肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【美肌になる運動とは?】肌が綺麗になるおすすめの運動方法

新陳代謝

美肌になるおすすめの運動とは?
しかし、逆効果なる場合があるので注意が必要!

「えっ!?運動すると肌が綺麗になるって嘘なの?」

なんて思われた方も多いと思います。

頑張って「ウォーキング」をしたり「ジョギング」をしたり・・・

綺麗になるために、日々努力をしていますもんね。

けれど、美肌になるために頑張っている運動ですが
その運動が、実は、お肌にとって逆効果になってしまうこともあるんです。

今回は、運動と美肌の関係について詳しく解説していきますね。

  • この記事の内容
  • 美肌になるために!運動時に注意してほしい3つのこと
  • 美肌になるおすすめの運動
  • どの筋トレが、美肌作りに一番おすすめなのか?
  • 運動で期待できる7つの美肌効果

美肌になるために!
まずは、逆効果にならないための

  • 運動時に気をつけたい3つの注意点

そして次に

  • 美肌になるおすすめの運動

このような順番で、ご紹介していきます。

健康的なみずみずしい美肌を手に入れるために、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

美肌になるために!運動時に注意してほしい3つのこと

美容と運動
運動で汗をかいたり、基礎代謝を上げることは、美肌にとても良い習慣です。

お肌を綺麗に若返らせたり、ダイエットするためには効果的な手段となります。

しかし、間違った運動方法をしてしまうとお肌に逆効果となっていまうことがあるのも事実なんです。

美肌のために運動時に気をつけたい3つのこと

  • 激しい運動は、美肌に逆効果!
  • 運動中の日焼け対策は必須!美肌を守る
  • 運動中の乾燥肌を防いで美肌に!

運動がお肌に逆効果にならないための、それぞれ3つのポイントについて詳しく解説していきます。

1.激しい運動は、美肌に逆効果!

美肌に逆効果となる激しい運動
運動で汗をかいて、新陳代謝を上げること。
お肌にとって、とても良いことです。

ただし、注意したいのが「運動の強度」です。
美容の観点から言うと、激しい運動は、お肌に逆効果となります。

  • 息が切れてしまうほど強度の高い運動
  • 翌日、筋肉痛が出てしまうほどの運動

このような、激しい運動は必要ありません。

なぜ逆効果になってしまうのか?
それは、強度の高い運動をすると、体内の活性酸素が増えるためです。

活性酸素とは?
毒性が強く、細胞を老化させる原因となる物質です。
肌の老化を早めてしまう、お肌にとって天敵となる存在。
活性酸素を、体内に作り出してしまう行為は好ましくありません。

お肌に良い効果があるのは、適度な軽い運動
無理に頑張って強度の高い運動をする必要はないんです。
日々の生活の中に、無理せず取り入れるのが効果的ですよ。

ほんの数分の軽い運動でも、しっかりと効果があるんです。
身体が暖まり新陳代謝が促進されます。
お肌の健康にも、体型維持にも、とても良い効果があります。

美容意識の高い女性に人気なのが「ヨガ」ですよね。
けれど、ヨガほど高度な技術がなくても大丈夫!
柔軟体操でも十分なんです。
お風呂上がりに軽く全身を伸ばす習慣だけでも、基礎代謝を上げることができます。

ウォーキングなども、大げさなものではなくて大丈夫!
通勤・通学の際に意識して歩く習慣を取り入れるだけ。
日々の少しの積み重ねが、結果、大きな差を生むんです。

2.運動中の日焼け対策は必須!美肌を守る

運動中の日焼け対策
運動時に、特に気をつけたいのが「日焼け対策」です。

皆さん、美肌や健康のために運動していますよね。
それなのに、紫外線にさらされて肌が日焼けしてしまっては台無しです。
せっかくの努力が、逆効果になってしまいます。

屋外で運動する時の日焼け対策は?
理想的な日焼け止めクリームの塗り直し時間。
それは「1時間に1回」は日焼け止めクリームを塗り直す!です。

運動中は、汗で日焼け止めクリームの効果が落ちてしまいます。
紫外線カットの効果が、想像以上に短時間で無くなってしまっているんです。
こまめにタオルで汗を拭いて、その際に日焼け止めクリームも塗りなおしてください。

日焼け対策を徹底したいという方は、ウェアもこだわってみてはいかがでしょうか。
紫外線防止効果のある運動着がおすすめです。

日中の日差しが強い時に運動する際には、日焼け止めクリームだけでは不十分。
ぜひとも帽子やサングラスをして、運動をする習慣を身につけてください。

3.運動中の乾燥肌を防いで美肌に!

