肌をきれいにする方法 美肌になる情報サイト
menu

KIREInaru

【ストレスがシミの原因になる!?】紫外線よりも対策すべきシミの原因!

紫外線以外のシミの原因

紫外線対策をしているのにシミになる原因はストレス!?

  • 紫外線の他にもシミが濃くなる原因があるの?
  • 日焼け止めを塗っているのにシミが増えるのはなぜ?
  • ストレスでシミが濃くなるって本当?

顔のシミは気になりだすと、頭から離れなくなりますよね。
毎朝の鏡に映る自分を見たとき、ついシミに目がいってしまいます。

街を歩いていて、シミのないキレイな肌の人を見かけたとき。
シミだらけの自分の肌に、落ち込むばかりです・・・

だからこそ毎日、紫外線対策と美白ケアを頑張っているわけです。

なんとしても日焼けはしない!
紫外線を一切浴びない肌を目指しています!

しかし、びっくりするようなシミの事実が判明!
「シミの原因は、紫外線だけではない!」

そして何と
「一晩でシミが濃くなることがある!」

シミを濃くする原因の正体とは、一体何なんでしょうか?
今回は、シミの原因についてご紹介していきます。

ストレスがシミの原因になる!?

ストレスがシミの原因
シミの原因というと、紫外線をイメージしますよね。
実は、紫外線以外にもシミを濃くして増やしてしまう原因があります。

その原因が「ストレス」なんです。

● ストレスでシミができる仕組み
ストレスでシミができる仕組み
人の身体は強いストレスを感じると「体内で活性酸素を大量に多発」させます。
活性酸素は「シミを作るメラノサイトを刺激」してしまうんです。
刺激を受けたメラノサイトは活性化して「シミの原因となるメラニンを大量発生」させます。

ストレスによって体内に活性酸素が大量発生しているという状態。
それは、真夏の日差しにさらされたと同じこと。

シミの原因を作る、メラノサイトが刺激されてしまいます。

いくら紫外線対策をしていても、シミが増えてしまう。
まはた、シミが濃くなってしまうのはそのためなんです。

毎日、強力なストレスを受けていると、疲れ顔でシミが濃くなったように感じますよね。
それは、気のせいではありません。
実際にストレスによって、シミの影響が出てしまっているんです。

ストレスが原因のシミへの対策とは

ストレスによるシミ対策
紫外線が原因のシミへの対策なら分かりやすいですよね。
日焼け止めを塗って、肌への紫外線をブロックすれば良いのですから。

それでは、ストレスが原因となるシミにはどうのような対策が有効なのでしょうか。

そこで重要になってくる考え方があります。
「活性酸素」への対策

なぜら、ストレスによるシミの原因は、体内で発生した活性酸素だからです。
つまり「発生した活性酸素を除去する」ことで「シミを対策」できます。

シミの原因となる活性酸素を除去する方法

活性酸素を除去する方法
ストレスによって、体内に発生した活性酸素を除去方法。
そのためには「抗酸化作用」のある成分が有効です。

抗酸化物質の代表的な成分となるのが「ビタミンC」です。
強力な抗酸化作用によって、ストレスによるシミから肌を守ってくれます。

ストレス原因のシミを防ぐのに必要なビタミンCの量とは?

ストレスによって発生した活性酸素を除去するためには、一定以上のビタミンC量が必要となります。

ストレスを感じるときは「1日に2000mgのビタミンCを摂取」すると良いでしょう。
食品から2000mgものビタミンCを摂取するのは現実的ではありません。

レモンで例えるとなら「100個分に相当する量」ですから。
おすすめの摂取方法はサプリントになります。

市販のビタミンCサプリメントであれば、手軽に2000mgのビタミンCを摂取できます。
食後にサプリメントをとる習慣をつければ、体内の活性酸素を一定以上増やさに環境が作れます。
シミを濃くしない、そして増やさないために、体内からのシミ対策も重要なわけです。

ストレスがシミの原因まとめ

紫外線以外のシミ対策
いかがだったでしょうか。

  • 紫外線以外のシミの原因は「ストレス」
  • ストレスが「活性酸素」を発生させてシミを作る
  • 活性酸素を除去するために有効なのが「ビタミンC」

シミ対策というと、紫外線ばかり気にしがちです。
それが落とし穴となって、シミが濃くなり増えてしまう場合があります。

紫外線ともう一つ意識しておきたいのが「活性酸素」です。
体内で発生して自覚がないため対策が疎かになりがち。

ビタミンCの摂取を習慣にして、活性酸素を増やさない体内環境を作りましょう。
体内からの美白ケアで、シミに悩まされない美肌を手に入れてください。

スポンサーリンク

関連記事