キレイにナルをお届けする美容サイト
menu

KIREInaru

【女性のデリケートゾーンの臭いケア】原因の対策とお手入れ方法

女性のデリケートゾーンの臭いケア

女性のデリケートゾーンの臭いケア!ニオイの悩みをスッキリ!

  • デリケートゾーン・・・もしかして私臭ってる?
  • 生理中のニオイが気になる・・・
  • 彼氏との時間、デリケートゾーンのあの臭いが気になる・・・

この記事では「女性のデリケートゾーンの臭いケア」に関しての悩みにお答えします。

女性なら誰しも、デリケートゾーンの臭いが気になった経験があると思います。

生理中は自分からニオイが発生していないか悩みますよね。

特に彼氏やパートナーとの時間は、気になって仕方ありません。

デリケートゾーンの臭いが原因で、関係がうまくいかなくなったという話は、男性の中では「あるあるネタ」らしいですもんね。

「臭いで気持ちが冷めた・・・」

こんな悲しい結果にならないためにも!
なんとしても、デリケートゾーンの臭いはケアしていかなければなりません。

今回は、そんなデリケートゾーンの臭いケアをご紹介します。

  • 本記事の内容
  • 女性のデリケートゾーンの臭いケア!お手入れ方法
  • やってはいけないデリケートゾーンの臭いケア対策
  • デリケートゾーンの臭いがきつい人の特徴とは

女性のデリケートゾーンの臭いケア!お手入れ方法

女性のワキガ対策の対処
まず結論から

女性のデリケートゾーンの臭いケアは「殺菌」と「汗のケア」が必須条件!

なぜなら

女性のデリケートゾーンの臭い原因は「雑菌」と「汗」だから

デリケートゾーンの臭い2大原因

  • 雑菌

臭いというのは雑菌によって発生します。
これはデリケートゾーンに限ったことではありません。

たとえばワキの臭い原因も雑菌と汗です。

デリケートゾーンは特にムレやすく、臭いが発生しやすい場所なんですね。

ひとつ勘違いしてはいけないのが、デリケートゾーン自体が臭いワケではないということ。

お風呂に入って洗い流したあとなら、いきなり臭いはしません。

デリケートゾーンに汗をかいたとしても、かいたばかりの汗そのものにニオイはありません。

デリケートゾーンの臭いが強烈になってしまうのは、雑菌が汗を分解したときです。
つまり、雑菌の分解によって、デリケートゾーンの臭いが発生します。

デリケートゾーンのような密閉された場所で、汗と菌が出会ってしまうとダメなんですね。
とくにストッキングやタイツを履いているとムレやすい。
より菌による汗の分解が加速してしまい、強烈な臭いが発生させてしまうわけです。

つまり、女性のデリケートゾーンの臭いケアでやるべきことは「雑菌と汗を徹底ケアする」こと!

女性のデリケートゾーンの臭いケア2つの対策方法

  • ①女性のデリケートゾーン対策用の薬用石けんで殺菌洗浄
  • ②女性のデリケートゾーン専用のニオイケアミストで汗と菌をケア

①女性のデリケートゾーン対策用の薬用石けんで殺菌洗浄

女性のデリケートゾーンの臭い対策の基本は、清潔な状態に保つことです。

女性のデリケートゾーンの臭いは、雑菌が汗などを分解するときに発生します。
そのため、臭いの発生元となる汗や汚れを洗い流して、雑菌を取り除くことでデリケートゾーンの臭い発生をストップできるわけです。

「デリケートゾーンは、毎日しっかり洗浄しているけど臭いが気になる・・・」

このようなお悩みを持たれるている方は多いと思います。

なぜ、毎日しっかり洗浄しているのに、デリケートゾーンが臭ってしまうのか?

その理由は

デリケートゾーンの雑菌を除去できる「殺菌作用のある薬用石けん」で洗浄していないからです。

お気に入りの香りがする、一般的なボディソープで洗っていたりしませんか?

お風呂を出たばかりなら、良い香りでカバーすることで臭いを誤魔化せます。
しかし、殺菌洗浄ができていないと、臭いの原因となる雑菌がデリケートゾーンに存在する状態のままです。

