肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【鼻のテカリを防止する方法とは?】テカリ原因をなくす3つの対策

鼻のテカリを防止する方法

鼻のテカリを防止する3つの方法

  • 鼻のテカリがひどい!防止する良い方法はあるの?
  • テカリ防止のために、オイリー肌の対策は間違い?
  • 鼻のテカリ、化粧崩れが気になって仕方がない・・・

鼻のテカリは、見た目が悪く
人からの目線が、気になって仕方がありません。

鼻のテカリは目立つので、悩みはとても深刻なんですよね。

毎日、テカリ防止のために、色々なスキンケア方法を試していると思います。

けれど、実際は「鼻のテカリ防止の方法を、間違っている人がとても多い」んです。

「自分はオイリー肌だから、すぐにテカって最悪!」

こんなふうに思っていませんか?

この決めつけが、間違ったテカリ対策の原因となっています。

アナタの肌は、本当にオイリー肌なんでしょうか?

実は、顔のテカリ原因を「オイリー肌」だと決めつけてしまっているのが間違いなんです。

それでは、いつまでたっても、鼻のテカリは防止できません。

どういうことなのか。

今回は、鼻のテカリを防止する方法について、詳しく解説していきます。

まずは、鼻のテカリ原因に関しての「勘違い」について説明していきますね。

スポンサーリンク

勘違い!?鼻のテカリ原因はオイリー肌ではない!?

鼻のテカリの原因は乾燥肌
まずお伝えしたいことがあります。

顔・鼻のテカリで悩んている多くの方たち。
自分はオイリー肌と思われているようですが・・・

ほとんどの場合ズバリ「乾燥肌」なんです。

まったく逆の肌質だと、勘違いしてしまっている場合が多いんですね。

顔が直ぐにテカるので、自分をオイリー肌だと思いがち。

顔や鼻のテカリとは、どういった状態なのかというと・・・
肌が乾燥しているので、潤いを補給しようと皮脂が過剰に分泌されてしてしまってる状態なんです。

潤いを補うために過剰に出てしまう皮脂が、顔や鼻のテカテカ・ベタベタの原因。

皮脂の過剰分泌によって、毛穴が詰まりニキビ等の肌トラブルになることも。

つまり、顔・鼻のテカリに悩んでいる場合の防止方法とは。

「乾燥肌対策」をしなくてはいけないんです。

それでは、鼻のテカリを防止する3つの方法をご紹介するので参考にしてください。

鼻のテカリ原因「乾燥肌」を防止する3つの方法

テカリ顔の防止方法
鼻がテカリやすい方に多い勘違いは、自分がオイリー肌だと思い込んでしまうこと。

勘違いから、間違ったテカリ対策をしていたら・・・

いつまで経っても、鼻のテカリは改善されませんよね。

鼻の皮脂分泌が過剰な人の原因は「乾燥肌」

つまり、やるべきことは「乾燥肌対策」なんです。

1.テカリの原因「乾燥肌」を作る洗顔のやりすぎは止める

洗顔のやりすぎが乾燥肌の原因
自分はオイリー肌だから、鼻がテカってしまう。

このように思っている方は、顔の皮脂をとるのに一生懸命です。
毎日、頑張って洗顔をされている方が多いと思います。

キレイにサッパリとオイリー肌をリセット!
テカリ防止のために、とても良いことをしているように感じます。

しかし、このような洗顔方法が「テカリを悪化」させているんですね。

肌から必要以上に皮脂がなくなるとどうなるか?
肌の潤いを補おうとして「皮脂が大量に分泌」されます。

つまり、皮脂の落としすぎが「顔・鼻のテカリ原因」

皮脂の過剰分泌が、テカリを引き起こしているんです。

テカリ防止に大切なことは、洗顔で皮脂を過剰にとることではないんですね。
肌への潤いを残す洗顔が、顔のテカリ防止になるんです。

乾燥肌による過剰な皮脂分泌を防ぐために、洗顔のやりすぎは止めましょう。

2.保湿ケアが「顔・鼻のテカリ」知らずの肌を作る

保湿ケアがテカリを防止する
実は乾燥肌なのに、オイリー肌だと思い込んでしまっていた方。

これまで皮脂を取り除くことばかりを考えて、スキンケアをしていたと思います。

けれど、顔や鼻のテカリ原因が肌の乾燥だと分かったいま。
今後はしっかりと保湿ケアをしてみてください。

肌は不足した潤いを補うために、皮脂を過剰に分泌します。
つまり潤いのあるお肌を保てば、皮脂の出番はなくなるんです。

顔や鼻のテカリを防止する方法は「しっかり保湿」をすることなんですね。

3.鼻のテカリ防止の秘訣!スキンケアとお化粧の時間をズラす

テカリ防止のメイク方法
「スキンケアをしてから、直ぐにお化粧をしていませんか?」

朝は時間もないので、仕方ないかもしれません。
けれど、大切なことなので少し見直してみてください。

ほんの10分ほど置くだけで良いんです。

その理由は、スキンケアが肌に馴染んでくれるためには、約10分ほどの時間が必要です。それなのに、スキンケアが肌に馴染まないうちにお化粧をしてしまうと、スキンケアの水分や成分をファンデーションや化粧下地が吸収してしまうんです。

