肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【口の横の肉たるみを解消するには?】口周り肉をすっきり落とす3つの方法

毛穴を小さくする方法

口の横(口周り)たるみを解消する3つの方法とは?

口の横(口周り)たるみ「口の横(口周り)たるみがとても気になって仕方ありません。どんどん口の横の肉たるみがひどい状態になっているようでショックです。自分なりに色々と試してもいっこうに改善できません。なにか口の横(口周り)たるみを解消する良い方法はありませんか?」

このような、口の横(口周り)たるみの悩みにお答えます。

  • 本記事の内容
  • 口の横(口周り)の肉たるみの原因とは?
  • 口の横(口周り)の肉たるみを解消する3つのスキンケア方法
  • 口の横(口周り)の肉たるみに効く化粧品の選び方3つのポイントとは?

口の横の肉たるみって、すごく気になりますよね。

周りの人からみて、特に目立ってしまうのが口周りのたるみですから。

口の横(口周り)たるみを改善するために、色々試してもなかなか良い結果がでないんですよね。

でも、口の横(口周り)たるみ改善で、なかなか良い結果が出ない原因。
それは、これまでのたるみケアの方法が間違っていたからかもしれません。

今回ご紹介する「口の横(口周り)たるみ解消法」を実践していくことで、きっと効果を実感できるはずです。

口の横(口周り)たるみ原因にしっかりとアプローチすることができれば、口周りの余計なお肉をすっきり落とすことは可能なんですね。

もうたるみに悩まされないすっきりとした口周りを手に入れて、オシャレやメイクを楽しみましょう!

口の横(口周り)の肉たるみの原因とは?

口の横(口周り)の肉たるみの原因

年齢を重ねるにつれて、口の横の肉がたるんできたと感じる人は多いです。その原因は、顔にある表情筋という筋肉の衰えです。表情筋は使わないとどんどん衰えるだけでなく、年齢によっても衰えます。鏡を見て口角が下がってきたと感じたら、筋肉が衰えている証拠です。いつも鼻ではなく口で呼吸している人は開いている時間が長いので筋肉が使われていません。食べている時に食べ物が口から出てきてしまうというのも注意する必要があります。骨格的な問題で、顎が小さい人は肉がダイレクトに口の横に集まってしまいます。顔の下半分のたるみを支えきることができないというのが、たるみの原因ですが、筋肉の衰えと加齢というふたつの問題から発生します。

口の横(口周り)の肉たるみを解消する3つのスキンケア方法

口の横(口周り)の肉たるみを解消

口の横の肉のたるみが気になるけれども、加齢が原因ではどうすることもできないと諦めてしまう人がいます。けれども、諦めてしまってはどんどん老化が進み、見た目も老けた印象になってしまうでしょう。そこで、毎日行うスキンケアの中でたるみを解消する方法を3つ知っておくだけで顔の輪郭が変わります。
まず、スキンケアの中でも保湿はしっかりと行います。うるおいがないと顔全体がしぼんだようになり、たるみが加速してしまうからです。化粧水を塗ったら、クリームや乳液などでうるおいに蓋をする習慣が大切です。夏はべたつくからと油分を嫌う人がいますが、塗らないことでかえって水分が蒸発してしまいます。水分を与えたら油分を与えるというのがスキンケアの基本です。
ただ、いくらお肌に油分や水分を与えるといっても、顔にメイクが残っていては成分が浸透しません。スキンケアを始める前にはきちんとクレンジングと洗顔を済ませて、きれいな状態で始めます。手もあたためておくと成分の浸透が良くなります。
顔全体にクリームを塗ると、指の滑りが良くなるのでマッサージをしましょう。両手を開いて親指が顎の下にくるようにして、大きな声を出すときに手をそえるような状態にします。そのままゆっくりと、耳の下まで肉を押し上げていくイメージでマッサージします。重力の影響でたるむ肉を引き上げるだけでなく、筋肉も刺激することができるのでとても効果的な方法です。顔の下半分のたるみをすっきりさせて、フェイスラインが整う効果があります。
1回やっただけではリフトアップしませんが、継続して行うことで少しずつ輪郭が変わっていくのが実感できるでしょう。朝と夜の2回、ゆっくりと行うのがポイントです。力を入れすぎると痛みを感じてしまいますので、やさしく引き上げます。たるんだ肉が多いほど引っかかるような感じがありますが、継続することで解消します。
そして、顔の上に引き上げるマッサージもスキンケアの中に取り入れます。肉をやわらかくするために、頬を指でやさしくつまみます。たくさんつまんだ方が効果的だと思ってしまうかもしれませんが、力を入れて行うのは逆効果です。気持ちいいと感じる程度の弱い力で頬全体をやわらかくしていきましょう。この時、口角を上げて笑った顔の方がつまみやすいです。
次に耳の後ろの親指を入れて残りの4本の指で頬を垂直に引き上げて10秒そのままにします。10秒たったら手の状態はそのままにして、口を大きく開けます。横ではなく縦に開けるのがポイントで、深呼吸できるようならやってみるとさらに効果的です。大きな口が開けにくい場合は無理に行う必要はありません。ただ、マッサージを継続していくうちに少しずつ開くようになるので、毎回やらないのではなく自分がどこまで開くかを確認しておくといいでしょう。この3つの方法を続けることで、筋肉やお肌がリフトアップして肉のたるみは少しずつ解消します。