水分補給で乾燥肌を防ぐ
運動中は、肌がとても乾燥しやすい状態となります
たえず体の水分が、汗として外に流れ出て奪われているためです。

体内の水分不足は、肌の乾燥に直結するので注意!
体の水分量を保つには、「汗の管理」と「水分補給」のバランスが大切です。
喉が渇いたなと感じた時には、すでに体は脱水症状を起こしている状態。
喉の渇きではなく、意識的に水分を摂取するようにしてください。

また、肌が乾燥している状態で運動を始めるのは注意が必要です。
運動中は、関節部分など肌が伸びる箇所があります。
乾燥状態だと、伸ばされた肌がダメージを負ってしまうんです

肌ダメージを防ぐには、運動前の保湿クリームがおすすめ。
関節などの、曲げ伸ばしの激しい箇所は保湿ケアをしておくと良いでしょう。

関節部分のシワは、見た目年齢を特に老けさせてしまいます
本人が気づきにくい箇所にも関わらず、他人からは目立つんです。
逆に関節部分にハリがあると、若々しく見えたりしますよね。
運動時の保湿ケアで、関節部分の肌老化はかなり差がでてきます。

顔などの分かりやすい部分だけでなく、細かい部分にまで気を使って保湿をすること大切。
いつまでも若々しさを保つ秘訣です。

スポンサーリンク

美肌になるおすすめの運動

美肌になる運動
お肌に逆効果となってしまう

  • 活性酸素
  • 紫外線
  • 乾燥

これらを防いで美肌になれる、おすすめの運動はズバリ!

「筋トレ」なんです。

  • 無酸素運動のため「活性酸素が大量発生しない」
  • 室内で行える筋トレは「紫外線の心配がない」
  • 汗の管理と水分補給がしやすく「肌の乾燥を防げる」

このように、運動が逆効果になってしまう3つのデメリットがないんですね。

そして「筋トレ」が美肌に効果的な理由は、まだまだあります。

筋トレによって筋肉に負荷をかけることで、体の中では「成長ホルモン」の分泌が活発になるんです。

「成長ホルモン」は「若返りホルモン」と呼ばれるくらい、美肌効果のある物質。

筋トレで活性化!成長ホルモンによる3つの美肌効果

運動と美肌

美肌成分の生成を活発にする

成長ホルモンは「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」といった、美肌の元となる成分を合成する細胞を活性化させる働きがあります。

つまり、成長ホルモンの分泌を活発にする筋トレをすることで、肌のハリや弾力が増す効果が期待できるわけなんです。

肌のターンオーバーを促進する

常に美肌を保つためには、ターンオーバーによるお肌の生まれ変わりが重要な要素です。

成長ホルモンには、肌のターンオーバーを促進する働きがあります。

古い角質がたまりにくく、肌トラブルが起こりにくい健康的な肌が維持できるんですね。

肌の老化を防いでくれる

成長ホルモンには、紫外線などによってダメージ受けた肌を再生・修復してくれる働きがあります。

また、肌内部の水分量を増やしてくれる働きまであるんです。

つまり、肌の老化を防いで、若々しい肌を保ってくれるんですね。

成長ホルモンは、美肌作りの強い味方なんです

ところで筋トレといっても、様々な種類がありますよね。

一体どの筋トレが、美肌作りにおすすめなのか?

