キレイにナルをお届けする美容サイト
menu

KIREInaru

美容のための1日2リットルの水分補給は、コーヒーやお茶ではダメなの?

美容に1日2リットルの水分補給

コーヒーやお茶は、水分補給になるのか?

  • 美容のために1日2リットルの水分補給は本当?
  • コーヒーやお茶じゃダメなの?
  • カフェインには利尿作用があるからダメって嘘?

この記事は「美容のための水分補給」についての疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
  • 1日に必要な水分補給は何リットルなのか?
  • コーヒーやお茶も水分補給になるのか?
  • カフェインの利尿作用の誤解

モデルさんや女優さんたちが、美容のために「1日に水を2リットル飲む!」という話は有名ですよね。

確かに水分補給は、美容のために欠かせません。

お客様からも、お水を意識的に飲むようになって、お肌の悩みが解消したという声をよく聞きます。

「美容にとって、水分補給はとても大切なんだ」と再認識させられますね。

でも、

「お水を2リットル」って、けっこう大変じゃありませんか?

コーヒーやお茶ではダメなのでしょうか?

今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。

1日に必要な水分補給は何リットルなのか?

1日に必要な水分補給

まず結論から

1日に飲料として摂取する水分は1.5〜2リットル

これくらいの量が望ましいとされています。

理由としては

人間が生命を維持するために必要な1日の水分量が2.5〜3リットルほど。

この中には「食べ物に含まれる水分量」も計算されています。

食事(ご飯・味噌汁・野菜・果物など)に含まれる水分量は、約1リットル。

つまり、食べ物で摂取される水分量を除くと

飲料として必要なのが「1.5〜2リットル」

というわけです。

とはいえ

1日に2リットルの水を意識的に飲むのって大変ですよね。

そこで疑問が出てきます。

「水」以外の飲み物ではダメなのか?

そんな疑問にお答えてしていきますね。

コーヒーやお茶も水分補給になるのか?

コーヒーやお茶も水分補給になる

結論からズバリ!

コーヒーやお茶も水分補給になります

当然といえば、当然なんですけど。

水分補給は「水」でないとダメ!

といった、固定概念が強いからでしょうか。

「純粋な透明な水」ではないと、水分補給にならないと考えている方が世間では多い。

しかし、コーヒーやお茶は「水」で入れます。

コーヒーとお茶の成分が抽出され混ざっても、水が含まれていることに変わりはありません。

「透明で純粋な水」は、美容にとても良さそうなイメージなのは良くわかります。

けれど、実際に体の中に入る水分としては

「コーヒーだろうと」

「お茶だろうと」

「水だろうと」

一緒なんですね。

コーヒーやお茶が、ダメとされた理由とは?

コーヒーやお茶は水分補給としてダメ

コーヒーやお茶が水分補給として、ダメな理由……

よく言われるのが「カフェイン」の存在です。

「カフェインは利尿作用があるので、カフェインを含むコーヒーやお茶は水分補給に適さない」

「水分補給は、水ではないとダメなんだ」

このような話をよく耳にするかと思います。

「コーヒーを摂取すると、脱水の原因になる」
なんて報道もありましたからね。

「コーヒーを飲むと、むしろ体内の水分が欠乏する」
というのは、行き過ぎた主張なんです。

カフェインが脱水の原因となる考えは誤解です。

近年の研究によって、間違っていると証明されています。

コーヒーやお茶には、水と同様の水分補給効果がある

コーヒーやお茶は水分補給効果がある

米国医学研究所(IOM)の研究報告です。

カフェイン含有飲料も、水分補給に有用と発表

この発表は、様々な実験結果から科学的に証明されています。

例えば

健康者の方達に、カフェイン含有飲料を摂取してもらいます。その後、24時間の尿量が他の飲料摂取後と比較して増えませんでした。この結果から、カフェイン含有飲料は、ノンカフェイン飲料と同様に、1日の水分補給に有用である。十分なエビデンスがあると判断されました。

つまり、これまでコーヒーやお茶といったカフェインが含まれるものは水分補給に適さない!という一般的な認識が誤解だったと証明されたんですね。

その他の研究でも

水分補給効果においてコーヒー摂取は,水の摂取と同等であることが示されています。利尿作用は,水摂取でも起こります。

これらの研究報告からも

コーヒーにも水分補給効果がある

そして、コーヒーの利尿作用を大げさに言い過ぎていたわけです。

脱水症状の原因になるなんて、あまりにも間違った認識。

下手すると、コーヒーを飲んだら、体の水分が失われるといったような誤解が生まれるほどでしたもんね(笑)

コーヒーと同じくらい水を飲んでも、同様にトイレにいきたくなるという報告もありました。

コーヒーでも水でも、水分を摂取したら、トイレに行きたなるのは人間の生理現象として一緒なんですよね。

コーヒーやお茶に含まれる利尿作用は、多くの人が想像するほどの影響がないことが研究で明らかになっているんです。

美容のための1日2リットルの水分補給まとめ

美容のための1日2リットルの水分補給
以上、美容のための1日2リットルの水分補給について、コーヒーやお茶ではダメなのか?をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

  • 1日に飲料として摂取する水分は1.5〜2リットル
  • コーヒーやお茶も水分補給になる
  • カフェインが脱水の原因となる考えは誤解

コーヒーもお茶も水分補給として有用なんですね。

「お水を1日2リットルは大変……」

と思われていた方は、コーヒーやお茶を上手に利用してください。

お水だけを意識的に飲むのって、苦痛ですもんね。

コーヒーやお茶好きの方は、こまめな水分補給の良い手段になりますから。

何より、コーヒーやお茶には美容に良い成分が含まれています。

コーヒーポリフェノールは「美容」との関係が大注目されていほどの成分。

抗酸化作用があり、お肌にとって良いことばかりです。

もちろん「お水」を飲むことも大切ですので。

ただ、すべてを「お水だけ」から摂取しないなんて決まりはないと覚えておいてください。

美容のためにも、水分補給を習慣にして、体の中からキレイにしていきたいですね。

● あわせて読みたい
肌をきれいにする「良い食べ物・飲み物」のおすすめブログ記事まとめ

● いますぐ毛穴の悩みを解決したい方に読まれている記事
【毛穴の開きを治すには?】毛穴開きの原因を改善する3つの方法

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

えりか

✿ 会員制の女性専用エステサロンを経営しています。 長年、美容業界に携わってきた経験と知識を活かして、美容コンサルタントとしても活動中。 ブログで美容情報を発信しています。

> プロフィール
> プライバシーポリシー
> お問い合わせ