肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【肌断食に失敗して乾燥肌になる?】肌に合わないと効果なし!

肌断食の効果

肌断食は失敗すると乾燥肌が悪化する!?

  • 何もつけない肌断食って効果はどうなの?
  • 肌に何もつけないと、乾燥肌になるんだけど大丈夫?
  • 断食するより、化粧品でスキンケアした方が良さそうな・・・

お肌の悩みは尽きないですよね。
シミ、しわ、たるみ
これらの悩みを解消しようと、様々な美容方法を試してきたと思います。

けれど、思ったように効果が得られず悩む毎日・・・

そんな時に「肌に何もつけない肌断食」
なんて美容法を耳にしたら、つい飛びつきたくなりますよね。

色々な化粧品をつけてもダメだったけど、これで肌の悩みが解決するかも!

とても希望が持ててしまいます。

でも実際、基礎化粧品を使わずに、何もつけないスキンケアってどうなんでしょうか?

実は、肌断食が合わずに失敗する人が多いんです。

乾燥肌が悪化してしまい「効果なし!」なんて失敗することにも。

実践する前に、何もつけない肌断食について、知っておくべきことがあります。
今回は何もつけない美容法の「肌断食」について解説していきます。

肌断食に失敗する人が急増!合わない人には効果なし!?

肌断食という何もつけない美容法への疑問
まず「肌断食とは?」
といった、基本的なことを一度おさらいさせてください。

肌断食とは、簡単に説明すると「何もつけない美容法」です。

自然界の動物は、化粧品なんてつけていないですよね?
私たちの肌は本来、自分自信の力だけでキレイになれる機能を持っているんです!

このような説明をされたら、何となく納得させられてしまいがちです。

  • 人工的な化粧品は、肌には不必要で余計なものです。
  • 化粧品をつけるから、肌本来の機能が弱まってしまうんです。
  • 肌を痛めているのは、実は化粧品に含まれる化学成分です。

言い分として、正しいように思えてしまいます。
自然な状態で、お肌にとっても良さそうなイメージですもんね。

肌断食を失敗しないために知っておくべきこと

肌断食を失敗しない
確かに、粗悪な化粧品が売られていた昔なら

「何もつけない美容法」

という肌断食の考えからは、間違いではない主張です。

肌に関しての研究が未熟だった時代は、肌に良くない成分が配合されていたりしました。

しかし、現代の美容分野の研究は、かなり進歩しています。
きちんと美容効果のある、優れた化粧品が数多く開発されているんです。

何もつけずにキレイな肌を保てるなんて、とても理想的に聞こえはしますよね。
けれど、美肌を目指して「化粧品を賢く利用すること」はけっして悪いことではありません

「何もつけない!」といった、肌断食という極端な美容方法。

無理をして実践した結果、「ガサガサ乾燥肌で皮がむける」などのトラブルもあります。

肌断食やり始めのゴワゴワ感は、これまでの肌の悪いものが出ている期間

などの説明を信じて、保湿ケアをしないまま続けてしまう。

その結果、ひどい乾燥肌や肌荒れになってしまったという話しも聞きます。

「肌断食は、私の肌に合わないな」

と異常を感じたら、何もつけない美容法を見直すことが先決!

肌断食が失敗すると、肌はひどい状態になってしまい後悔することにも。

自分の肌との相性をしっかりと見極めること。

これが、肌断食を失敗しないために重要なことです。

お肌の状態に合った、正しい美容方法を選択することが大切ですよ。

肌断食が失敗する人が多い季節とは?

