肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【肌を柔らかくする方法とは?】硬いゴワゴワ肌をマシュマロ肌にするスキンケア

頬ニキビの赤みを自宅で消す

肌を柔らかくする「3つのスキンケア方法」とは?

年齢肌の悩み「ゴワゴワして硬い肌をどうにかしたいです。プルプルで柔らかいマシュマロ肌の人を見ると羨ましてく仕方ありません。自分なりに色々と試してもまったく改善されず・・・。なにか肌を柔らかくする良い方法はありませんか?」

このような、ゴワゴワ肌のお悩みに答えます。

  • 本記事の内容
  • 肌を柔らかくする3つのスキンケア方法
  • マシュマロ肌を作るおすすめの化粧品
  • 肌が硬くなる原因とは?

プルプルで柔らかいマシュマロ肌には憧れますよね。

肌が柔らかく健康的な状態だと、肌荒れ知らずでシワやたるみの心配もなくなります。

化粧ノリも段違いによくなって、毎日のメイクが楽しくなるほど。

赤ちゃんのような完璧な柔らか肌を手に入れたい!

と思っている方のために

今回は、肌を柔らかくするスキンケア方法について、詳しく解説するので参考にしてください。

肌を柔らかくする3つのスキンケア方法

肌を柔らかくする方法
ゴワゴワした硬い肌を感じたら
それは「お肌が劣化しているサイン」です。

そのまま放置していると、お肌はどんどん汚くなってしまいます。

硬くなってしまったお肌を復活させる、起死回生のスキンケア方法をご紹介しますね。

1.肌の水分量をしっかり増やす保湿ケア

保湿ケアといえば、まず化粧水を思い浮かべるのではないでしょうか。

しかし、ただ化粧水をつければ、肌を保湿できるというのは勘違いなんです。

保湿とは、しっかり肌内部の角質層が潤うこと。

そして、肌が柔らかくなる条件は、角質層が水分で満たされている状態です。

つまり、きちんと角質層まで潤せない化粧水は、保湿ができてきないのと同じことなんですね。

では、肌を柔らかくするためには、どのような化粧水を選ぶべきなのか?

その答えは「角質層に届く保湿成分が、しっかりと配合されている」こと。

特におすすめの保湿成分は

最強の水分保持力を持つ「セラミド」です。

化粧水を購入するさいには、保湿成分がきちんと配合されているか確認するようにしてくださいね。

肌が硬い状態だと、最初は化粧水が肌に入っていく実感がないと思います。

それは、肌の水分量が極端に少なくなっていて、肌自体の保湿能力が低下しているからです。

だからと言って、あきらめてしまうことはありません。

保湿成分がきちんと配合されている基礎化粧品でケアしていくことで、肌本来の保湿能力が回復していきます。

だんだんと化粧水が肌の奥に入っていくようになり、肌が柔らかくなるのを実感できるようになります。

肌を柔らかくしたいのなら、オイルをプラス!

