肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

毛穴をなくす方法とは?【簡単!毛穴レスすっぴん肌3つの作り方】

黒ずみ毛穴を治す方法

誰でも簡単!毛穴をなくす3つの方法とは?

毛穴をなくす方法「顔の毛穴がひどくて悩んでいます。特に「鼻と頬の毛穴」が目立って、鏡を見るたび自分の肌に落ち込みます。毎日、メイクで毛穴を隠すのに必死です。どうにかして「毛穴をなくす方法」はありませんか?どうすれば効果的なのか知りたいです。」

このような、毛穴の悩みにお答えます。

  • 本記事の内容
  • 毛穴をなくす3つの方法
  • 毛穴ケアにおすすめのアイテム
  • 毛穴ケアでやってはいけないこと

顔の毛穴って、すごく気になりますよね。
接近すると、とても目につくのが顔の毛穴ですから。

メイクで何とか誤魔化しても、根本からケアをしなければ、毛穴はますます悪化してしまいます。

毛穴は放置しておくと、どんどん開いてしまいます。
早め早めのケアがとても大切です。

「なぜ、あなたの毛穴が目立つのか?」

その原因は、正しい毛穴ケアができていないからです。
中には、間違った毛穴ケアで、悪化させてしまっている人もいます。

だからといって、諦めてしまうことはありません。
今日から、きちんと正しい毛穴ケアをすれば大丈夫です。

憧れの「毛穴レスなすっぴん肌」を目指しちゃいましょう!

毛穴をなくす3つの方法【誰でも簡単!】

毛穴をなくす方法
今回の記事では、自宅で簡単に実践していける毛穴ケアの方法をご紹介します。

毛穴開き改善には、皮膚科での治療という方法もあります。
しかし、簡単な選択ではないですよね。
高額な費用もかかりますし、通院が必要となります。

まずは、自分でできる「毛穴ケア」から始めてみてはいかがでしょうか。
正しい方法でケアをすれば、より早く、そして確実に、毛穴をなくす(目立たなくする)ことができます。

1.毛穴をなくす洗顔方法

毛穴をなくす洗顔方法
毎日の洗顔が、毛穴ケアで重要なことは言うまでもありません。

毛穴ケアで注意すべきポイントがあるのでご紹介してきます。

毛穴は優しく洗う

洗顔で注意すべきは「毛穴に刺激」を与えないことです。

毛穴汚れを落としたいばかりに、ついゴシゴシとこすってしまいがち。

毛穴への刺激は、毛穴開きの原因です。
毎日の洗顔で、毛穴に負担をかけていては、毛穴が悪化してしまうのも当然。

毛穴へは、できるだけ刺激をさけることが大切なんです。

洗顔の時には、たっぷりの弾力泡をまずは作ってください。
そして、肌をこするのではなく、モコモコ泡を手のひらで動かすようにして洗ってください。

すすぎはお水でしっかりと

すすぎが不十分だと、毛穴に洗顔料を残してしまうことになるので注意です。

だからといって、お湯ですすぐのはおすすめできません。

その理由は、必要な皮脂までも洗い流しすぎてしまうから。

顔の皮脂は、毛穴詰まりの元となるので、徹底的に洗い流そうとしてしまいがちです。
しかし、皮脂の取りすぎは毛穴の乾燥を招きます。

取り過ぎるのも、毛穴には良くないんですね。

そのため、すすぎはお湯ではなく、お水がおすすめです。
冷たすぎる場合は、ぬるま湯にして、なるべく皮脂を守るすすぎを心がけてください。

毎日の洗顔習慣が毛穴レスな肌を作る

毛穴にボツボツ角栓がつまると、毛穴が開いて目立ってしまいます。

ボツボツ角栓は、古くなった角質と皮脂が毛穴につまって酸化することが原因です。

忙しい毎日を送っていると、ついメイクをしたまま寝てしまったり。
洗顔をサボってしまうことがありますよね。

しかし、その悪い習慣が、毛穴悪化の原因となってしまうんです。

ボツボツ角栓になってしまう前に、毎日の正しい洗顔習慣で毛穴開きを防ぎましょう。

ボツボツ角栓には酵素洗顔がおすすめ

毛穴が綺麗になった!と多くの方が絶賛するのが酵素洗顔。

「なぜ、酵素洗顔がそこまで毛穴に良いのでしょうか?」

それは毛穴に詰まった古い角質をとるのに優れているからです。

少し化学的な話になるのですが。

毛穴に詰まった角質というのは、古くなった皮膚です。
つまり「タンパク質」からできています。

酵素パウダーには、タンパク質を分解する成分が入っているんですね。

そのため、通常の洗顔では「洗いながす」だけですが。
酵素洗顔は、「分解して洗い流す」ことができるんです。

酵素配合の洗顔料が最近人気なのもそのため。
いつも使っている洗顔料に、酵素パウダーを加えてみるのもおすすめの洗顔方法ですよ。

2.保湿習慣が柔らかい毛穴をつくる

毛穴をなくすためには、柔らかい毛穴を作る必要があります。
そのためには、保湿が大切。

毎日の保湿習慣で、その人の毛穴が決まる!
といっても、言い過ぎではありません。

なぜなら、乾燥して硬くなった毛穴は開いて目立つから。

顔が乾燥でつっぱってしまったときを思い出してください。

皮膚が引っ張られている感じになりますよね。

そのとき毛穴は、四方八方から引っ張られている状態。

まさに毛穴を強引に広げられてしまっているんですね。

このような乾燥状態で続いてしまっていては、毛穴が目立つのも当然です。

大切なのは、肌の水分量を増やして、毛穴まわりのお肌をふっくらさせてあげること。

柔らかくなった肌は、毛穴を自ら閉じるようになります。

プリンに楊枝を刺しても、自然と穴が塞がるのと同じ原理です。

保湿習慣を徹底して、柔らかい肌作りをしていきましょう。

柔らかい毛穴は、ブツブツいちご鼻になりにくい

柔らかい毛穴は、皮脂や角質がつまりにくいです。

肌がよく伸び縮みするので、不要なものを毛穴から排出しやすいからです。

毛穴が気になる、鼻と頬の皮膚は、硬くなりやすいです。

しっかり保湿を心がけて、柔軟で毛穴つまりを起こしにくい肌作りをしてください。

3.皮脂を過剰分泌させない肌作り

そもそも
「毛穴が広がる」
「毛穴に皮脂がつまる」
この2つの原因とは何でしょうか?

