肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【ツヤ肌になる方法とは?】艶肌作りのカギとなる3つのスキンケア

ツヤ肌になる方法

ツヤ肌の作り方はスキンケアに秘訣があった!

  • むき卵みたいなツヤ肌になりたい
  • 自然なツヤ肌になる方法を知りたい
  • ツヤ肌を作るスキンケアの方法とは?

理想とする綺麗な肌ってありますよね。

その中でも、多くの女性が憧れるのが「ツヤ肌」です。

ツヤ肌の人をみると
すごくイキイキとしていて
内面からキレイなオーラを感じてしまいます。

けれど、自然なツヤをだすのって本当に難しいですよね。

「下手にツヤ肌を目指すと、ただテカっただけの肌になってしまう」

「自然なツヤ感がでずに、作り込んだ感じになってしまう」

こんな悩みを持った方が多いのではないでしょうか。

ツヤ肌とういのは、雑誌などにあるツヤ肌メイクをただすれば実現できるものではないんですね。

大切なことは、ツヤ肌の土台となるお肌を作ること。

お肌の準備ができていないのに、その上からツヤ肌メイクをしても上手くいかないのは当然。

ただテカりの強い、見た目の悪い肌になってしまいます。

そこで今回は、ツヤ肌になるスキンケアの方法をご紹介していきたいと思います。

ツヤ肌になるために必要な3つのスキンケア方法

メイクで何とかツヤ肌になろうとしても、上手くいかない方が多いです。

その理由は、土台となる素肌に問題があるから。

素肌がツヤ肌に向いていない状態なのに

いくら上からメイクをしても不自然になってしまうのは当然です。

ツヤというよりも、ただのテカり顔になってしまっている方を、最近よく街で見かけます。

清潔感がなく、本人が目指している「ツヤ肌」とは真逆な状態。

ツヤ肌になるために大切なのは、まずは正しいスキンケアでお肌を改善すること。

ツヤ肌になるためのスキンケア方法3つのポイントを解説していきます。

1.ツヤ肌の土台作りとなる保湿ケア

ツヤ肌に見える条件ってなんだと思いますか?

それは、水分を多く含んだ潤いのある肌です。

ツヤ肌になれいない方の多くが、肌の水分量が圧倒的に不足しています。

つまり、乾燥肌なんですね。

乾燥肌を改善せずに、お化粧だけツヤ肌メイクをするとどうなるか?

ファンデがひび割れしたり

Tゾーンだけテカってひどい状態になったり

理想とするツヤ肌とは、ほど遠いひどい有様になります。

ツヤ肌になるための保湿のポイント

化粧水はケチらずにたっぷり使う

けっして効果な化粧水を使う必要はありません。

逆に高い化粧水を買うと、もったいなくてチビチビと使ってしまいますよね。

まさに、貧乏性の私のことです・・・

お肌の保湿を最優先するのなら、たっぷりと十分な量を使うことが大切なんですね。

高い化粧水を少量よりも、お手頃な化粧水をたっぷりの方が、保湿効果は高いんです。

自分がたっぷり使える価格帯の化粧水を選んでください。

セラミド配合の化粧水がおすすめ

化粧水選びで需要になるのが、配合されている保湿成分です。

なかなか肌に合う化粧水が見つからずに困っている方が多いですよね。

高保湿タイプを買ってみたものの
ただ肌表面がベタベタになるだけとか

まったく浸透している実感がない化粧水は多いです。

そこで、ぜひ選んでいただきたいおすすめの保湿成分があります。

それが「セラミド」です。

化粧水に配合される保湿成分では

ヒアルロン酸やコラーゲンなどが有名でしょうか。

セラミドは、その中でも浸透力がズバ抜けて高いんですね。

ツヤ肌に大切な保湿ケアに最適な保湿成分なんです。

2.ツヤ肌の大敵となる「くすみ」をとる洗顔

ツヤ肌に見える条件として大切なのが自然な透明感です。

そして、自然な透明感を奪ってしまう原因が「くすみ」なんですね。

ツヤ肌は、顔全体が均一な明るい肌だと、より一層キレイに見えます。

くすみがあると台無しですよね。

くすみをとるために、気をつけたいのが洗顔。

スキンケアの基本とも言える洗顔ですが

間違った方法で洗顔をしてしまうと、くすみを作ってしまいます。

摩擦によるゴシゴシ洗顔はツヤ肌の大敵です。

摩擦による負担で、肌はかなりのダメージを受けてしまいます。

しっかりと泡立てて、モコモコ泡で洗い流す洗顔がおすすめです。

泡洗顔の良いところは、摩擦を防げるだけではありません。

洗顔のときの乾燥も防ぐことができます。

ツヤ肌になるためには、泡洗顔は理想的な方法なんですね。

3.ツヤ肌を作る朝のスキンケア

日中のツヤ肌を作るのに重要なのが、朝のスキンケアです。

あることをしてしまうと、ツヤ肌がただのテカり肌になってしまうんですね。

そのあることとは

肌の皮脂を取りすぎるスキンケアです。

具体的にどういったことかというと

朝から洗顔料でバッチリ洗ってしまう

これをしてしまうと、肌の必要な皮脂を根こそぎ奪ってしまいます。

すると、肌は過剰に皮脂を分泌してしまうんですね。

皮脂線が多い、Tゾーンが特にテカりはじめます。

せっかくツヤ肌メイクをしても、お昼頃にはテッカテカ。

Tゾーンの油浮きがひどいと、ツヤ肌ではなく、ただのテカり顔になってしまいます。

ツヤ肌は、顔全体がバランス良く、潤いに満ちているから清潔感があるんですね。

一部だけテカりが激しいと、見た目がとても悪くなってしまいます。

せっかくのツヤが悪目立ちしてしまうんです。

朝のスキンケアで大切なのは、お肌の皮脂を活かすスキンケアです。

前日の夜にしっかりと洗顔をしていたのであれば

朝の洗顔は「水洗い」で充分なんですね。

そして、きちんと朝から保湿ケアもしてください。

日中のテカりをきにするあまりサッパリと済ませたい方もいらっしゃるかとは思います。

けれど、ツヤ肌メイクの土台となるお肌は、しっかりと水分を含んだ潤い肌である必要があります。

夜用のクリームまでは必要ありませんが、乳液はぜひとも使いたいところですね。

ツヤ肌になる方法まとめ

以上、ツヤ肌になる方法について、艶肌作りに大切な3つのスキンケアをご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

ツヤ肌メイクが流行って、試してみたけど上手くいかない・・・

その理由は、お肌がツヤ肌になる準備ができていなかったんですね。

原因は、乾燥肌であったり、朝のスキンケア方法の間違いにありました。

しっかりとツヤ肌の準備を整えてあげられれば、モデルさんたちのような透明感のある肌も夢ではありません。

作り物のようなツヤ肌ではなく、自然で健康的な肌作りをしていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事