肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【黒ずみ毛穴が改善した洗顔って?】実は逆効果!スクラブ・ピーリング

黒ずみ毛穴の洗顔

黒ずみ毛穴を改善したくて悩んでいませんか?

  • 鼻の毛穴の黒ずみを何とかしたい!
  • 黒ずみ毛穴にスクラブって逆効果なの!?
  • 洗顔方法を色々試したけど効果がない・・・

お肌の悩みの中でも特に深刻なのが「毛穴に関しての悩み」ですよね。

黒ずみ毛穴ケアといえば、洗顔が重要になります。
やはりスキンケアの基本中の基本ですから。

けれど「洗顔をしても黒ずみ毛穴が改善されない!」という人は多いのでは?
原因は間違った洗顔方法にあります。

毛穴の黒ずみや開きは放っておくと、どんどん悪化してしまいます。
早急に対処して、きれいなツルツル肌を目指しましょう。
毛穴の悩みを解消するための、洗顔方法をご紹介します。

黒ずみ毛穴を改善させる洗顔方法3つのコツ

黒ずみ毛穴ケア洗顔
間違った洗顔方法で、毛穴の状態を悪化させないようにしたいですよね。
特に気をつけたいのが

  • スクラブ入りの洗顔料
  • ピーリング剤が配合された洗顔料

この2つの使用には注意が必要となります。

これから紹介する3つのポイントに気をつけて洗顔をおこなってください。

1.毛穴を悪化させる!スクラブのゴシゴシ洗顔はNG

毛穴開きを悪化させるゴシゴシ洗顔
スクラブ入りの洗顔料が販売されていますが注意が必要です。
毛穴の汚れをスクラブで洗い流すといった特徴の洗顔料ですね。

毛穴に大きな負担がかかるのでオススメできません。

スクラブによる洗浄効果を全否定するわけではないんです。
毛穴の入り口程度なら、スクラブによって汚れが落ちやすくなる効果はあるかもしれません。
けれど、その効果よりもデメリットの方が大き過ぎるんです。

毛穴の大敵は摩擦です。
スクラブで物理的に擦りながら汚れを落とすなんて、毛穴が常に炎症を起こした状態になってしまいます。とても大きなん負担がかかってしまうんですね。

特に乾燥肌の人は気をつけてください。
乾燥肌は皮膚の水分量が少ないため、肌が荒れやすい状態です。

つまり、とても無防備でダメージを受けやすいわけです。
そんなデリケートなお肌を、スクラブでゴシゴシとこすってしまったら大変です。

毛穴まわりの炎症は、毛穴が目立つ原因です。
開いた毛穴が、スクラブの炎症によって開きっぱなしになってしまいます。
開いた毛穴は、皮脂汚れがどんどん溜まります。
それが黒ずみ毛穴になっていくんです。

毛穴を目立たなくするためには、スクラブなどの物理的な刺激は避けてください。

2.ピーリング剤が入った洗顔料は使わない

ピーリング洗顔料は毛穴に逆効果
ピーリング剤入りの洗顔料も人気ですよね。
けれど、多くの方が「古い角質を落とすことにこだわり過ぎ」ています。

悪者扱いされる角質ですが、本当に不要なものなのでしょうか?
実は、乾燥や外部の刺激から肌を守ってくる必要不可欠な物なんです。

古い角質は、毎日の普通の洗顔で自然に剥がれ落ちます。それを、ピーリング剤などで強引に剥ぎ取ってしまっては肌の乾燥や炎症を引き起こしてしまうんです。

本来ピーリングは、スキンケアに必要なものではありません。

化粧品会社などが商品を売り込みですよね。
あたかも「やらないとお肌に悪い」といった印象を過剰に宣伝しているだけです。

確かに、ピーリングをした直後のお肌はキレイです。それは当然のこと。表面の角質を無理やり剥がして、新しい皮膚があらわれたんですから。

仮に毛穴の黒ずみが若干改善されたとしましょう。
しかし「一時的な対処療法でしかなく、根本的な解決になっていません」

その後のデメリットの方が大きい場合があります。
未熟な新しい肌は乾燥しやすいですし、外部の刺激に弱い。
毛穴の開きや乾燥肌の原因、シミやしわの原因にもなります。

無理に角質を剥がすよりは、自然なターンオーバーによっての剥がれ落ちるのが理想的。
お肌に必要な角質を、無理やり剥がす必要はないんです。

3.黒ずみ毛穴は「泡洗顔の吸着力」で解消!

