肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【目のむくみをとる方法とは?】突然のむくみを即効で解消!

目のむくみをとる方法

【即効解消】目のむくみをとる3つの方法とは?

  • 朝の目のむくみをすぐにとる方法は?
  • 起きたらまぶたがパンパン!?即効でむくみをとる方法が知りたい!
  • 大事な日に限って目がむくんでショック!むくみ解消の方法は?

この記事では、このような「目のむくみ」の悩みにお答えします。

朝起きて鏡を見てみたら、まぶたがパンパン!?

目のむくみや腫れぼったさで大変ことに!

何て経験ありますよね。

人と会う大事な日に限って
目がむくんでしまい、テンションだだ下がり・・・

せっかくのメイクも、まったく上手くいかない始末。

そんな最悪の目のむくみを、即効で解消する方法をご紹介します。

これで目がむくんだ日でも安心です!

  • この記事の内容
  • まずは、目のむくみ原因を知る
  • 目のむくみをとる3つの方法【即効解消】
  • 朝の目のむくみを防ぐ方法とは?

もう朝の「むくんだまぶた」に悩まれないように!

スッキリとした目で快適な1日を過ごしましょう。

スポンサーリンク

まずは、目のむくみ原因を知る

目のむくみや腫れの原因

目がむくんでしまった朝は、アイメイクどころではありません。

一体なぜ、目は突然むくんでしまうのでしょうか?

目のむくみ原因には「水分の代謝」が大きく関係しています。

目のむくみは皮膚内部の水分が滞ってしまうのが大きな原因です。

泣いたときなどは、目元をついこすってしまいますよね。
目元の皮膚というのは、とても薄いんです。

そんな薄い皮膚をゴシゴシとこすってしまうとどうなるか?

毛細血管から大量の組織液がしみ出てしまうんです。
そして、組織液は目のまわりの皮膚に溜まります。

「溜まった水分」が目のむくみ原因の正体なんですね。

目のむくみをとる3つの方法【即効解消】

目のむくみや腫れをすぐにとる方法
目のむくみを即効でとるには「水分の停滞」を解消すること。
そのために効果的な3つの方法をご紹介します。

目のむくみをとる3つの方法

  • 目のむくみをとる「即効解消マッサージ」
  • 目のむくみをとる「温冷タオル」で即効解消
  • 目のむくみを簡単にとる「目のグーバー体操」

それでは、それぞれのポイントを詳しく解説していきましょう。

1.目のむくみをとる「即効解消マッサージ」

目のむくみを解消するマッサージ
目のむくみ解消に即効性があるのが「老廃物を流すマッサージ」です。
血流に沿ってマッサージするのが重要!

目のむくみ即効解消マッサージのやり方

人差指と中指の2本指の腹を使って、優しくマッサージするのがコツです。
指の滑りを良くするために、乳液や目元用クリームを塗ってください。
指を目元にやさしく当てながら、ゆっくり動かします。

目尻 → 目の下 → 目頭 → 上まぶた → こめかみ

こめかみから、耳の前にある耳下腺へと動かします。

耳の前から、首すじに向かって下へと動かしてください。

首筋を通って、最後に鎖骨にあるリンパ節で終了です。

目の周りに溜まった老廃物を、リンパ節に流し出すことで目のむくみをとります。
マッサージ中は、流し出すことをイメージしながら、優しく動かすのがコツです。

このマッサージを繰り返すことで、むくみ原因となっている水分や老廃物が解消されます。
すっきりとした目元になっていくのが実感できますよ。

マッサージする時に注意するポイント

「力を入れずに優しく!」マッサージすることです。
素肌をそのままマッサージすると、指で擦ってしまいます。

摩擦でデリケートな目元の皮膚を痛めてしまってはいけません。
乳液や目元用のクリームを塗るのがおすすめです。

指の滑りを良くすることで、目元の皮膚へのダメージを防ぐことができます。

2.目のむくみをとる「温冷タオル」で即効解消

目のむくみをとる温冷タオル
血管とリンパ管の流れを促進させる「温冷タオル」も即効性があっておすすめです。
「温かいタオル」と「冷したタオル」の2つを用意してください。

2つのタオルを、交互に目元に押し当てるだけの簡単な方法です。

  • 「温かいタオル」の効果で、血管やリンパ管が温められて拡張します。
  • 「冷したタオル」の効果で、収縮することで流れが一気に促進されます。

目のむくみ原因となっていた、滞った老廃物や水分が一気に流れ出します。
先ほど紹介した「マッサージ」と組み合わせることで、むくみ解消の即効性がアップしますよ。

3.目のむくみを簡単にとる「目のグーバー体操」

目のむくみを取る方法
道具を必要なく、おすすめの方法があります。

「目のグーバー体操」です。

目をぎゅーっとつぶって、パっと開く体操。

やり方はとても簡単!

まず、目を閉じます。

目に力を入れて、ぎゅーっと閉じます(5秒キープ)

目をパっと大きく開きます(5秒キープ)

これを数回繰り返す

朝起きたときに実践するのがおすすめです。

寝ている間に停滞していた「まぶたや目の周りの血流」が一気に促進されます。

まぶたをパンパンにしてしまう「むくみ原因」の解消につながりますよ。

スポンサーリンク

朝の目のむくみを防ぐ方法とは?

目のむくみや腫れの原因
目の腫れやむくみの原因は「水分の停滞」です。
水分が停滞してしまうきっかけとなるのが「目元へのダメージ」。

目元をこすらないことが、むくみを防止する一番の方法です。

これは泣いてしまった時だけに限らないんです。
花粉症の時期なども、特に注意が必要!

目のかゆみというのは、我慢が難しいですよね。
ついゴシゴシとかなりの力でこすってしまうんです。
その時に受けるダメージというのは、想像以上に大きなものです。

目の周りの皮膚はとても薄く弱いです。
目をかいてこすってしまうだけでも、翌日のむくみ原因となります。

とてもデリケートなパーツだと認識して、丁寧にケアをしてください。
朝、目がむくまない習慣を身につけましょう。

目のむくみをとる方法「むくみ解消」まとめ

目のむくみや腫れを治す方法
以上、目のむくみをとる方法について、むくみを即効で解消するやり方をご紹介してきました。
いかがだったでしょうか?

  • 目のむくみをとる「即効解消マッサージ」
  • 目のむくみをとる「温冷タオル」で即効解消
  • 目のむくみを簡単にとる「目のグーバー体操」

朝起きて気づく目のむくみにはショックが大きいです。

そんな時は慌てずに、マッサージと温冷タオルを使った即効解消法を試してください。

むくみで腫れぼったかった目元が、すぐにスッキリとしてくるはずです。
むくみを解消したパッチリ目で、1日をスタートしましょう!

スポンサーリンク