口の横(口周り)たるみの肉たるみに効く化粧品の選び方3つのポイントとは?

口の横のたるみに効く化粧品を使ってスキンケアを行えば、マッサージなどもより効果的に進めることができます。選ぶ際には3つのポイントを知って、効果的なスキンケアを実現しましょう。
まず、保湿成分がしっかりと入っているかを確認します。保湿成分で有名なセラミドやヒアルロン酸が含まれているものを選びます。特にセラミドは最も保湿効果が高い成分なので意識して選ぶようにしましょう。ヒアルロン酸は粘着性があり独特の質感がありますが200~600倍もの水分を蓄える力があります。セラミドよりも価格が安く、使い勝手がいい成分です。乾燥が気になる時は2回使用したり、お肌の状態に合わせて保湿することが大切です。
そして、加齢とともに減少するコラーゲンも大切な成分ですのでぜひ選ぶようにしましょう。コラーゲンによりハリが与えられることで、たるみにくい状態にできるからです。コラーゲンは保湿効果もあるので、アンチエイジングにもよく使われています。コラーゲンの生成を促すビタミンCも一緒に入っている化粧品が理想的です。化粧品で与えるだけでなく、体の内側からの生成を促すことができるのでより効果を発揮することができるからです。コラーゲン1のように、成分名の後に数字がついているものは効果が期待できます。価格を下げるために似たような働きをする成分を入れていると、コラーゲン様というような記載になるので注意が必要です。
また、最近話題の成分であるDMAEにも注目しましょう。DMAEとは、ジメチルアミノエタノールのことで体の中で作られる必須脂肪酸です。魚に多く含まれていますが、アセチルコリンを増やすという働きがあります。たるみの原因にもなるアセチルコリンの不足を化粧品で補うことで、リフトアップすることが可能です。DMAEは他の成分と比較すると分子構造がとても小さく、角質の深くにまで浸透して効果を発揮します。紫外線なども肌トラブルの原因ですが、高い還元作用があるので日光のダメージからお肌を守ることができます。
このように、口の横のたるみに効果を発揮するのは保湿とコラーゲン、DMAEです。お肌にうるおいを与えて、コラーゲンで内側からふっくらとさせ、リフトアップさせるというのが流れになります。さいきんはたるみをケアするための化粧品も多く販売されるようになりました。広告やイメージにつられて選ぶのではなく、自分のお肌の状態を改善したいのであれば成分に注目しましょう。
面倒に思うかもしれませんが、慣れてしまえばそれほど手間はかかりません。成分表示の先頭に書いてあるものほど配合量が多いので、いくらコラーゲン配合と書かれていても記載が最後の場合はそれほどの量がっているわけではないことが分かります。夜はしっかりと保湿を行い、朝にリフトアップというようにふたつの化粧品を使い分けるなど、自分のお肌に合わせた使い方をするとより効果を感じることができます。

口の横(口周り)の肉たるみを解消まとめ

以上、口の横の肉たるみを解消する方法について、口周り肉をすっきり落とす3つのスキンケア方法ご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

口の横(口周り)の肉たるみに悩んでいる方が多い理由。

それは、しっかりと口の横(口周り)の肉たるみの原因に働きかけるケアを行えていなかったからです。

私たちのお肌というのは、年齢を重ねていくことで衰えていくばかりではありません。

しっかりケアを実践することで、お肌は回復する機能が本来備わっています。

それなのに
年齢だから仕方がない・・・
なんて諦めてしまっては、もったいないですよね。

正しい口の横(口周り)の肉たるみケアをしてこなかったということは
これからきちんとケアを実践していけば、そのぶん良い結果を実感できるということです。

今日からでも、じゅうぶんに間に合うので大丈夫!

きちんと口の横の肉たるみ原因にアプローチをしていけば、気になる口周りの肉たるみを改善することだって可能なんですから。

余計な肉が落ちたすっきりとした口周りは、自分で作ることができるんです。

今日から口の横(口周り)の肉たるみケアを始めてみませんか?
たるみに悩まない、若々しいハリのある口元を手に入れて、オシャレやメイクを思う存分楽しみましょう!

スポンサーリンク

関連記事