泡洗顔で黒ずみ毛穴を解消
「黒ずみ毛穴を解消する洗顔はどうすれば良いの?」
という疑問にお答えします。

正しい洗顔の方法は「泡で優しく包むように洗う」のが基本です。

洗顔で絶対に避けたいのが擦ることでしたよね。
よく泡立てたモチモチの泡で優しく毛穴を洗うのが大切なんです。

泡の吸着力で十分毛穴の黒ずみ汚れは取り除けます。

スクラブ等で物理的にこすって、汚れを取り除く方法。これをするから、お肌や毛穴まわりが炎症を起こします。そして余計に毛穴トラブルを引き起こす結果に。

お風呂掃除の時のようにゴシゴシこすって汚れを落と必要はないんです。
毛穴の汚れは泡の吸着で吸い取る。
これが、黒ずみ毛穴をキレイにする洗顔の秘訣です。

洗浄力の強い洗顔をしてきた方は「最初は泡洗顔に物足りなさを感じる」かもしれません。
けれど、泡洗顔での優しい洗い方をしばらく続けてみてください。
毛穴の状態がきっと変わってくるはずです。

黒ずみ毛穴に最適な泡洗顔のできる洗顔石鹸があるので紹介しておきますね。

黒ずみ予防と除去が同時にできる洗顔石鹸

毛穴

これから黒ずみ毛穴の対策をはじめたいとうい方なら、とりあえずこの洗顔石鹸を選んでおけば間違いないと思います。

それが濃密弾力泡で、毛穴の奥の汚れも吸着洗浄できる『VCOマイルドソープ』です。

ヴァージンココナッツオイルをふんだんに使った洗顔石鹸。
なんと母乳と同じ成分で、お肌にとても優しいんですね。

毛穴に負担をかけるこなく、黒ずみ詰まりを吸着除去できる優れものです。

潤い効果も抜群なため、必要な皮脂をきちんとお肌に残すことができます。
それにより、皮脂の過剰分泌を防いで、黒ずみ原因を予防できるんですね。

  • 黒ずみ毛穴の予防
  • 黒ずみ詰まりの除去

この2つを同時にしたい方にぴったりの洗顔石鹸です。

VCOマイルドソープ公式サイトを見てみる

スクラブ・ピーリングについて、よくある誤解

ピーリングの頻度には注意が必要
「スクラブやピーリングが肌に良い!」
こんな誤解が蔓延しています。

「ターンオーバーを早める効果がある!」
皆さんも聞いたことがあると思います。
実際は、無理やり皮膚の表面を削ぎ取ることでお肌に負担をかけています。

荒療治である事は、くれぐれも理解しておいてください。
自然な新陳代謝によって、肌が生まれ変わるのが一番なんです。

肌がゴワゴワでどうしようもない!
という時に限って、応急処置でするのは仕方がありません。
緊急事態というケースがありますもんね。
頻繁に行うことは、お肌のために避けた方が良いです。

正しいターンオーバーの考え方とは

無理やり肌の表面を削ぎ落とすのではなく、自然と肌が生まれ変わるのをサポートすることが大切です。

そのためには「潤った肌状態」を保つことが重要なんですね。

スキンケアでは保湿を心がけること。
そして何より、洗顔時にも乾燥を避けることです。

肌の潤いを保てる洗顔が、ターンオーバーを正常化してくれます。

毛穴に適した洗顔料・洗顔石鹸は少なめが適量です

洗顔料は少なめが正解
洗顔料の効果をより高めたいからと、つい多めにとってしまいますよね。

洗顔料が多いと、すすぎ過ぎの原因となります。
そして、洗い残しも増えてしまう。
お肌に負担のかかる洗顔になってしまうわけです。

解決策は、泡立ちネットの利用をおすすめします。
表示されている分量よりも少ない量で十分に泡立ちます。

少ない量の方が、お肌の必要な皮脂を取りすぎません。しかも、お水で簡単にすすぐ事ができます。

泡洗顔を目的に開発されている洗顔石鹸なら、少量でしっかりとした泡が作れます。
泡のボリュームは凄いですが、すすぎはとても簡単に落とせるんですね。

大量の洗顔料で洗うのではなく、少量の洗顔料・洗顔石鹸から作られた大量の泡で洗うことを意識してください。

黒ずみ毛穴対策の洗顔方法まとめ

毛穴黒ずみ洗顔
いかがだったでしょうか?

  • 毛穴を悪化させる!スクラブのゴシゴシ洗顔はNG
  • ピーリング剤が入った洗顔料は使わない
  • 黒ずみ毛穴は「泡洗顔の吸着力」で解消!

黒ずみ毛穴ケアに取り組めば取り組むほど、お肌に悪い洗顔になりがちです。

「毛穴の黒ずみを取り除きたい!」
こんな思いから、強引な洗顔法によって逆効果になってしまうことも。

お肌の扱いは、丁寧にしすぎるということはありません。
洗顔においても、なるべく刺激を与えないのが基本です。
泡の吸着力で優しく洗うことを心がけてください。

毎日の正しい洗顔方法で、毛穴の状態もきっと変わるはずです。

スポンサーリンク

関連記事