肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【顔のニキビは人にうつるのか?】ニキビの膿や汁で接触感染する危険性について

ニキビがうつる原因

ニキビは人にうつる(感染)危険性があるのか?

  • 顔のニキビがうつるって本当?
  • ニキビをやっと治したのにうつるなら大変
  • 彼氏や友達のニキビに接触すると感染する可能性があるの?

人からニキビがうつる(感染する)としたら?

大変ですよね。

ニキビが潰れたときに出る膿や汁に接触すると
ニキビがうつってしまう!

こんな噂を聞いたことがあるかと思います。

友達や彼氏のニキビが、
自分にうつることはあるのでしょうか?

今回は、ニキビがうつる(感染する)危険性に関してご紹介していきます。

ニキビがうつる原因は、膿や汁に含まれるアクネ菌!?

ニキビの原因はアクネ菌
ニキビができる原因の一つが「アクネ菌」です。

皮脂分泌が過剰になるなど、肌のバランスが崩れるとアクネ菌は増加します。

それがきっかけとなり、ニキビが発生しているわです。

菌と言われると「感染」することをイメージしてしまいますよね。

アクネ菌は常在菌の一種。
常在菌というのは、誰の肌にも存在します。

つまり、ニキビの原因となるアクネ菌は、誰の肌にも常に存在するんですね。

菌がうつることで、ニキビができてしまうわけではないということ。

「ニキビがうつる」という表現は、正確ではないんですね。

ニキビ自体がうつる(感染する)ことはないが、ニキビができる危険性は高まる!

ニキビがうつるとは
正確にいうと「ニキビがうつる」わけではありません。

しかし、ニキビができる危険性が高まることがあります。

ニキビの原因となる「アクネ菌が増える」ことで、ニキビが発生しやすい肌環境になってしまうからです。

【結論】
ニキビはうつることはない!
しかし、ニキビの原因となる菌が増えることで、ニキビができる危険性が高まる。

彼氏や友達から、アクネ菌をもらってしまうこともあります。

また、自分のニキビを潰すと出る膿や汁にも、アクネ菌は多く含まれています。

それらアクネ菌が、肌に付着することで、ニキビが広がるリスクが高まるんです。

ニキビができるかどうかの違いは、肌環境のバランスが大切。

予想外のアクネ菌の増殖によって、突然、肌環境のバランスが乱れるとニキビができてしまうことに。

ニキビのない、正常な肌環境を整えるためにも、ニキビの原因となる菌が増えてしまう状況はできる限り避けることが大切なんです。

ニキビ菌がうつる(感染する)のを防止するためには

ニキビがうつるメイク道具
ニキビ菌がうつりやすいケースがあります。

特に気をつけたいのが「メイク道具」です。

肌に直接触れる機会が多いメイク道具。
・ブラシ
・パフ
・スポンジ
メイクの際によく使用する道具には、アクネ菌が多くついてしまいます。

ニキビ菌がうつる危険性があるメイク道具

ニキビ原因となるメイク道具
他人とのメイク道具の貸し借りはやめましょう。

メイク道具には様々な菌が大量に付着しています。
メイク道具を洗う習慣がない場合は、特に不衛生なんですね。

他の人のアクネ菌が付着している可能性はかなり高いです。

それを自分の肌で使うことで、アクネ菌が増えてしまう可能性があります。

特に、ニキビがある人のメイク道具は注意が必要。
ニキビができている箇所に使用した道具には、当然アクネ菌が付着します。

ブラシなどは、ニキビ肌の上をなぞるので、自然と大量のアクネ菌が付着することに。

そんなアクネ菌が付着した道具を使用するとどうなるでしょうか?

正常な肌環境だったのに、アクネ菌は増殖してしまいます。

バランスが乱れて、ニキビができるリスクが高まってしまうんですね。

ニキビに限ったことではなく
衛生面を考えて、メイク道具の貸し借りは避けましょう。

アクネ菌に限らず、様々な菌が大量に付着しているからです。

肌トラブルの危険性があるので、注意しましょう。

メイク道具を清潔にして、ニキビ菌がうつるのを防ぐ

メイク道具を清潔にしてニキビ予防
他人のメイク道具だけを避ければいいというわけではありません。

自分が使用しているメイク道具にも、アクネ菌は付着しているからです。

ニキビができた時に使った化粧道具には、アクネ菌が多く付着しています。

ニキビを隠そうと、ニキビに触れてしまいますもんね。

せっかくニキビを治しても、アクネ菌が付着した道具を使い続けるとどうなるでしょうか?

ニキビを繰り返してしまう危険性が高まります。

ニキビがなかなか治らずに、慢性化してしまっている方の原因になっていることがあるんですね。

「ニキビケア用品を色々試したのに、ニキビが治らない!」

という方は、メイク道具の衛生面にも気をつけて見てください。

ニキビに長年悩まされていた方で、メイク道具を清潔にすることを心がけてから、ニキビが改善されたという方もいます。

自分で自分の肌を、ニキビができやすい肌にしてしまっていたんですね。

自分の肌の他の場所に、ニキビがうつる危険性だってあります。

化粧道具は定期的に洗って、衛生的に保つことが大切です。

ニキビが「同じ場所に繰り返しできてしまう方」は特に注意してください。

常にアクネ菌が大量に増殖してしまう肌環境を作ってしまっている可能性があります。

ニキビがうつるのを防ぐためにも、化粧道具を清潔に保つようにしましょう。


顔のニキビは人にうつるのか?まとめ

ニキビの感染防止
以上、顔のニキビは人にうつるのか?について、ニキビの膿が接触感染する危険性をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

  • ニキビはうつらない!
  • 他人のニキビ菌がうつるのを防ぐためにメイク道具の貸し借りはしない
  • 自分のメイク道具を清潔にすることでニキビ菌が広がるのを防ぐ

ニキビがうつることはありません。
人からニキビがうつることを必要以上に心配する必要はないんですね。

しかし、ニキビの原因となるアクネ菌がうつる可能性はあります。

ニキビは治し方ばかり注目されがちです。
けれど、大切なのは「ニキビができない環境作り」なんですね。

ニキビを繰り返してしまう人の習慣をチェックしてみると分かります。
ニキビの原因となる「悪い習慣」があちらこちらに見つかるからです。

ニキビに悩まされないために最も意識すべきことは「ニキビを予防」すること。
そのため心がけることは、できる限りアクネ菌を遠ざける生活習慣です。

毎日使っているメイク道具を清潔に保つことはとても重要なんですね。

お肌にニキビを寄せ付けない!
そんな生活習慣を心がけて美肌を目指していきましょう。

ニキビを早く治したり、ニキビができない肌作りに大切なのが洗顔です。

特に洗顔料選びが、ニキビができるかどうかを決定する大きな要因となります。

普段からニキビ予防できる洗顔料を選ぶことはとても大切なことなんですね。

「ニキビに効くおすすめ洗顔料は?ニキビ改善に必要な洗顔石鹸3選」の記事内では、ニキビ対策のための洗顔料選びで大切なポイントと、ポイントを満たしたニキビ用の洗顔料をご紹介しています。

洗顔からニキビ対策をして、綺麗な肌作りをしたい方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事