キレイにナルをお届けする美容サイト
menu

KIREInaru

化粧水の効果を高める使い方!【化粧水の悩み別に最強解説まとめ】

化粧水の効果を高める使い方

化粧水の効果を高める使い方!悩み別の解説まとめ

化粧水の使い方の悩みに関するブログ内の記事をまとめました。

それでは、下記よりご覧くださいませ。

化粧水の効果を高める使い方に悩んでいる時に読みたい記事

【化粧水が浸透しない原因とは?】ベタベタせず浸透させる方法

化粧水は毎日のスキンケアで欠かすことの必須アイテムですよね。
洗顔したあとのまっさらな肌に、最初につける重要な役割をはたします。
一番手となる化粧水の「保湿効果」が、そのあとの化粧品の「美容効果」を左右するんです。
「しっかりと、お肌に浸透できていますか?」
いい加減なつけ方では、効果が半減してもったい無いです!
化粧水が肌に浸透せず、肌表面がベタベタするだけ。
それでは、化粧水の効果はまったく期待できません。
この記事では、化粧水を「しっかりとお肌に浸透させる使い方」を紹介しています。

詳しくは⇒ 【化粧水が浸透しない原因とは?】ベタベタせず浸透させる方法

【化粧水のつける適量とは?】効果的な使用量とつけ方のコツ

洗顔したあとのすっぴん肌に一番最初につけるのは?
化粧水という方が多いと思います。
スキンケアのトップバッターですもんね。
その日のスキンケアの効果を左右する、とても重要な基礎化粧品です。
けれど「どのくらいの量をつけたら効果的なのか?」と悩んでしまう方もいらっしゃるのでは。
この記事では「化粧水の適量」や「効果的な付け方」についての疑問に詳しくお答えしています。

  • 記事の内容

・化粧水はどれくらいが適量なのか?
・化粧水の効果的なつけ方
・化粧水をつける理想的な順番

詳しくは⇒ 【化粧水のつける適量とは?】効果的な使用量とつけ方のコツ

【化粧水を浸透させるには?】角質層まで浸透させる3つの条件

毎日のスキンケアで使用している化粧水。
角質層までしっかり浸透しないで、悩んでいませんか?
「肌につけても、ベタベタするだけ」
「肌に入っていく実感がない」
このような「つけ心地」を感じていたら要注意!
浸透の実感がないということは、スキンケア効果は期待できません。
「えっ!せっかく買った化粧水が意味ないの・・・」
そんな失敗をしないように!
せっかく毎日のスキンケアで使う化粧水ですから。
できる限り効果を実感できるように、しっかり浸透させましょう。
この記事では、化粧水を角質層まで浸透させるためのポイントをご紹介していきます。

詳しくは⇒ 【化粧水を浸透させるには?】角質層まで浸透させる3つの条件

【化粧水】ハンドプレスvsコットン論争の結論!

化粧水を「コットン」で付けている方も多いと思います。
女性誌などでも「浸透力がアップ!」なんて紹介されていたり、効果的な感じがしますよね。
けれど「ハンドプレス」の付け方がダメなんてことは決してないんです。
敏感肌の方にとっては、化粧水の付け方は「ハンドプレス」の方が適している場合もあります。
この記事では「化粧水をハンドプレスするメリット」をご紹介しています。

詳しくは⇒ 【化粧水】ハンドプレスvsコットン論争の結論!

【とろみのある化粧水の付け方】浸透しない!は付け方が間違っている

乾燥肌の人は、化粧水選びに悩まされますよね。
「高保湿タイプのとろみのある化粧水」を選ばれていることが多いです。
けれど、高保湿でとろみのある化粧水を使用してみて、いくつか不満な点はありませんか?
「ただベタベタしてつけ心地が悪い」
「とろみがあるけど、保湿効果を実感できない」
このような不満な口コミをよく目にします。
効果を実感できないのには、原因があります。
実は、とろみのある化粧水の付け方が間違っているケースが多いんですね。
この記事では、ヒアルロン酸配合などの高保湿とろみのある化粧水の付け方ご紹介します。

詳しくは⇒ 【とろみのある化粧水の付け方】浸透しない!は付け方が間違っている

【乾燥肌の化粧水の付け方】正しい化粧水のつけ方できていますか?

