キレイにナルをお届けする美容サイト
menu

KIREInaru

【顔がピリピリ痛い】肌のチクチクやかゆみの原因と対策

顔がピリピリ痛い

顔がピリピリ痛い原因と対策をご紹介します

  • 顔がピリピリして痛みやかゆみがでます。原因はなんでしょうか?
  • 顔がピリピリするようになりました。何か良い化粧品はありますか?

このような「顔のピリピリ痛み」に関しての疑問にお答えします。

回答がこちら。

質問:顔がピリピリして痛みやかゆみがでます。原因はなんでしょうか?
回答:お肌のバリア機能の乱れや乾燥が考えられます。本記事でご説明しますね。

質問:顔がピリピリするようになりました。何か良い化粧品はありますか?
回答:はい、あります。お化粧品を変える場合は注意点があるのでご説明しますね。

本記事では、顔のピリピリ原因と対策

そして、お化粧品を変える場合の注意点についてまとめます。

長年、美容業界で仕事をしています。
美容のプロ目線で解説していきますね。

顔のピリピリ原因は、お肌のバリア機能の乱れ

顔のピリピリ原因
顔のお肌がピリピリと痛んだり、かゆみを感じるのは

お肌が外部からの刺激に対して、過敏に反応しているからです。

では、なぜお肌が刺激に弱くなったのか?

顔のピリピリ原因は

「お肌のバリア機能の乱れ」です。

私たちの皮膚は、紫外線・乾燥・ホコリなど外部の刺激から、お肌を守る機能が備わっています。

それが「お肌のバリア機能」です。

バリア機能が「正常な肌」と「低下した肌」の違い

gazou2

バリア機能が低下すると、それまで何ともなかったちょっとした刺激にも敏感に反応してしまうんです。

季節の変わり目や、乾燥する冬の時期に多くみられます。

様々なお肌の不快な症状がでるようになってしまいます。

・洗顔でヒリヒリする
・お化粧品をつけるとピリピリ痛い
・暖房のきいた部屋に入るとピリピリかゆい

一度、外部刺激に弱くなったお肌は、痛みやかゆみの神経が過敏になります。

すると、またピリピリとした痛みやかゆみを感じやすくなってしまうんですね。

できるだけ早めの対策をおすすめします。

顔のピリピリの対策をするためにはまず、バリア機能が低下してしまう原因を知っておきましょう。

顔のピリピリを招く、お肌のバリア機能の低下原因

お肌のバリア機能の低下原因

  • 肌の乾燥

肌は乾燥すると、様々な機能が低下してしまいます。
外部からの刺激を受けやすくなってしまうんですね。

  • 肌のターンオーバーの乱れ

健康なお肌は、ターンオーバーによって新たな皮膚を繰り返しつくっています。
しかし、新しい角質層をつくりだすサイクルが乱れてしまうと、バリア機能が低下してしまいます。

  • 間違ったスキンケア・洗いすぎ

ピーリングのやりすぎや、洗顔のしすぎもバリア機能を低下させます。
皮膚が薄くなると、そのぶん外部刺激に弱いお肌になってしまいます。

  • お肌に合わない化粧品

化粧品に含まれる成分は、時としてお肌の刺激物となります。
スキンケア用品やメイク用品を新しく買え変えた時に、お肌に合わず顔のピリピリが発生するときがあります。

顔のピリピリ対策のためのスキンケア方法

顔のピリピリ対策スキンケア

  • 保湿重視のスキンケア

肌が敏感になっている原因の乾燥をケアすることが大切です。
高保湿なスキンケアに切り替えて、肌のうるおいを保つことを重視しましょう。
コットン繊維も肌への刺激となる場合があるので、手のひらでお化粧品を温めながらケアするのもおすすめです。

  • 優しい洗顔とクレンジング

顔のピリピリが発生しているときはピーリングは控えましょう。
そして、洗顔やクレンジングの摩擦にも注意が必要です。
手で擦り洗いをするのではなく、たっぷり泡立てて、直接手のひらで擦らないようやさしく洗ってください。
濃いメイクを控えて、クレンジングの洗浄力も控えめなものにすると肌への刺激をやわらげることができます。

私も顔のピリピリに悩まされる乾燥肌です

私自身も乾燥肌のため、冬の乾燥する季節になると顔のピリピリに悩まされます。

花粉などの外部刺激も関係しているようです。

寒い外から、暖房のきいた部屋や電車内に入った時に、ピリッピリッとした痛みとかゆみに襲われますね。

お肌のバリア機能低下のサインだなと思って、保湿重視のスキンケアに切り替えます。

あれもこれもと、保湿化粧品を使うより、シンプルなケアにして、オイルなどを加えるといい感じですよ。

顔のピリピリでお化粧品を変えるなら敏感肌用がおすすめ

顔のピリピリ化粧品

顔のピリピリ痛みが発生すると、焦って化粧品を変えがちです。

その気持ち、すごく分かります。

お肌の異常って、焦らされますよね。

お化粧品を新しく変えるのであれば

「敏感肌用」と記載されているお化粧品がおすすめです。

お肌に刺激となる成分が含まれないよう、優しい成分が厳選されています。

スキンケアのとき、できる限り刺激からお肌を遠ざけるためにも、敏感肌用の化粧品を選んでみてください。

顔がピリピリ痛いまとめ

顔がピリピリ痛い
以上、顔がピリピリ痛いについて、肌のチクチクやかゆみの原因と対策をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

  • 顔のピリピリ痛いのは、肌が外部からの刺激に対して、過敏に反応しているから。
  • つまり、顔のピリピリ原因は「お肌のバリア機能の乱れ」です。
  • お肌のバリア機能の低下の原因は「肌の乾燥」「ターンオーバーの乱れ」「間違ったスキンケア」「肌に合わない化粧品」
  • 顔のピリピリ対策のためのスキンケア方法は「保湿重視のスキンケア」「優しい洗顔とクレンジング」
  • 顔のピリピリで、お化粧品を変えるなら「敏感肌用」がおすすめ

自宅でのケアでは改善が見られない場合、皮膚科を一度受診することをおすすめします。

肌トラブルを繰り返すとつらいですよね。

メイクも自由に楽しめなくなってしまいます。

特に、お肌に異常を感じたときは、とても不安になります。

私自身も、乾燥肌と敏感肌なので、季節の変わり目や乾燥する季節には顔のピリピリした痛みやかゆみに悩まされることがあります。

そんなときには、保湿重視のお肌に負担のかからないケアに切り替えています。

健康な肌作りをしていきましょう。

  • スキンケア方法の関連記事

美肌の人ほど実践している「シンプルスキンケア」の方法が知りたいなら
【美肌になるには?】シンプルスキンケアおすすめの方法3選

● あわせて読みたい
お肌の悩みをきれいに解消!【スキンケア方法ブログ記事まとめ】

● いますぐ毛穴の悩みを解決したい方に読まれている記事
【毛穴の開きを治すには?】毛穴開きの原因を改善する3つの方法

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

えりか

✿ 会員制の女性専用エステサロンを経営しています。 長年、美容業界に携わってきた経験と知識を活かして、美容コンサルタントとしても活動中。 ブログで美容情報を発信しています。

> プロフィール
> プライバシーポリシー
> お問い合わせ