肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【泡洗顔で毛穴汚れを除去するには?】効果のある正しい泡洗顔の方法

毛穴の黒ずみ

毛穴汚れに効果のある正しい泡洗顔の方法!8割もの人が間違っている

  • 泡洗顔で、毎日洗っているのに毛穴の汚れが取れない!
  • 毛穴の黒ずみは、正しい泡洗顔で改善できるの?
  • 泡洗顔の方法が、間違っているのかな?

毛穴汚れや黒ずみは、目立ってイヤですよね。
ブツブツのいちご鼻と早くサヨナラしたい!

その気持ちすごくよくわかります。
あの詰まった黒ずみがスッキリできたらどんなに嬉しいか!

そんな毛穴の悩みを解決するなら「洗顔方法の見直し」が一番です。
いまの洗顔方法では、毛穴の中までしっかりと洗えていないのかもしれません。

「しっかり泡立てて、泡洗顔を毎日しているけど」と思われるでしょう。

でも、その泡洗顔の方法が間違っていたらどうでしょうか?
ただ単に泡立てて洗えば、毛穴の汚れが落ちるわけではないんです。

毛穴の汚れを効果的に除去できる泡洗顔の方法をぜひ知りましょう。
毛穴に効く正しい泡洗顔の方法をご紹介します。

毛穴の汚れを除去する「正しい泡洗顔」の方法

毛穴に効く泡洗顔方法
2つのステップでご説明したいと思います。

まずは、泡洗顔のよくある間違いを指摘しますね。
そして、その問題点を解消した「正しい泡洗顔の方法」をご紹介します。

1.よくある間違った泡洗顔の方法

泡洗顔の間違い
その泡洗顔、泡を顔に付けているだけかも?

毎日、泡立てネットを使って、丁寧にしっかりと泡をつくる。
そのフワフワのモッチリ泡を顔にのせる。
手のひらで優しく洗うことで、毛穴の中までスッキリ!

「本当にそれで、毛穴の中までスッキリしてますか?」

毛穴の黒ずみまで、なかなか落ちてくれていなのではないでしょうか。
それは、泡洗顔の正しい方法ではないからです。

顔の上に、ただ泡を乗せているだけになってしまっています。
そのような洗顔方法では、毛穴の中まで洗えません。

なぜなら、洗顔の泡は、そのままでは毛穴の中に入り込めないからです。
毛穴の中まで、泡でしっかり洗える正しい洗顔方法を知りましょう。

2.毛穴の汚れを除去する「正しい泡洗顔の方法」

泡洗顔の方法
「泡の吸着で毛穴スッキリ!」
なんてキャッチコピーを目にしたことがあると思います。

しかし、ただ泡を顔に乗せただけで、泡が汚れを吸着してくれるわけではありません。

確かに、泡には少しの吸着力があるかもしれませんが・・・
泡を顔に付けただけで、汚れが吸い付けられるなんてことにはならないんです。

毛穴の中までしっかり洗いたいなら、必要なのは「振動」です。

しっかりと泡立てネットで泡立てた泡を用意します。
その泡を肌と手のひらの間に「クッション」のようにして置きます。

ここまでは、大抵の人はやっていますよね。
ここからが問題なんです。
間違った方法で洗ってしまう人が多いんですよね。

●間違った泡洗顔の方法
手をゆっくり動かして、泡を顔の上で少し移動させるだけ。
「泡で優しく洗う」などと聞いたことによる間違いです。

これでは、泡が毛穴の中まで入り込んで、汚れを落としてはくれません。
先ほど言ったように、必要なのは「振動」なんです。
手を小刻みに「ブルブルと振動」させるんです。

●正しい泡洗顔の方法
泡の上に置いた手のひらを「ブルブルと振動」させるんです。
振動効果で、毛穴の中に泡が入り込んでしっかり洗えます。
決して直接肌をこすってはダメですよ!

この振動泡洗顔を習慣にすることで、悩まされていた毛穴の黒ずみも改善されていきます。

泡洗顔で毛穴の汚れを除去する方法まとめ

毛穴の黒ずみに泡洗顔
以上、泡洗顔で毛穴汚れを除去する方法として、効果のある正しい泡洗顔をご紹介してきました。
いかがでしたでしょうか?

いくら頑張って泡洗顔をしても、毛穴の悩みが解消されなかったのには原因があります。
正しい泡洗顔をしていなかったからです。

  • 泡は顔に乗せただけでは効果がない。
  • 手のひらで振動させることによって、毛穴の汚れを除去できる。

この2つのことを意識して、泡洗顔をしてみてください。
毛穴の詰まった汚れが、次第に解消されていくはずです。

ブツブツいちご毛穴は卒業して、ツルツル肌を手に入れましょう!

泡洗顔でのケア以外でも毛穴のブツブツを除去する方法を「【顔の毛穴をなくす方法とは?】毛穴のブツブツを消す方法」の記事内で、目立つ毛穴のブツブツをスッキリ解消するための3つの方法をご紹介しています。

角栓が詰まって目立ってしまう、毛穴のブツブツを除去したい方は、良ければ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連記事