そうなると、折角のスキンケアが台無しなってしまうんですね。

スキンケアの成分が、お化粧に吸収されるとどうなるか?
お肌は潤うことなく「乾燥状態」になっていまいます。

乾燥状態の肌の上からお化粧をしてしまうと

  • すぐに化粧崩れしやすくなる
  • 皮脂の分泌によってテカリやすくなる

午後には、もう大変な状態になってしまいます。

スキンケアをお肌に馴染ませる時間を、少しでも作ってあげてください。
「化粧崩れ・顔のテカリ」をだいぶ防止することができます。

スポンサーリンク

実は、顔・鼻のテカリ原因はオイリー肌ではない

テカリ顔の原因
これまで説明をしてきたように、顔のテカリ原因を勘違いをしてしまっている場合が多いんです。

自分は「皮脂が過剰に分泌されるオイリー肌」だと思い込んでしまっている人がかなりいます。
多くの人が、オイリー肌を誤解してしまっているんですね。

「午後になると顔がテカってきちゃって」
なんて人は多いですが、肌の細胞は生きていて常に新陳代謝を繰り返しています。

皮脂が分泌されることで、顔がテカるのは、ごく自然なことなんです。
むしろ、肌自身が健康で美しい肌を作っている証拠。
皮脂はお肌にとって、とても大切なものなんです。

実際は、オイリー肌と診断されるほど、過剰な皮脂分泌がされている人はほとんどいません。

オイリー肌だと勘違いしてしまうような、間違ったスキンケアが顔のテカリ原因なんですね。
皮脂が過剰分泌されないように、皮脂を守るスキンケアをしていきましょう。

皮脂はお肌の味方!悪者ではない!

皮脂はお肌の見方
テカリで悩んでいる人の多くが勘違いをしてしまっていることがあります。
それは、皮脂を悪者扱いしてしまう勘違いです。

皮脂を取れば取るだけ、キレイな肌になれるというのは誤解です。

ニキビの原因が過剰に分泌される皮脂のため、
皮脂はあってはならないものとされがちなんですね。

10代の頃、ニキビに悩まされた人ほど、この勘違いをしてしまう人が多いです。

皮脂はお肌の敵ではなく、潤いを与えてくれる強い味方です。

顔や鼻テカリで悩む方の肌は、実は乾燥している!

小鼻のテカリ原因は乾燥肌
自分をオイリー肌だと思っている方に
「Tゾーン以外はどうですか?」と聞いてみると

「あまり気にならない」
「むしろカサつきが気になる」
という答えが返ってくることが多いです。

つまり、ほとんど人が実は乾燥肌なんです。

  • 頬や目のまわり、口角あたりの皮脂が不足していませんか?
  • カサカサしていたり、細かいシワができていたり、ハリがなくなっていたりしませんか?

乾燥肌なのに、オイリー肌だと思い込んでしまっている人は注意です。
乾燥が原因となる目元のシワやたるみを悪化させている場合があります。

肌トラブルの原因となる、間違ったスキンケアをしてしまう事になるので気をつけましょう。

自分がオイリー肌だと思い込んでしまっている方。
一度、保湿重視のスキンケアを試してみてください。

スキンケア方法を切り替えるとき、最初は抵抗があると思います。

けれど、お肌の内側から、しっかりと潤った状態を作ることが重要なんですね。

テカリ原因となる「過剰な皮脂を分泌する必要がなくなった肌」はとても安定します。

自分のお肌に本当に合ったスキンケア方法を見直すことが、テカリ防止につながります。

顔・鼻のテカリを防止する方法まとめ

鼻のテカリを防止する方法
以上、鼻のテカリを防止する方法について、テカリ原因をなくす3つの対策をご紹介してきました。
いかがだったでしょうか。

鼻のテカリ防止には、自分の肌質を正しく理解することが大切なんですね。

  • 鼻のテカリ原因「乾燥肌」を作ってしまう洗顔のやりすぎは止める
  • 保湿ケアで、テカリ知らずの肌を作る
  • 顔・鼻のテカリ防止の秘訣!スキンケアとお化粧の時間をズラす

顔・鼻のテカリ防止方法は、実は乾燥肌対策だったんですね。

自分の肌タイプを勘違いしていると、間違ったスキンケアをしてしまうケースが多いです。

それによって、肌トラブルを自ら起こしてしまう結果に。
折角の努力も水の泡どころかマイナスになってしまいます。

まずは自分の肌タイプをしっかり見極める!
そして自分の肌質に合ったスキンケアをすることが大切です。

きちんと正しいケアをしてあげれば、肌は必ず変わります。
顔・鼻のテカリ知らずのお肌を作っていきましょう!

肌を綺麗で健康的なバランスに保つには、日々のスキンケア方法がとても重要な役割を担っています。

「美肌になるには?シンプルスキンケアで美肌になる3つの方法」の記事では、美肌の人ほど習慣している「シンプルスキンケア」の方法をくわしくご紹介しています。

過剰なスキンケアで、お肌に負担をかけることなく。

シンプルなケアだけに集中して、綺麗な肌作りをする方法です。

シンプルスキンケアに興味のある方は、良ければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事