化粧水の付け方を間違えると、逆に肌の乾燥を悪化させてしまうことがあります。
そんなことにならないように、次の3つのポイントに注意してください。

1.化粧水あと、肌の乾燥の対策に「しっかり蓋」をする
2.肌の乾燥がひどい人は「ミスト化粧水」は避ける
3.肌の乾燥がひどい人は、収れん化粧水は避ける

詳しくは⇒ 【乾燥肌の化粧水の付け方】正しい化粧水のつけ方できていますか?

【化粧水の本当の役割とは?】保湿以外にも大切な役割があるんです

スキンケアのベースとなる重要な役割をもつのが「化粧水」です。
そんな化粧水を、毎日のケアで効果的に使えていますでしょうか?
クレンジングや洗顔をして、お肌をスッキリとリセット!
すっぴん肌に、一番最初に付けるのが化粧水です。
つまり、そのあとのケアとなる乳液や美容液の効果を大きく左右するんですね。
その日のスキンケアがお肌に効果的かどうかは、最初の化粧水しだいといっても過言ではありません。
この記事では、毎日のスキンケアの効果を、グンと上げる化粧水についてご紹介しています。

詳しくは⇒ 【化粧水の本当の役割とは?】保湿以外にも大切な役割があるんです

化粧水と化粧液との違いを知っていますか?使い方が違うんですよ

化粧水と化粧液の違いを簡単に説明すると
【化粧液】:化粧水と美容液の中間的な商品
【化粧水】:肌の保湿を目的とした商品
保湿に特化しているのが化粧水。
化粧液には美容成分が配合されています。
この説明だけだと
「化粧液の方が優れているってこと?」
と思われるかもしれません。
しかし、そういう訳ではないんですね。
この記事では、化粧水と化粧液の違いについて詳しく紹介をしています。

詳しくは⇒ 化粧水と化粧液との違いを知っていますか?使い方が違うんですよ

ハンドプレス化粧水の正しいやり方【何秒・時間・重ね付けの回数を解説】

化粧水の付け方に関して、よく話題になるのが
・化粧水は、コットンでパッティングをしてつけるのか?
・それとも、手のひらでハンドプレスをしてつけるのか?
コットンを使って、パッティングする方法が一時期流行りました。
そのため、いまはコットン派の人が多いのかもしれません。
けれど、化粧水の効果をより実感したいのなら、おすすめのやり方があります。
それは手のひらを使った「ハンドプレス」です。
この記事では、化粧水をハンドプレスでつけることをオススメする理由をご紹介しています。

詳しくは⇒ ハンドプレス化粧水の正しいやり方【何秒・時間・重ね付けの回数を解説】

【化粧水不要論は嘘なのか?】試してガッテン塗りを実際にやってみた効果とは

化粧水不要論って聞いたことはありますか?
論争のきっかけとなったのがNHK「試してガッテン」です。
番組内では、高級化粧品を使っている女性よりも、安いクリームだけを使用している女性の方が、なんとお肌の水分量が高い!なんてことが判明してネット上でも話題となりました。
とてもシンプルなスキンケアで「ガッテン塗り」なんて呼ばれていますよね。
簡単かつコスパにも優れているので、とても魅力的に感じられるのは無理はありません。
私自身、シンプルスキンケアに関しては大賛成の立場です。
しかし、化粧水不要論まで極端なスキンケアは、正直おすすめできません。
この記事では、実際に私自身が試した経験を紹介しています。

  • 記事の内容

・実際に試してみた化粧水不要論「ガッテン塗り」の方法
・2週間ほど化粧水不要論「ガッテン塗り」を実践してみた効果と感想
・「ガッテン塗り」メリット・デメリット
・化粧水不要論は万人に合うスキンケアではない

【化粧水不要論は嘘なのか?】試してガッテン塗りを実際にやってみた効果とは

● いますぐ毛穴の悩みを解決したい方に読まれている記事
【毛穴の開きを治すには?】毛穴開きの原因を改善する3つの方法

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール

えりか

✿ 会員制の女性専用エステサロンを経営しています。 長年、美容業界に携わってきた経験と知識を活かして、美容コンサルタントとしても活動中。 ブログで美容情報を発信しています。

> プロフィール
> プライバシーポリシー
> お問い合わせ