

忙しい毎日を送っていると、ついスキンケアをサボってしまう時ってありますよね。
でも不思議と、その時の方が肌のコンディションが良くなったりしませんか?

そうなんです。
やり過ぎ肌よりも、サボり肌の方がキレイだったりするんです。

綺麗な肌になるために、あれもこれもとスキンケアを必死に頑張ったのに…

逆に、お肌を汚くしていたなんて!?
本末転倒ですよね。

しかしなぜ??

やり過ぎ肌よりも、サボり肌の方が、肌が綺麗だったりするのでしょうか?

それは、過剰なスキンケアよりもシンプルなスキンケアの方が
肌への「刺激」が少ないからです。

化粧品には、美肌になるための美容成分が多く含まれていますよね。

売り場に並ぶ化粧品を見ると
・白くなる
・潤う
・ハリが出る
様々な美容効果をアピールしています。

けれど、美肌になるための美容成分が、誰の肌にも効果的とは限らないんです。
中にはお肌に合わず、まったくの逆効果になってしまう場合があります。

「新しく買った化粧品をつけたら、肌がピリピリとしみた」

このような経験はありませんか?

スキンケアをすると、本人が想像している以上に、お肌へは刺激が加わっているんですね。

毎日少しずつお肌を傷つけているわけです。

肌への刺激は、肌の炎症を引き起こします。

自覚できないほどの小さな炎症が、肌に蓄積されていきます。

それが、肌荒れやシミ、そしてニキビといった、肌トラブルの原因なんです。

シンプルなスキンケアの人は、肌トラブルを引き起こす刺激とは無縁の生活をしています。

何もしていないようで、実は美肌になるための理想的な環境が作れているわけです。

肌への刺激や負担が少ないため、自然と綺麗な肌でいられるんですね。

2.「美肌力」を上げるスキンケア方法

美肌になるスキンケア方法
「男性のほうが肌がきれい」

なんて、思ったことはありませんか?

それには、きちんと理由があるんです。

男性のほうが、肌が健康で「肌力がある」から。

女性がやりがちな過剰なスキンケアも、お化粧もしていないんですもん。

そのため、肌本来の回復力が強く、綺麗な肌の状態を維持できるんですね。

ついやってしまいがちな、過剰なスキンケア。
美容液、クリーム、そして美容オイルなどあれこれ肌に塗りたくる。

このような栄養過多な状態にしてしまうと、肌はどうなってしまうでしょうか?

本来の肌力を失ってしまいます。

肌が本来もっている

  • 皮脂による肌の保護力
  • 肌の修復能力

といった「美肌に必要な力」が無くなってしまうんです。

過剰なスキンケアは肌に負担をかけ、しかも肌力を奪ってしまう!
美肌になるためのスキンケアが、逆効果になってしまうんですね。

それでは、
過剰なスキンケアで衰えてしまった肌力を回復させる方法は?

肌に負担が少ないシンプルなスキンケアが「肌本来の回復能力」を復活させてくれます。

肌は過保護になり過ぎなくても大丈夫なんです。

肌は本来、自分の力で綺麗になる力をもっています。

多くの化粧品に頼らなくても、ツヤとハリのある綺麗な肌になれるんです。

3.「保湿習慣」が綺麗な肌を作る

保湿が美肌を作る
肌がキレイな人が、日頃から心がけていることがあります。

それが「保湿」です。

保湿だけはしっかりと実践しています。
だからといって、とても高価な保湿化粧品を数多く使っているわけではありません。

乾燥した状態を作らない「保湿習慣」が身についているんです。

多くの女性の悩み
「シミ、しわ、肌荒れ、ニキビ」
これらは、肌の乾燥が原因となって起こります。

つまり、綺麗な肌を作る絶対条件が「保湿習慣」なんです。

先ほどから繰り返し登場している「保湿習慣」という表現。

単に、保湿化粧品でお肌をケアすることだけを指しているワケではないんですね。

肌が綺麗になるための「保湿習慣」というのは

「肌が乾燥している状態を作らない」ことなんです。

そのためには

  • 保湿化粧品による「潤いを補給する習慣」
  • 肌から「潤いを失わない習慣」

この2つの習慣が大切なんですね。

スキンケアのときに行う、化粧水などによる「保湿ケア」は、保湿習慣の一部でしかありません。

「潤いを補給」するのと同じ、もしくはそれ以上に重要なポイントとなるのが

お肌から「潤いを失わない」ことなんです。

お肌から潤いを奪ってしまう原因となるのが

  • 洗顔のしすぎによる皮脂不足
  • 紫外線ダメージによる肌の乾燥
  • クレンジングのゴシゴシ洗いによる摩擦
  • 皮膚を薄くしてしまうピーリングによる乾燥
  • 保湿ケアでの乳液の不使用