運動すると肌が綺麗になる

成長ホルモンの分泌を、より効果的に活性化してくれるおすすめの筋トレがあるんです。

美肌におすすめの筋トレは「スクワット」

美尻トレでいま大人気のスクワットですが、お肌にも良いなんて最高ですよね。

美肌におすすめの理由は「より大きな筋肉を刺激できる」からです。

成長ホルモンを効率的に分泌させるには、できるだけ大きな筋肉を刺激して負荷をかけることが有効なんですね。
人間の体の中で、大きな筋肉が集中しているのが下半身。

大きな筋肉があつまる下半身に、効率良く負荷をかけられるのが「スクワット」というわけです。

スクワットなら自宅でも、器具なしで簡単におこなえる筋トレですよね。
隙間時間に、その場ですぐにできちゃいます。

スキンケアの一つだと思うと、筋トレも積極的にやれるんです。
ぜひともスクワットの習慣を身につけて、美肌作りをしちゃいましょう。

スポンサーリンク

運動による7つの美肌効果

運動による美肌効果
ここまでは運動による「成長ホルモン」に注目して、美肌効果を解説してきました。

けれど、運動による美肌効果は、それだけではないんですね。

多くの美肌効果が期待できます。

そこで運動による嬉しい美肌効果7つをご紹介していきましょう。

(1)「血行促進」で透明感のある美肌作り

運動によって体内の血行が促進されます。
すると、栄養がお肌のすみずみまでしっかりと届けられるように。
透明感のある美肌作りに血行促進は欠かせなません。

(2)「脂肪燃焼」で引き締まったハリ肌作り

運動といえば脂肪燃焼。
顔の脂肪が少しでも減るだけで、顔の印象はガラっと変わります。
顔がシュっと引き締まったシャープなシルエットはメイクでは限界がありますもんね。
たるみ知らずのハリ肌作りは運動習慣がおすすめです。

(3)「汗をかいて」老廃物を排出

体内にはどうしても不要なものが溜まります。
老廃物をそのまま溜め込んでしまうと肌老化や肌トラブルの原因となります。
汗をかくことで老廃物を積極的に体の外へ排出するで、美肌作りの良い環境を作りましょう。

(4)「便秘解消」による美肌効果

便秘で困っている方は多いと思います。
そして、便秘が原因による肌荒れやニキビに悩まれている方も多いです。
腸内環境とお肌は鏡のような関係。
つまり、腸内環境が汚いということは、お肌が汚いということと同じ。
それほど密接な関係があるんですね。
便秘を解消して腸内環境を整えることは美肌作りには必須なんです。

(5)「ストレス解消」は美肌に繋がる

ストレスとお肌は密接な関係があります。
特にニキビと肌荒れ。
ストレスを溜めるということは、お肌を汚くする環境作りをしてしまっているということです。
運動によるストレス解消は、想像以上にお肌に良い効果をもたらしてくれるんですね。

(6)「睡眠の質」を向上による美肌効果

良質な睡眠!なんて言葉はよく耳にします。
当たり前すぎる言葉で、つい軽く考えてしまうんですよね。
けれど、美肌作りにとって、睡眠の質はとても大きな影響があります。
美肌は寝ている間に作られるといっても過言ではないほど。
運動によって睡眠の質を向上することは思っている以上に美肌効果がありますよ!

(7)運動習慣でお肌のアンチエイジング

米国医師会が主催した医学会でも、運動によるお肌のアンチエイジング効果は証明されています。
しかも、なんと!
「65歳を過ぎでから運動をはじめても、アンチエイジング効果を得られる」とのこと。
運動習慣で美肌作りをするのに、遅すぎるなんてことはないんですね。

美肌になる運動まとめ

新陳代謝
以上、美肌になる運動に関して、肌が綺麗になるおすすめの運動方法をご紹介してきました。
いかがだったでしょうか?

最後にまとめると

美肌のために、運動で注意してほしい3つのこと

  • 激しい運動は、美肌に逆効果!
  • 運動中の日焼け対策で肌老化を防ぐ
  • 運動中の乾燥肌を防いで美肌に

美肌になるおすすめの運動は「筋トレ」

理由は、筋トレによって「成長ホルモンの分泌が活発」になるから!

成長ホルモンによる3つの美肌効果

  • 美肌成分の生成を活発にする
  • 肌のターンオーバーを促進する
  • 肌の老化を防いでくれる

成長ホルモンの分泌を、より効果的に活発化してくれるおすすめの筋トレが

  • 美肌作りにおすすめの運動 = スクワット

運動をする習慣は、肌を綺麗にする良い効果があります。
「細かいことは気にせずに、思いっきり身体を動かしたい!」
という気持ちは大変よく分かります。

けれど、毎日頑張ってスキンケアをしてお肌をお手入れされていますよね?
その努力が、運動時の少しの油断で無駄になってしまっては勿体ないです。

「毎日、美白化粧品でお手入れしていたのに、1日で黒い肌に・・・」
こんな残念なことにならないように!

例え運動している最中でも、美肌を目指すのであれば、気をつけたい習慣があるんです。
少しの意識で良いんですよね。

やるとやらないとでは、結果が大きく異なります。
気持ちよく運動して、肌を綺麗にしたいですもんね!

この記事では、美肌と運動に関しての内容をご紹介しました。
綺麗な肌になるためのスキンケアについては『美肌になる方法とは?綺麗な肌の人が習慣にしているスキンケア方法』の記事内で詳しくご紹介しています。

美肌の人ほど実践しているスキンケア方法に興味がある方は、よければ参考にしてみてください。

運動習慣とスキンケア習慣で、美肌を手に入れましょう!

スポンサーリンク