時間がたって汗をかいてムレたりしたら、雑菌が汗などを分解し始めて臭いが発生してしまうんですね。

そのため、一般的な殺菌作用の弱いボディソープでいくら洗浄しても、あまり効果が期待できません。

女性のデリケートゾーン対策用に開発された、殺菌作用のある薬用石けんを使ってみてください。

人工的な良い香りで誤魔化すのではなく、臭いの原因を退治する殺菌ケアが重要となります。

②女性のデリケートゾーン専用のニオイケアミストで汗と菌をケア

いくらしっかりお風呂で殺菌洗浄しても、日中の臭いが気になりますよね。

そこでぜひ持っておきたいのが、女性のデリケートゾーン専用のニオイケアミスト。

外に携帯できて、日中にもデリケートゾーンをケアできる優れもの。

やはり、臭いケアには定期的な殺菌がかかせません。

何より、ケアできていることによる安心感が違うんですよね。

「あれ、まさかいま私ニオってる?」

なんて心配すると、余計に気になってしまいますから。

「制汗」と「殺菌」を同時にできたからです。

女性のデリケートゾーン専用のニオイケアミストは「消臭殺菌作用」がしっかりあるもの。
そして「医薬部外品」で効果がきちんと保証されているものを選んでください。

この2つを満たしたミストが購入の絶対条件です。

やってはいけないデリケートゾーンの臭いケア対策

  • デリケートゾーンのゴシゴシ洗い

殺菌洗浄が大切だからといって、デリケートゾーンをナイロンタオルなどでゴシゴシ洗いをしてはいけません。

重要なのは、強く洗い流すことではなく、殺菌作用のある石鹸で優しく洗浄することです。

お肌は摩擦などで負担がかかると、表面がカサカサになって乾燥した状態になりやすくなってしまいます。

すると、乾燥を防ごうとして、お肌は汗を出そうとしてしまうんですね。

発汗が活発になると、ムレやすく臭いが発生しやすくなってしまいます。

清潔な状態に保つことは大切ですが、強く洗うのではなく、優しく殺菌洗浄することを心がけましょう。

デリケートゾーンの臭いがきつい人の特徴とは

デリケートゾーンの臭いには、個人差があります。

臭いが強くなりやすい人には特徴があるんですね。

  • 雑菌の量が多い
  • 汗の量が多い

デリケートゾーンの臭い原因となる「菌と汗の量が多い」ことで臭いが強くなってしまうんですね。

当然のことですが、重要なことなんです。

ここからは、デリケートゾーンの臭いの強さについて深掘りしていきます。

というのも、菌と汗の量以外にも、デリケートゾーンの臭いを強くしてしまう原因があるからです。

それは「デリケートゾーンの環境」です。

つまり

  • アンダーヘア
  • デリケートゾーンの垢やおりものなどの汚れ

この2つが原因で、デリケートゾーンの臭いがキツくなってしまうので要注意です。

デリケートゾーンの臭いをキツくしないためのケア

(1)アンダーヘアの処理はきちんと!

アンダーヘアの処理をしていないと、デリケートゾーンに汗がたまりやすくなります。
しかも、臭いを発生させる雑菌が繁殖しやすくなってしまうんですね。
こんな最悪な環境では、デリケートゾーンの臭いは一層キツくなってしまいます。
デリケートゾーンの臭いの温床となってしまうアンダーヘアの処理はきちんと!
全て剃ってしまうことはありません、カットして整える習慣を身につけましょう。

(2)デリケートゾーンの垢やおりものなどの汚れはちゃんと落とす!

デリケートゾーンは垢やおりものなどの汚れがたまりやすい場所です。
腕や足とは違って、垢や汚れが自然と落ちてはくれませんからね。
意識して洗わないと、臭いの元がどんどん溜まってしまうキケンゾーンなわけです。
汗と雑菌が染み込んだデリケートゾーンの垢や汚れは、かなりキツイ臭いの発生源となります。
デリケートゾーンに悪臭の元を溜め込まないように、ちゃんと垢や汚れを落としましょう。

デリケートゾーンの臭いをキツくしないためにも、デリケートゾーンの環境(アンダーヘア・汚れ)を清潔な状態に整えることが大切ですね。

まとめ:女性のデリケートゾーンの臭いケア

女性のデリケートゾーンの臭いケア

以上、女性のデリケートゾーンの臭いケアについて、ニオイ原因の対策とお手入れ方法をご紹介しました。

最後に、まとめておきましょう。

女性のデリケートゾーンの臭いケア2つの対策方法

  • ①女性のデリケートゾーン対策用の薬用石けんで殺菌洗浄
  • ②女性のデリケートゾーン専用のニオイケアミストで汗と菌をケア

女性のデリケートゾーンの臭いケアは

「殺菌」と「汗のケア」が必須条件!

その理由は

女性のデリケートゾーンの臭い原因は「雑菌」と「汗」だから

デリケートゾーンの臭いをケアは、原因を対策してしまえばお手入れ方法はとてもシンプルです。

けれど、しっかりとお手入れができてない方が多いんですね。

徹底して「殺菌」と「汗のケア」の2つの対策を同時にすることで、効果をより実感できます。

デリケートゾーンの臭いの悩みがスッキリすると、恋や私生活も積極的になれますもんね。

気にならないデリケートゾーンで、毎日を楽しく過ごしましょう!

● あわせて読みたい
女性の気になる体臭の悩みを解消【ニオイ対策ブログ記事まとめ】

● いますぐ毛穴の悩みを解決したい方に読まれている記事
【毛穴の開きを治すには?】毛穴開きの原因を改善する3つの方法

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

えりか

✿ 会員制の女性専用エステサロンを経営しています。 長年、美容業界に携わってきた経験と知識を活かして、美容コンサルタントとしても活動中。 ブログで美容情報を発信しています。

> プロフィール
> プライバシーポリシー
> お問い合わせ