肌断食失敗
特に肌断食が失敗する人が急増する季節があります。

それは「夏」と「冬」です。

夏は強力な紫外線が、肌断食の失敗原因

夏は「紫外線」というお肌の大敵が最強となる季節。

いくら肌断食とはいえ、日焼け止めを塗らないなんて論外です。

無防備のお肌に、夏の紫外線を浴びまくったら、夏が終わることには肌はボロボロ。

しかも、暑さによって、汗を大量にかきますし、皮脂の分泌も過剰になります。

しっかりと洗浄しないと、肌はとても不衛生な状態になってしまうことに。

肌を清潔に保てないと、肌トラブルは続出してしまいます。

冬は極度の乾燥が、肌断食の失敗原因

一方、冬はお肌の大敵となる「乾燥」の季節。

カサカサ乾燥肌になる季節に、何もつけずに潤いを自然回復させることは困難です。

美肌作りには、保湿ケアによるお肌のサポートは欠かせません。

肌断食を実行すると、何もしない美容法にこだわるあまり、乾燥肌を悪化させてしまうんですね。

夏と冬に共通しているのは、室内と外との温度差がとても激しいということ。
お肌のバランスが、とても乱れる条件が揃っています。
スキンケアによるサポートが特に必要となる季節に、何もしないというのは大変リスキーな美容法です。

肌断食の「何もつけない美容法」よりも、毎日のスキンケアで「サポートする」選択

何もつけないスキンケア

近年、アンチエイジングという言葉が、至ることろで使われています。

特に化粧品業界では「アンチエイジングコスメ」の市場が急拡大しています。
メディア全般が老化に関しての危機感をかなり煽っているせいもあるでしょう。

老化現象というのは、生きている限り誰しもが避けられないことです。
お肌に関していえば、加齢によってハリツヤは確実に失われていきます。
お肌の再生機能が落ちるのが原因です。

肌内部のコラーゲンやエラスチンといった弾力成分も減少していきます。
シミ・シワ・たるみといった悩みも増えてくるでしょう。
肌の見た目や印象は、加齢によって変わっていきます。

美肌にとって必要なものは、確実に減っていってしまうわけです。

  • 「何もつけない」という選択
  • 「肌をサポートして補う」といった選択

どちらが良いのでしょうか?

歳を重ねるごとに、肌が自力できれいに保つ力は衰えていってしまうことは避けられません。
基礎化粧品で、弱ったお肌をサポートしてあげることが重要ではないでしょうか。

肌断食に失敗して乾燥肌になるまとめ

化粧品のサポート
以上、肌断食に失敗して乾燥肌になる?という疑問に関してご紹介してきました。

肌に合わない人にとっては、効果なし!どころか乾燥肌になってしまうほど逆効果となる危険性があります。

そんな失敗をする前に、再確認しておきたいことがあります。

それは「化粧品の力を借りることは、悪いことではない」ということ。

近年の美容研究の進歩は目覚ましいものがあります。

肌老化の原因を解消する

  • 弾力成分であるコラーゲンやエラスチンの補給
  • 活性酸素の除去

これらに効果的な化粧品が数多く開発されています。
以前と違って、老化現象に直接的に働きかけることが可能になってきているんです。

「何もつけない」という選択肢を否定はしません。
けれど、お肌を積極的にサポートしてあげることも時としては必要ではないでしょうか?
なにも高価な化粧品の購入をすすめているわけではありません。
今はお手頃な価格の良い化粧品が、数多く販売されています。

「お肌の調子が悪く、乾燥に負けてしまいそうな時」
潤い効果のある基礎化粧品で、保湿ケアをしてあげる。

「お肌が弱っていてくすみが目立つ時」
美容成分が配合された美容液で、栄養をサポートしてあげる。

化粧品の力を借りることを、必要以上に悪いことだと決めつけないことが大切ではないでしょうか。
「お肌本来の力」と「あなたのサポート」で、一緒になって美肌を目指すのは素晴らしいことだと思います。

極端な肌断食ではなく、スキンケアをシンプルにしたいとお考えの方は

「【美肌になるには?】シンプルスキンケアで美肌になる3つの方法」の記事内で、綺麗な肌の人ほど実践している「シンプルスキンケア」の3つの方法を詳しくご紹介しています。

肌断食で失敗しないためにも、シンプルスキンケアに興味のある方は良ければ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連記事