肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

蒸しタオルで毛穴の黒ずみ除去はNG?間違い毛穴ケアが黒ずみ悪化の原因!

蒸しタオルの毛穴ケア

蒸しタオルでの毛穴ケアが黒ずみ悪化の原因に!?

  • 蒸しタオルで毛穴を開いた方が、黒ずみ除去できそうだけど?
  • 毛穴汚れを除去するために、蒸しタオルで毛穴ケアをしているけどダメなの?
  • 黒ずみ詰まりや汚れは、蒸しタオルで毛穴を開くと良いって聞いたけど?

毛穴の黒ずみ除去をするとき

蒸しタオルなどで、毛穴を開く方法が有名ですよね。

毛穴を緩めて、開かせる方法です。

しかし、実は「毛穴開きの原因となるNG行為」なんです。

「えっ!その方が毛穴の黒ずみや汚れが取れるでしょ?」

と思われるかもしれません。

確かに、毛穴を開いた方が黒ずみが除去できそうですよね。

毛穴の奥深くの汚れまで取り除けそうで、とても効果的な毛穴ケアに聞こえます。

しかし、実際には毛穴の状態を悪くしてしまっている行為なんです。

今回は毛穴ケアでやってはいけない、間違いNGケアに関して解説していきます。

蒸しタオルでの毛穴ケアが黒ずみを悪化させる!

毛穴ケアの方法
毛穴ケアとなると、毛穴をとにかく開いて黒ずみを除去することを考えがちです。

毛穴を緩めるジェルといった商品もあるほど。

しかし、この間違ったイメージが、毛穴の状態を悪化させてしまっているんです。

毛穴の黒ずみや汚れが、いつまでたっても改善されない方。
もしかしたら、間違った毛穴ケアが原因になっているかもしれません。

やってしまいがちな、蒸しタオル美容法による2つのNG毛穴ケアについてご説明しましょう。

1.毛穴の黒ずみ除去をする前に、蒸しタオルを使うのはNG!

毛穴ケアの蒸しタオル
毛穴の黒ずみ除去をする、一番の目的は何でしょうか?
それは、毛穴がキレイな状態になることですよね。

毛穴につまった黒ずみや角栓取りを習慣でやっている人も多いでしょう。
そんなケアをして、一時的に毛穴がキレイになったとしてもです。

毛穴が広がってしまう行為をしたあとは、どうなってしまうでしょうか。
「毛穴に汚れが詰まりやすくなるだけ」なんです。

その結果、頻繁に蒸しタオル美容法での毛穴ケアをすることになります。
常に毛穴を広げて、黒ずみ詰まりを除去する作業の繰り返し。

このような悪循環を繰り返してしまうと「毛穴はどんどん広がる」ことに。
そして、黒ずみ詰まりをすぐに起こしてしまう「最悪な毛穴」になってしまうんです。

2.洗顔前に、蒸しタオルで毛穴を開くのはNG!

洗顔前に蒸しタオルは使わない
毛穴の黒ずみを一掃するための洗顔方法に、蒸しタオルを使う美容法があります。
蒸しタオルで毛穴を開いてから、洗顔をする方法です。

毛穴の奥深くの汚れを落としやすくするテクニックとして紹介されていますよね。
毛穴の黒ずみ詰まりを気にしている方の中には、習慣的に実践している人も多いのではないでしょうか。