ついやってしまいがちな、お肌を乾燥させてしまう悪い習慣です。

潤いを補給している以上に、失ってしまっている量の方が多くなってしまうんです。

いくら保湿化粧品で、一時的に潤いを補給しても

潤いを失ってしまう習慣を改善しない限り、お肌は改善されません。

保湿ケアに加えて、お肌から潤いを失わない習慣を身につけることが大切なんですね。

潤いのある肌は、ターンオーバーが正常に改善されます。

肌が潤って、健康的な状態になると

  • シミやくすみの原因となる、メラニンの色素沈着を防ぐ。
  • 乾燥によって引き起こる、肌トラブルを防ぐ。
  • ニキビや吹き出物ができない強い肌になる。

保湿がきちんとされていて「潤った肌」というのは、それだけで「美肌の条件」のほとんどが満たされるんですね。

保湿習慣が「美肌になる方法」の秘訣なんです。

ここまでは、美肌になる方法について3つのポイントを解説してきました。

ここからは、綺麗な肌の人ほどこだわっている「2つのケア」をご紹介します。

スポンサーリンク

綺麗な肌の人が必ず実践している、たったの2つのこと

肌年齢が若い人

美肌の人を見るとつい

「きっと、特別な美容法をしていたり、エステに通っているんだろう」

と思ってしまいますよね。

けれど、毎日のスキンケア方法の内容を聞いてみると

「えっ!?それだけなの?」

と思わされることが多いんです。

だからといって、お肌のケアをおろそかにしているワケではないんですよね。

美肌になるために必要な最低限のことに絞って、しっかりとケアをしているんです。

綺麗な肌の人が実践する2つのケア

  • 綺麗な肌の絶対条件となる「保湿」
  • 美肌作りの基本となる「洗顔」

この2つのケアをきちんと実践するかどうかで、お肌の状態が劇的に変わることを実感させられます。

あれもこれもと、多くのスキンケアをする必要はないんですね。
過剰なスキンケアは、逆にお肌を汚くしてしまう原因にもなってしまうほどなんです。

健康的な美肌になりたいのなら

  • 保湿化粧品
  • 洗顔石鹸

この2つが大切となります。

美肌の人ほど、この2つのスキンケアアイテムだけにはこだわっているんです。

「では一体、どんな化粧品を選んだら良いのでしょうか?」

シンプルスキンケアに適した「保湿化粧品」と「洗顔料」を選ぶための大切なポイントがあります。

ここからは

  • 「保湿化粧品・洗顔料」選びの大切なポイント
  • シンプルスキンケアを実践している人たちから評価の高いアイテム

この2つをご紹介しておきますね。

潤い美肌になるために欠かせない「保湿化粧品」選びで重要となるポイント

美肌になる方法
普段、保湿化粧品を選ぶときに、何を基準に選んでいますか?

多くの方は「配合されている保湿成分」を気にされます。

もちろん、保湿ケアをするための成分は重要です。

しかし「もっとも理想的なのは、お肌自体の保湿機能が高まること」ではないでしょうか。

乾燥した肌に潤いを補給するだけの保湿ケアは、その場しのぎの対処方法でしかありません。

潤った美肌になるための根本的な改善とは

「肌が自ら潤いを生み出す力を高める」ことです。

私たちの肌の内部には、水分を保つ役割を果たす物質が存在します。

「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」などが有名でしょうか。

その中でも、潤った美肌になるために「必須となる保湿成分」があります。

それが「セラミド」です。

保湿力が他の保湿成分と比べて、段違いに高いんです。

なかなか保湿化粧品が肌になじまずに、乾燥肌で悩んでいる方は、肌内部のセラミドが少ないんですね。

セラミドが不足している状態の肌に、いくら保湿をしても効果があまり期待できません。

成分が浸透せず、しかもすぐに乾燥しやすい。

潤い美肌を目指すのなら、
お肌の保湿力を高める化粧品選びが重要なポイントとなります。

お肌の「セラミド生成力を高めるケア」ができる『ライースリペア』

セラミドケア化粧品の中でも、特に評判なのが『ライースリペア』です。

高い評価を受ける理由の一つが「セラミド」へのアプローチ。

従来の保湿化粧品の多くは、セラミドを外から補うことしかできませんでした。
お肌の上に化粧水をペタペタとつけるケアですね。
ライースリペアは「内側からセラミドを生み出すケア」を可能にしたんです。