実は、2つの原因は共通しています。

それが「皮脂の過剰分泌」です。

ホースから水ほ勢い良く出すとき、ホースの口は広がります。
それと同じことが、皮脂を大量に分泌するときの毛穴でも起こります。

また、大量に分泌された皮脂は、毛穴の中に残りつまってしまうわけです。

ここで、一つ確認しておきたいことがあります。
それは「皮脂自体は、お肌に必要なもの」ということ。

決して悪者ではないんですね。

問題なのは、皮脂の分泌が過剰になって、バランスが崩れた肌にあります。

肌の皮脂分泌のバランスが崩れる原因となるのが、肌内部の乾燥です。

肌内部の水分量が不足してくると、人体は乾燥から皮膚を守るために皮脂を分泌します。

肌表面が潤っていても、肌内部が乾燥状態だと、皮脂が過剰分泌されてしまうんですね。

肌が潤っていると思っていても、実は肌内部が乾燥している方は多いです。

そのような方は、皮脂が過剰分泌されるので、自分がオイリー肌だと勘違いしてしまいがち。

本当は、インナードライ肌なんですね。

しっかりと保湿化粧品を浸透させることが大切。

毛穴ケアのためには、皮脂を過剰分泌させない肌作りをしていきましょう。

毛穴の角栓をとることは絶対にNGなのか?

毛穴に詰まったボツボツ角栓って、とても気になりますよね。

つい、指で押してムギュっと角栓を摂りたくなってしまいます。
お肌に悪いことは分かっているのに。

毛穴シートパックで、ゴッゾリ角栓をとるのもクセになってしまうんですよね。

けれど、角栓を強引にとると、毛穴が開く原因になってしまう・・・

毛穴が開くことで、余計に汚れがつまりやすくなる
そして、ボツボツ角栓が大量生産されてしまうという悪循環

そこで、こんな疑問が浮かびます。

「実際問題、角栓を無理やりとることは、絶対にNGなのか?」

その回答としては
「やもえない場合は仕方がない」です。

こんな、曖昧な答えで申し訳ありません。
しかし、毛穴につまって完全に酸化して固まってしまった角栓というのは、自然に取り除くことがとても難しいんですね。

毛穴の奥までビッシリとつまって固まった角栓は、通常の洗顔や化粧品でいくら肌表面を洗浄しても完全に取り除くことができません。

そんなどうしようもない状態のときは、一度「毛穴シートパック」で取り除く必要が出てきます。

お肌にとっては、とても負担のかかる荒療治です。
けっして、頻繁にやることはさけてくださいね。

大切なのは、毛穴シートパックで角栓ゴッソリと取り除いてからのケアです。

今度こそ、角栓がつまることがないように予防する必要があります。

予防方に関しては、この記事でご紹介した3つの方法を習慣にしてください。

お話をまとめると

ボツボツ毛穴で、どうしようもない状態なのであれば

① いま毛穴に詰まっている角栓を取り除く

② 毛穴に角栓がつまらないようにしっかり予防していく

この順序でケアをしていくことで、ツルツル毛穴を作っていくことができます。

ブツブツいちご鼻にピーリングは効果的なのか?

ブツブツいちご鼻の原因は、皮脂と余分な角質が酸化したものです。

肌に余計な角質が残っている状態というのは、ブツブツいちご鼻の材料を供給しているようなものなんですね。

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、どうしても角質がたまりやすくなります。

そんな時は、古い角質を除去するための「ピーリング」が有効な方法です。

いまは肌に優しいピーリングジェルがドラッグストアなどで売られています。

毛穴が気になる箇所にジェルをのせて。
優しくクルクルとマッサージをしてあげましょう。

溜まっていた古い角質が、ボロボロと出てきます。
とてもスッキリして気持ち良いケアですが、やり過ぎには注意です。

ピーリングはお肌に負担のかかるケア。
そのことは忘れずに、頻繁にやることはさけてくださいね。

毛穴をなくす方法まとめ

以上、毛穴をなくす方法について、毛穴レスすっぴん肌3つの作り方をご紹介してきました。

顔の毛穴は目立つので、悩まれている方がとても多いです。

そして、悩みが深い人ほど、色々な毛穴ケアを実践してしまいます。

それが、返って逆効果になってしまい、毛穴を悪化させてしまうことがるんですね。

毛穴ケアの基本は、難しいことはありません。

正しい洗顔習慣と、徹底した保湿習慣で、毛穴に悩まない肌作りはできるんです。

生まれつきの肌質が原因などと思って、あきらめてしまうのはもったいないです。

いまからでも、十分に間に合うので大丈夫ですよ!

今日から、正しい毛穴ケアを始めてみませんか?
毛穴に悩まない、ツルツル肌を手に入れて、メイクを楽しみましょう。

もう、毛穴を隠すためのメイクは卒業です。

毛穴レスすっぴん肌を作っていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事