しかし、この蒸しタオルを活用した洗顔方法はおすすめできません。
その理由は、毛穴の性質にあります。

毛穴を「開くのは簡単」なんです。
しかし、毛穴を「閉じるのが難しい」

頻繁に毛穴を開いていると、開きっぱなしの状態を毛穴が記憶してしまいます。
開いた状態が定着してしまうと、そこから毛穴を小さくするのは時間がかかるんです。

毛穴はできる限り開かないことが、毛穴の黒ずみ詰まり解消に大切な考え方となります。

蒸しタオルで毛穴を開くことを習慣にしない

毛穴ケアで大切なこと
毛穴の黒ずみ詰まりを一掃したくて、どうしても毛穴を開きたい時ってありますよね。

鼻のシートパックを使って、角栓を根こそぎ取りたいときなど特にやってしまいがち。

こういった特別な場合に限っては、蒸しタオルの使用は時には有効です。

肌や毛穴に大きな負担がかかるので、おすすめはできない毛穴ケアではあります。

しかし、黒ずみや角栓を除去することを最優先にするのであれば効果的です。

せひとも注意してもらいたいことがあります。

それは、頻繁にやらないこと。
そして、習慣にしては決していけないとういことです。

毛穴の黒ずみ除去は、癖になってつい頻繁にやってしまいます。
鼻のシートパックによる角栓取りが気持ちよくて、やりすぎてしまっている人がいますよね。

ぜひとも、毛穴シートパックの過剰な使用には注意をしてください。

そして、もう一つ注意が必要な毛穴ケアでのNG行為。
それが、蒸しタオル洗顔の習慣です。

毎日の洗顔で毛穴をキレイにしたいと思う人ほどやってしまいがち。

毎日、毎日、開かれた毛穴はどうなってしまうでしょうか。
締まりのないユルユルの開きっぱなし毛穴となってしまいます。

毛穴を気にすればするほど、ついいじってしまう気持ちは分かります。
しかし、大切なことは、毛穴自体はなるべく刺激をしないことなんです。

あまり過度な毛穴ケアは、毛穴の黒ずみ詰まりや毛穴開きを悪化させる原因となるで控えましょう。

蒸しタオルで毛穴の黒ずみ除去はNGまとめ

毛穴ケアで大切なのは保湿
以上、蒸しタオルで毛穴の黒ずみ除去はNGについて、間違い毛穴ケアが黒ずみ悪化の原因となってしまうことをご紹介してきました。
いかがだったでしょうか。

毛穴ケアと聞くと、毛穴の黒ずみ詰まりや角栓をとることばかり考えがちです。
しかし、毛穴ケアでもっとも大切なことは、普段からよく保湿をすることなんです。

潤いをしっかり与えることで、毛穴の皮脂汚れがゆるみます。
ゆるんだ状態の皮脂汚れは、洗顔などの通常のケアで十分に除去できるんです。

緩めるのは毛穴ではなく、詰まっている皮脂汚れの方なんですね。

黒ずみ汚れが、なかなか取れないのは、酸化して固くなっているため。
毛穴にガッツリと頑固に詰まってしまっている人は、普段からの保湿が足らない証拠です。

そんな方におすすめなのが「オイル」。
毎日のスキンケアで使用する化粧水や乳液にプラスしてみてください。
オイルを使用することで、保湿効果があがり、より毛穴の黒ずみ詰まりを緩めることができます。

オイルの中でもおすすめのが、オリーブオイルやスクワランオイルです。
保湿効果が非常に高いのが特徴。
そして、毛穴の皮脂汚れを溶かす作用まであります。

毛穴ケアで大切なのは、無理に毛穴を広げることではありません。
毛穴に詰まった黒ずみ詰まりの方を柔らかくすることが効果的なんです。

詰まっている本体を緩めることで、毛穴を広げることなくキレイに除去することができます。

これからは、毛穴に優しい方法で、毛穴ケアを心がけましょう。

現在、毛穴のブツブツが気になって悩まれている方には、具体的なケアの方法をご紹介しています。

「顔の毛穴ブツブツをなくす方法とは?目立つ毛穴開きを小さくする」の記事内で、目立つ顔の毛穴ブツブツを綺麗になくす3つの方法を解説しています。

ブツブツ毛穴に悩まされたくない!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

毛穴のトラブルが解消されると、肌の見た目もグン!とよくなります。
ツルンとした肌は、そだけで綺麗に見えますもんね。

化粧ノリも良くなって、肌の見た目は見違えるようになりますから!
毛穴レスなツルっとして美肌をぜひ手に入れてください。

スポンサーリンク

関連記事