化粧水だけでは、どうも実感できない!
という方には、オイルをプラスして保湿アップのケアがおすすめです。

オイルの使い方は、とても簡単です。

いつもの化粧水のあとに、少量のオイルをお肌に馴染ませるだけ。

オイルのあとは、美容液や乳液といった普段のケアをしてください。

オイル一つを加えるだけで、いつもよりもグングン保湿成分が入っていく実感がありますよ。

ゴワつき肌が、一気に柔らかくなってくれます。

2.ピーリングで古い角質を除去

硬くなった肌を、柔らかくするもう一つの方法がピーリングです。

ピーリングが有効な理由は、肌がなぜ硬くなったのか原因を探るとよくわかります。

ゴワゴワしたり、ザラついたりと肌を硬くしている原因は「古い角質」

古い角質が、肌にいつまでもこびり着いていると、新しい柔らかい肌が生まれてくるのを阻害します。

いつまでたっても、ゴワゴワした古い角質が肌表面を覆っていることで、肌はどんどん硬くなってしまうんです。

つまり、古い角質をはがしてあげるピーリングによるケアをすることで、肌に柔らかさが戻ってくるんですね。

ピーリングは、薬剤などを利用して、肌表面に堆積した古い角質を溶かすようにして除去する方法です。

古い角質を除去すると、普段使っている化粧品の浸透力を高めることができます。

その理由は、化粧品の浸透を邪魔していたのは、肌表面にこびり着いていた古い角質だからです。

「なんか最近、化粧水が浸透しにくいな」

「ゴワゴワして、肌に入っていく感じがしない」

このように感じたら、古い角質が原因のケースが多いんですね。

古い角質をピーリングで除去することで、お肌が柔らかい肌作りモードになってくれます。

3.角質を溜め込まない洗顔

その日の角質は、その日のうちに綺麗にする!

夜にはしっかり洗顔をして、古い角質を溜め込まない洗顔習慣が大切です。

ゴワゴワして硬い肌は、古い角質が肌から落ちていないから。

夜のクレンジングや洗顔をついサポってしまう方に、お肌が固い人が多いんですね。

寝ている間に、ゴワゴワ肌を作っているようなものなんです。

ただし、洗顔には一つ注意が必要!

角質を落とそうとして、ゴシゴシと擦って洗うのはダメですよ。

お肌が摩擦で傷ついてしまい、肌トラブルの原因となってしまいます。

洗顔はたっぷりの泡で洗ってください。

手のひらが肌に触れないように、モコモコ泡の弾力泡でお肌を優しく洗うのがポイントです。

古い角質が洗い流されると、その下から新しい柔らかい肌が生まれてきます。

新しいお肌は、化粧品の成分をグングン吸いやすいです。
お肌の内部まで、水分が行き渡りやすいんですね。

角質除去に酵素洗顔がおすすめ

最近なにかと話題の洗顔方法が「酵素洗顔」です。

酵素洗顔の特徴は、角質除去ができるから。

角質は人の皮膚が古くなって堆積したものです。

つまりタンパク質でできています。

酵素は、タンパク質を分解する力に優れているんですね。

そのため、通常の「洗い流す洗顔」に加えて「角質を分解する洗顔」ができるわけです。

酵素配合の洗顔料も販売されてますが、おすすめは酵素パウダーです。

少しゴワツキやザラつきが気になったら、いつもの洗顔料に酵素パウダーを混ぜるだけ。

とても簡単に角質ケアのできる洗顔が実現できます。

お肌が硬くなる原因とは?

お肌が硬くなる原因として2つキーワードがあります。

「肌の水分不足」「古い角質」

この2つを引き起こすのが

肌のターンオーバーの乱れです。

ターンオーバーとは「お肌が生まれ変わるサイクル」

ここで一つ質問。

どうして赤ちゃんの肌は、プルプルでモッチモチの柔らか肌なのでしょうか?

その答えは

お肌のターンオーバーが活発だから。

常に水分量が満たされた新しいお肌が生まれてきて、古い角質も溜め込みません。

しかし、歳を重ねるごとに、肌のターンオーバーは乱れがちになります。

単にお肌が老化したというだけでなく、メイクなどのお肌への負担も増えるからです。

ターンオーバーが乱れて、角質が溜まりだしたら、今回の記事で紹介した3つの方法でケアをしてサポートしてあげる必要があります。

肌を柔らかくする方法まとめ

以上、肌を柔らかくする方法について、硬いゴワゴワ肌をマシュマロ肌にするスキンケアをご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

  • 肌の水分量をしっかり増やす保湿ケア
  • ピーリングで古い角質を除去
  • 角質を溜め込まない洗顔

お肌の水分量と、角質ケアを意識したお手入れを意識していくと、お肌の柔らかさは驚くほど変わってきます。

お肌が柔らかくなるにつれて、肌自体の保湿力も上がるので、ぐんぐん肌状態が良くなっていくんですね。

健康的な柔らかい肌になっていくと、これまで悩まされていた肌トラブルも起こりにくくなります。

お化粧ノリも抜群に良くなるので、朝のメイクが楽しくなりますよ。

プルップルのマシュマロをぜひ手に入れてください。

スポンサーリンク