つまり

「補うセラミド」から「生み出すセラミド」へと進化した化粧品。

肌の「セラミド生成力を高めるケア」に特化しているんです。

ツヤのある美肌になるための「保湿ケア」にこだわる方たちから、圧倒的な支持を受けていますね。

セラミド生成力を高める唯一の成分を配合
皮膚水分保持能を改善できる成分として《世界で唯一》認められた、医薬部外品有効成分《ライスパワーNo.11》を配合しています。
肌自体の保湿力をグン!と高めることのできる驚きの保湿化粧品なんですね。

私自身、保湿化粧品選びには、ずっと悩まされていました。

「ただ肌表面がベタベタするだけで、浸透している実感がない・・・」

この不満から、一気に解放してくれた化粧品なんです。

スーっと、お肌に浸透していって、乾燥した肌を潤す即効性があります。

しかも、肌内部から潤す力を持続する。

「セラミドは補うものではなく、自分で生み出すもの」という意味が使ってみると良くわかりました。

使い始めてしばらくした朝に
内側から、ハリと弾力を実感できたのが嬉しかったです。

その場しのぎの保湿ケアをするよりも、自分の肌内部のセラミドが増える方が断然良いですもんね。

お肌を根本から改善して、持続するケアをしたい!

そんな思いで、美肌作りを実践する方達から多くの支持を受けています。

肌本来の保湿力を高めるシンプルスキンケアに最適な保湿化粧品と言えますね。

ライースリペア公式サイトを見てみる

美肌になるために必要となる「洗顔料」選びで大切なポイント

美肌になる方法
綺麗な肌になるために、シンプルスキンケアを実践するのであれば。

洗顔から「美肌作り」が始まっていることを、意識する必要があります。

「洗顔で肌をリセットしてから、化粧品でスキンケアを開始する」のでなく

「洗顔からスキンケアをスタートする!」

ただ「肌の汚れを落とす」だけの洗顔は、卒業しましょう。

「美肌作りができる洗顔」に切り替えることが大切です。

ここで一つ質問です。

「綺麗な肌を台無しにしてしまう原因とは何でしょうか?」

これまで悩まされてきた、多くの肌トラブルを思い浮かべたと思います。

それでは、正解の発表です。

それは「お肌のくすみ」なんです。

シミ・シワ・毛穴汚れやニキビ跡が、より目立ってしまう原因となるのが「お肌のくすみ」なんですね。
その人の「お肌の欠点」を、際立たせてしまうんです。

すっぴん肌がキレイな方を、思い浮かべてみてください。

どんよりした「肌のくすみ」が無く、明るい素肌をしていますよね。

つまり、お肌のくすみを改善することが「綺麗な肌になる」近道となります。

洗顔から美肌作りをしたい方は、くすみケアができる洗顔料を選んでください。

美容のプロも選ぶ、くすみ専用の洗顔石鹸をご紹介しておきますね。

綺麗な肌を洗顔から作る、くすみ専用洗顔石鹸『二十年ホイップ』

nijuunen

3分に1個売れている、くすみ専用の洗顔石鹸『二十年ホイップ』

  • 2種類のくすみを同時にケアできる、くすみケアに特化した洗顔石鹸
  • 美容のプロが選ぶ、くすみ用アイテムNo.1に選出
  • モンドセレクション5年連続金賞を受賞

気泡が目に見えないほど超極小。
クリーミーで濃密な弾力泡の品質には驚きです。

美肌作りに必須となる成分と、たっぷりの保湿成分を含んだ濃密泡。

くすみの無い、綺麗な素肌へと導いてくれます。

美肌作りに重要な「お肌のくすみケア」に特化!
お肌のくすみには、2種類あることをご存知ですか?
• 皮脂膜の「汚れによるくすみ」
• 角質層の「乾燥によるくすみ」

2つのくすみを、一般の洗顔料で同時にケアするのは難しいんですね。
その理由は、汚れを落とすだけでは、乾燥によるくすみが残る
かといって、保湿を優先すると、汚れを落としきれずにくすみが残ってしまうためです。
二十年ほいっぷは「2つのくすみ問題」を、石けん職人が20年かけて生み出した「窯練り製法で解決」しました。
特殊な製法と、くすみケアに特化した成分により「2種類のくすみを同時にケアすることを可能」にしたんです。

くすみをオフにして綺麗な素肌になりたい!
美肌作りにこだわる方達から評価が高く「3分に1個売れている」話題の洗顔石鹸。

洗顔から美肌作りをしたい方たちから多くの支持を受けています。

肌への刺激となる「保存料・防腐剤・着色料」を使用しないため、肌に優しいのも嬉しいですね。

シンプルスキンケアに最適な洗顔石鹸です。

二十年ホイップ公式サイトを見てみる

身体の内側から、美肌になる方法

美肌になる方法
食事がお肌に与える影響は、とても大きいです。

化粧品を使った外側からのケアだけでは、やはり限界があるのも事実ですよね。

肌の土台となるのは、食事からの栄養だからです。

美肌作りに必要な栄養がしっかり摂れていると、スキンケアの効果もグン!と上がります。

逆に、食生活が乱れてくると。
肌のコンディションは、目に見えて落ちていきます。

とは言え
お肌に悪いと分かっていても、食生活の改善は難しいものです。

長いあいだ肌の調子が悪いのなら、サプリメントという選択も考えてみてはいかがでしょうか。

サプリ選びで重要なポイントとなるのが配合されている「主成分」。

サプリで美肌の土台作りをしたいのなら、選ぶべき成分は「プラセンタ」です。

美肌のための成分が凝縮されています。

「食べる美容液」として話題の高級プラセンタサプリメント

プラセンタサプリ

プラセンタの品質と純度が高くて評判なのが『プラセンタサプリ【FUWARI】』です。
内側からのケアで、お肌の調子を取り戻すのにおすすめです。

純度100%の高品質なプラセンタを、たっぷり7,200mgも配合されているのが嬉しいですね。

内側からのケアをプラスして、美肌作りを強化したい方。
公式サイトをチェックしてみてもいいかもしれません。

プラセンタサプリ【FUWARI】公式サイトを見てみる

綺麗な肌・美肌になる方法まとめ

きれいな肌になる方法
以上、美肌になる方法について、綺麗な肌になるためのスキンケア3つの方法をご紹介してきました。
いかがだったでしょうか?

  • 綺麗な肌の人はスキンケアが「とてもシンプル」
  • 「美肌力」を上げるシンプルスキンケアを心がける
  • 「保湿習慣」がきれいな肌を作る

365日過剰なスキンケアをしている人ほど、お肌が化粧品に依存してしまいます。

肌が本来持っている、自身の回復能力が弱くなってしまっているんです。

シンプルスキンケアとは
過剰なスキンケアをやめて、肌本来が持っている美しくなろうとする力を回復する。
そして、それを高めていくスキンケアです。

綺麗な肌の人ほど、こだわって実践しているのが

  • 綺麗な肌の絶対条件となる「保湿」
  • 美肌になる方法の基本となる「洗顔」

このシンプルな2つのケアでした。

理想とする綺麗な肌といえば、

  • 透明感のある肌
  • 白くて、シミのない肌
  • 潤って、ツヤのある肌
  • きめの細かい、なめらかな肌
  • ニキビに悩まされない、健康な肌

こんな美肌になりたいですよね。
そのためにはまず、土台となる肌作りが大切です。

決して難しいスキンケアをしなくても良いんです。
シンプルなケアを丁寧に積み重ねていくことが大切。

いまからでも、若々しくてハリのある、健康的で美しい肌は作れるんですね。

最後に、記事内でもご紹介した「シンプルスキンケアに最適なアイテム」の情報を下記にまとめておきますね。

気になったものがあれば、公式サイトをチェックしてみてもいいかもしれません。

綺麗な肌の絶対条件となる「保湿力」を高める『ライースリペア』公式サイトを見てみる

「洗顔」から美肌作りができる『二十年ホイップ』公式サイトを見てみる

お肌のお手入れは、いくつから始めても間に合います!

美肌になるために、遅いなんてことは決してありません。

「肌きれいになりたい!」

という気持ちがあれば、あとは実践するだけです。

必ずいまの肌より、より良い綺麗なお肌に生まれ変われるんですから。

私自身、以前は肌のコンプレックスを隠すためにメイクをしていました。

けれど、シンプルスキンケアを実践して、素肌に自信が持てるようになってくると

あれほど嫌だった、鏡を見ることが楽しめるように!

そして今では、綺麗を楽しむメイクができるようになったんです。

綺麗に生まれかわっていく自分の肌を楽しみながら

シンプルスキンケアで美肌を取り戻していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事